ホーム | 2019 | 7月

7月 2019の記事一覧

リオ市=路上生活者が死傷事件起こす=2人が死亡、負傷者も5人

 リオ市南部のラゴア区で28日、路上生活者が錯乱状態に陥り、停車中の車の運転手ら3人を刃物で刺すという事件が起きた。  目撃証言によると、プラシド・コレア・デ・モウラ容疑者(44)は、事件当時、精神に異常をきたし、意味不明な言葉を叫んでいたという。  防犯カメラの映像によると、同容疑者は車に近づくと、運転していたジョアン・フェリ ...

続きを読む »

《ブラジル》刑務所内の抗争で57人死亡=16人の首を切り落とす=犯罪組織の覇権争いが原因=5月のアマゾナス州に続く連鎖

 ブラジル北部パラー州アルタミラ市の刑務所、アルタミラ地域更生センターで29日朝、囚人同士の抗争に端を発する暴動、虐殺事件が発生。少なくとも57人の囚人が死亡した。29、30日付現地各紙・サイトが報じた。  ブラジル北部では、今年5月にもアマゾナス州マナウスで囚人暴動が発生し、複数の刑務所で55人が死亡している。  亡くなった5 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=「彼の父親は仲間が殺した」=軍政下の「殺害の真相」語る?=弁護士会や識者から批判続出

 ボウソナロ大統領が29日、「ブラジル弁護士会(OAB)会長の父親は、信用が置けないと判断した左派(反体制派)が粛清した」と発言し、物議を醸したと30日付現地紙が報じた。  この発言は、昨年9月に起きた、ボウソナロ氏襲撃犯の弁護士に対する連警の捜査をOABが邪魔したとの批判に続くものだ。大統領はOAB批判に続き、「会長が望むなら ...

続きを読む »

《パン・アメリカン》大会序盤、好調のブラジル勢=テコンドーで七つのメダル

 ペルーのリマで26日に開幕した、南北アメリカ、カリブ海諸国が参加する総合スポーツ大会、 パン・アメリカン競技大会5日目、30日の途中までで、ブラジルは金メダル8個、銀メダル6個、銅メダル13個、合計27個のメダルを獲得したと、27~30日付ブラジル国内紙・サイトが報じている。  ブラジルは49種目に485人が参加しており、最初 ...

続きを読む »

ブラジル国内で医療用大麻の栽培解禁なるか=既に国内外20社が興味

 医療用大麻の栽培解禁に関する公聴会も終了まであと1カ月を切ったタイミングで、既にブラジル内外の20社が、国家衛生監督庁(Anvisa)に対して、大麻栽培に関心があることを示していると、30日付ブラジル紙が報じた。  ブラジル紙によると、カナダ、米国、イスラエルの企業が特に熱心だ。オーストラリアやウルグアイ、欧州も興味を示してい ...

続きを読む »

《ブラジル》環境活動家殺害数が減少=それでも世界で4位の多さ

 国際的な非政府団体(NGO)のグローバル・ウィットネスが30日、18年にブラジルで殺された環境活動家は20人で、世界で4番目に多かったと発表したと同日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  同NGOによると、鉱物採掘や木材伐採、牧畜なども含む農産物加工業拡大などに対抗し、土地や家屋、天然資源を守ろうとして殺された環境活動家は、世界 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市警女性保護署は29日、サッカーのスター選手ネイマールの強姦疑惑に関し、証拠不十分で捜査を打ち切ることを発表した。モデルのナジラ・トリンダージ氏が「ネイマールに強姦された」と訴えたことで5月31日に始まった捜査は、7月1日に捜査期限が延長されていた。捜査員はナジラ氏の証言にはいくつもの矛盾があるとし、「ネイマールは罪 ...

続きを読む »

城間和枝琉舞道場創立25周年=700人来場、立見客が続出=沖縄から2会主がお祝いに

 「皆で沖縄を忘れずに、これからも琉球舞踊を踊りついでいきたい」――大盛況の公演後、興奮冷めやらぬ様子で玉城流玉扇会城間和枝琉舞道場の代表・城間和枝氏(80、大宜味村)が語った。今月21日午後2時から「道場創立25周年並びに第4回発表会(玉城流玉扇会ブラジル支部創立35周年)」(上原テリオ実行委員長)が沖縄県人会本部大サロンで開 ...

続きを読む »

世界記録持つ“ホワイトジャック”=佐野医師、USPで専門家に講演=1ミリに8針縫う『無血手術』

 「私の手術は血が出ないので『死体の手術をしているようだ』と言われる」――脳神経外科医の権威にして“ホワイトジャック”の異名を持つ佐野公俊(ひろとし)医師は、自らの手術についてそう説明した。医療機器の輸入・販売を行うパナメディカルシステム(板垣勝秀社長)とサンパウロ総合大学(USP)は今月12、13両日に「第一回ブラジル―日本脳 ...

続きを読む »

名画友の会鑑賞会10、24日

 サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)は映画鑑賞会を8月10、24の両日午後12時半から、聖市リベルダーデ区のブラジル日系熟年クラブ連合会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)2階で開催する。  参加費は、両会の会員が10レアル、非会員が12レアル。五十嵐代表によれば「非会員や初めて ...

続きを読む »