2019年6月12日の記事一覧

《ブラジル》支払い遅れ、全世帯の4分の1=「返済の目処立たず」も、ほぼ1割

 ブラジル全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が11日に発表したところによると、5月の段階で、なんらかの負債を抱えていた世帯は、全体の63・4%だったことが分かった。  この数値は、4月の62・7%と比べて0・7%ポイント(P)高い。また、5カ月連続で前の月を上回った。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

《ブラジル》インターセプトの記事にモロとダラグノルが反論=「ハッキングの犠牲者」と主張=司法と議会の反応冷たく=ボウソナロは無言を貫く

モロ法相(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

モロ法相(Antonio Cruz/Agencia Brasil)  【既報関連】9日付のサイト「ジ・インターセプト」と「ジ・インターセプト・ブラジル」による暴露報道を受け、セルジオ・モロ法相とラヴァ・ジャット(LJ)作戦を指揮する連邦検察庁のデウタン・ダラグノル捜査員は、自分たちはハッキングの犠牲者であると主張し、違憲とされる ...

続きを読む »

入院者の半数以上、治療放棄=2年で税金3500万レ投入=効果検証の体制もずさん

サンパウロ市セントロ周辺の、クラコランジアの様子(Milton Jung/Flickr)

 ブラジルの地元紙がサンパウロ市保健局のデータをまとめたところ、この2年間でサンパウロ市が用意した薬物依存症から抜け出すための入院治療プログラムを受けた人の56%は、途中で治療をやめていたことが分かった。  これは、ジョアン・ドリア現サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)時代に始まり、後任のブルーノ・コーヴァス市長(PSDB) ...

続きを読む »

《ブラジル》食肉大手のミネルヴァが集団休暇へ=中国への牛肉輸出停止受け

 食肉大手のミネルヴァが11日、サンパウロ州バレットスの加工工場の職員700人に、17~30日の2週間の集団休暇を与えると発表したと11日付現地紙サイトが報じた。  集団休暇の表向きの理由は施設の保守作業のためとなっているが、実際には、ブラジル政府が中国への牛肉輸出を一時的に停止した事の影響があるようだ。 ※このコンテンツを閲覧 ...

続きを読む »

サンパウロ市=アニャンガバウーの改修工事再開=セントロ再開発の一環で

 ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は10日、市中央部(セントロ)ヴァーレ・ド・アニャンガバウーの改修工事を再開すると発表した。11日付現地紙が報じている。  ヴァーレ・ド・アニャンガバウーはセントロの名所の一つで、19世紀から歴史があり、「ヴィラーダ・クウツラル」のメイン会場としても使用されている。  同地の改修工事はフェ ...

続きを読む »

PIS/PASEP=休眠口座資金国庫に移動へ=赤字限度額遵守の助けに

 連邦政府が、社会統合基金/公務員財形計画(PIS/PASEP)の休眠口座の資金を国庫庁の口座に入れることを検討しており、経済省はそのための暫定令(MP)を準備中と、11日付現地各紙が報じた。  PIS/PASEPは一般企業の社員や公務員の給与とは別に、雇用主が積み立てた資金で、各公的銀行が管理している。権利者が亡くなったり、連 ...

続きを読む »

東西南北

 9日以降、ブラジルではインターセプトの報道への注目度が高く、国内のツイッターもこの話題で持ちきりだ。9~10日には、ラヴァ・ジャット作戦に批判的な「ヴァザジャット(vazajato)」と好意的な「エウ・アポイオ・ラヴァ・ジャット(EuApoioLavaJato)」の2種類のハッシュタグが出回ったが、9~10日の統計では前者が1 ...

続きを読む »

幸せになり成功する心構えとは=学びと実践を反復して体得=倫理法人会、佐藤福男さん講演

「妻とは仲良し、会社ぼろ儲けですよ」と説く佐藤さん

 「京セラ(創業者)の稲盛和夫さんは『私より才能があって努力もしている人がいるのに、成功していない人がいる。それはレールから外れているから』と言い、松下幸之助さんも同じ様なことを言いました。そのレールとは万人が幸せになる法則です」――サンパウロ倫理法人会(須郷清孝会長)が1日午前8時半から聖市内ホテルでモーニングセミナーを開催し ...

続きを読む »

コロニア芸能祭22、23日に=600人出演、圧巻の演舞=特別に「さくら音頭」再演

来社した一行

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は「第54回コロニア芸能祭」を22、23の両日午前10時から、文協ビル記念大講堂(Rua São Joaquim, 381, Liberdade)で開催する。  同芸能祭は歴史、規模ともに日系社会最大級の祭典。今回も花柳流金龍会、藤間流日本舞踊学校、京藤間流、リベルダーデ文化福祉協会舞 ...

続きを読む »

日本移民111周年記念行事=聖州各地で慰霊祭、芸能祭

 来週に迫った111回目の「日本移民の日」。眞子さまをお迎えして盛り上がった昨年の記念行事に続き、今年も聖州各地で様々な恒例行事が開催される。  昨年の仏連「開拓先亡者追悼大法要」では通常300人程度のところ、文協大講堂が満員となる1千人以上がつめかけたのは記憶に新しい。日程の詳細は次の通り。      ◎  ブラジル日本文化福 ...

続きを読む »