2019年7月4日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!   DŌ – A CAMINHO DA SERENI ...

続きを読む »

《リオ》巨大民兵組織構成員6人を逮捕=組織犯罪とマネーロンダリングの疑い

 リオ州市警と同州検察局は3日朝、リオ州最大のミリシア(犯罪者の民兵組織)ボンデ・ド・エッコの金を動かしていた疑いで6人を逮捕した。捕まった6人の内の1人は引退した元軍警だった。  捜査チームは、〃ジーニョ〃と呼ばれるルイス・アントニオ・ダ・シウヴァ・ブラガの行方も引き続き追っている。  ジーニョは、警察が同ミリシアの長と目して ...

続きを読む »

《ブラジル》社会保障改革=特別委で意見書を朗読=地方自治体は含まれず=歳出削減効果1兆レ守る=委員会採決遅れる可能性も

意見書を読み上げたサムエル・モレイラ報告官(右)(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  社会保障制度改革問題を審議する下院の特別委員会で2日、報告官のサムエル・モレイラ下議(民主社会党・PSDB)による意見書の提出と朗読が行われた。2、3日付現地各紙・サイトが報じている。  モレイラ ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ法相=下院CCJでも同じ答弁=野党議員からは集中砲火=最後は「泥棒」とも罵倒され

  2日のモロ法相(Lula Marques)  2日、セルジオ・モロ法相は6月19日の上院憲政委員会(CCJ)に続き、下院CCJで、情報漏洩で浮上したラヴァ・ジャット作戦担当判事時代の疑惑に答えた。だが、上院の時と同じ答弁の繰り返しに終始し、野党議員から痛烈な口撃を受け、答弁会は混乱の内に終わった。3日付現地紙が報じている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ブルマジーニョ=上院CPIが責任者を告発=2社と元社長や従業員ら

 1月25日にミナス・ジェライス州ブルマジーニョで起きた鉱滓ダム決壊事故の原因や責任者を追究するために設置された、上院の議会調査委員会(CPI)が2日、Vale社元社長ら14人と2社を告発する調査報告書を承認したと2、3日付現地紙、サイトが報じた。  カルロス・ヴィアナ上議(社会民主党・SPD)がまとめた最終報告書は、コレゴ・ド ...

続きを読む »

コパ・アメリカ=ブラジル代表が12年ぶりに決勝へ=宿敵アルゼンチンを振り切る

勝利の立役者のフィルミーノ(右)とガブリエル・ジェズス(Lucas Figueiredo/CBF)

 サッカーのコパ・アメリカの準決勝が2日、ベロ・オリゾンテのミネイロン・スタジアムで行われ、ブラジル代表(セレソン)がアルゼンチンを2―0で振り切り、2007年以来となる決勝進出を決めた。3日付現地紙が報じている。  両チーム共、前半から積極的に攻めていたが、試合が動いたのは前半19分、フィルミーノの右からのパスを、ゴール前まで ...

続きを読む »

サンパウロ市大都市圏=低所得層は車、富裕層はメトロ?=拡大する地下鉄利用率=「4号線開通が鍵」と専門家

 サンパウロ市とその周辺の計39市からなるサンパウロ大都市圏に住む人々の交通事情をまとめた調査「オリージェン・エ・デスチーノ」(サンパウロ地下鉄公社調べ)が発表されたと、3日付現地紙が報じている。  この調査は、10年ごとに行われ、住民の経済状況と交通事情の相関関係を調べている。それによると、最近の10年間では、収入の低い人は車 ...

続きを読む »

東西南北

 2日に下院のCCJで行われたセルジオ・モロ法相への質疑は7時間にわたったが、終始、「混沌」とした状態で行われた。野党議員が浴びせた厳しい質問や罵声は過熱し過ぎた面も。その一方で、モロ氏を賞賛する下議たちもいた。ただ、それも行き過ぎで、ボカ・アベルタ下議(社会秩序共和党・PROS)に至っては、モロ氏にトロフィーを渡すという、同下 ...

続きを読む »

日本文化という特権的な遺産=国際日系デー記念の講演会=(上)=ブラジル人特派員が見た日本

 「あなたたちは日本文化という特権的な遺産に恵まれている。素晴らしい可能性を秘めたブラジルに、その日本文化を組み込むという特別な使命を担っている」―グローボTV局の元日本特派員マルシオ・ゴメスさんは、そう日系人の役割を総括した。ブラジル日本文化福祉協会は、ブラジル社会の著名人に日本文化の価値について語ってもらう初めての講演会「文 ...

続きを読む »

県連代表者会議=「日本祭りの準備万端!」=連邦政府が83万レ援助決定=ガス問題対策への対処も

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「6月度代表者会議」が先月27日、文協ビル内の文協大講堂前ホールで行なわれた。今週末に行われる日本祭りについては、谷口ジョセ眞一郎実行委員長が、昨年のガス問題を受けた対応策など報告。「明日始まっても良いくらい準備が出来ています」と自信たっぷりに語った。  冒頭、山田会長は挨拶で「 ...

続きを読む »