2019年7月3日の記事一覧

《ブラジル》5月の工業生産は前月比0・2%ダウン=昨年同月比では7・1%アップ

工業生産もなかなか上向かない(参考画像・Ag. Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)は2日、今年5月の工業生産高が4月に比べて0・2%ダウンしたと発表した。4月は3月比で0・3%アップしていた。  5月の工業生産高は4月比ではダウンしたが、下旬からトラック運転手のストが始まった昨年5月と比較すると7・1%高かった。 ...

続きを読む »

《サンパウロ大都市圏》非合法の銃製造工場発見=自動小銃4丁と銃弾など押収

 サンパウロ市の東隣のスザノ市で1日、軍警が非合法の銃製造工場を発見し、容疑者2人を、使用が制限されている銃弾の不法所持と火器製造の現行犯で逮捕した。  工場を発見した軍警は、巡回パトロールの最中に屋内に人がいるのに気づき、不審に思って呼び出したという。  軍警は「建物の中にいた男に、『ちょっと話がしたいんだ。外に出てきてくれな ...

続きを読む »

EUメルコスル貿易協定=関税削減期限はEUより長目=「ブラジルが最大の受益者」=南米側は原産地関連で譲歩

ブラジルはメルコスル加盟国の中で最大の受益者と言われている(参考画像・Arquivo/Agencia Brasil)  【既報関連】6月28日にブリュッセルで基本合意に達した、EUとメルコスル間の自由貿易協定は、正式調印までに、細部の詰め、双方の議会承認が残っている。しかし、約20年かけた交渉の末に基本合意が結ばれた意味は大きく ...

続きを読む »

《ブラジル》PSLラランジャ疑惑で連警が7人を告発=疑惑が払拭できない観光相=大統領は解任に消極的だが

アントニオ観光相(Valter Campanato/Ag. Brasil)  ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)のミナス・ジェライス州支部が昨年の統一選で起こしたとされる、幽霊候補(ラランジャ)を利用した選挙割当金の不正横領疑惑に関し、連邦警察は1日、当時の同州支部長で現観光相のマルセロ・アルヴァロ・アントニオ氏の側近3人と ...

続きを読む »

《ブラジル》緊急着陸機から460万レ=前歴あるイタリア人操縦士

 ブラジル中西部のマット・グロッソ州アウタ・フロレスタ市の空港で、6月30日に緊急着陸した小型機から460万レアル以上が入ったトランクが見つかり、操縦していたイタリア人が逮捕されたと同日ならびに7月1、2日付現地紙サイトが報じた。  同州州都のクイアバ市から約800キロの町の農村地帯にある空港に緊急着陸したのは、2005年製造の ...

続きを読む »

《サンパウロ市》路上行商人の新規管理制度を発表=「闇経済終わらせる」と市長

 サンパウロ市役所は1日、市内に約4万5千人いるとされる路上行商人(カメロー)のオンライン管理システム「ト・レガル」を導入すると発表した。1、2日付現地各紙・サイトが報じている。  ブルーノ・コーヴァス市長(民主社会党・PSDB)は、「このプログラムは、市内の人通りの多い場所で行われている行商行為の合法性、透明性を高めることを目 ...

続きを読む »

ウルグアイ=大統領選の予備選行われる=注目の3大政党候補は?

 6月30日、ウルグアイで大統領選の予備選が行われ、主要各党の候補が正式に選ばれた。2日付現地紙が報じている。  この予備選は、本番の選挙を約4カ月後に控えた現状での支持率がわかるため、今後の展開にも重要な意味を持つ。国民は主要3党の候補者の中から、各党の支持候補1人ずつと、支持政党一つを選ぶことができる。 ※このコンテンツを閲 ...

続きを読む »

東西南北

 特にそうした役職があるわけでもないのに、いつのまにか連邦政府を監視する人のイメージがついてしまっているボウソナロ大統領の次男カルロス・リオ市議が、1日に大統領府安全保障室長官のアウグスト・エレノ氏を批判した。それは、先週起きた、大統領予備機内での39キロのコカイン発覚事件に関してのものだ。カルロス氏は、エレーノ氏にその責任があ ...

続きを読む »

ペルー・ボリビア=日本人移住120周年祝う=眞子さまが今月ご訪問予定=歓迎、記念行事の準備進む

 1899年にペルーへ日本人が南米移住を始め、その一部がボリビアに転住してから、今年で120周年を迎えた。この節目の年を祝うために、昨年ブラジル日本人移民110周年にご臨席した眞子さまが、この9日から22日まで14日間にわたりペルーとボリビアをご訪問される予定だ。6月に来社した国際協力機構(JICA)のボリビア事務所の小原学所長 ...

続きを読む »

松柏学園=日本で医師、活躍する卒業生=里帰り歓迎会で旧交温める

 日本で小児外科医師として活躍する松柏学園卒業生の上林エレーナさん(44、二世)の里帰りに合わせて、聖市ヴィラ・マリアナ区の大志万学院(川村真由実校長)は、歓迎会を6月11日に開いた。卒業生や教員、父兄ら約35人が参加し、久しぶりの再開を喜びあった。日本語学校・松柏学園から私立小中学校・大志万学院が生まれた経緯がある。  上林さ ...

続きを読む »