2019年7月19日の記事一覧

ケンスタール=ほぼ日本産、食通うならせる霜降り牛

 2006年に和牛肉の生産・販売を開始して以来、ケンスタール社(中矢レナト健二社長)は良質の肉を提供するため、餌や生育環境を工夫し、一頭一頭に細心の注意を注いで牛を飼育しているという。  「日常の世話だけでなく、獣医のチームによる医療および予防接種などを必要に応じて行っている」と強調する。  同社は遺伝学の研究を深め、良質な純血 ...

続きを読む »

《ブラジル》ゲデス経済相、今年もFGTS解禁を選択=300億レアルの景気刺激策=稼働中口座からも引き出し可能=建設業界からは不満の声

パウロ・ゲデス経済相(Wilson Dias/Ag. Brasil)  パウロ・ゲデス経済相は17日、滞在先のアルゼンチン、サンタフェで、勤続期間保障基金(FGTS)と社会統合基金/公務員財形計画(PIS/PASEP)からの引き出し解禁を表明した。2017年にテメル政権が採用し、同年の国内総生産(GDP)成長率を0・61%ポイン ...

続きを読む »

《ブラジル》経済防衛行政審議会が新たなカルテルの捜査開始=14年W杯の競技場建設で=ペトロブラスの建物も?

コパ・アメリカの決勝戦でも使われたマラカナン・スタジアム(ウィキペディア)  経済防衛行政審議会(Cade)が17日、2014年のW杯にまつわる競技場建設やペトロブラスの施設建設で組まれたカルテルに関する捜査を始めた事を明らかにしたと同日付現地紙サイトが報じた。  カルテルとは、複数の企業が連絡を取り合い、本来なら各企業が各自で ...

続きを読む »

《ブラジル》トフォリ最高裁長官の発言余波=多くの汚職裁判に既に影響=疑惑の心霊治療家にも利益

ジアス・トフォリ最高裁長官(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)  【既報関連】16日に最高裁のジアス・トフォリ長官が下した「司法当局の許可を得る前に、金融活動審議会(Coaf)、国税庁、中銀などの内部データを使用して行われた金融犯罪調査を全て一時停止する」との決定が、進行中だった多くの捜査や裁判に影響を及ぼし ...

続きを読む »

《ブラジル》環境審議会のメンバー交代=96人が23人に減り、抽選

審議会メンバーの抽選は宝くじの当選番号決定用の機材を使って行われた(17日付G1サイトの記事の一部)  環境省が全国環境審議会のメンバーを96人から23人に減らし、17日に抽選でメンバーを選出したと17日付現地紙サイトが報じた。  同審議会は同省の働き全般を審議し、助言を与える機関で、環境許可を与える基準の決定や、環境の質の改善 ...

続きを読む »

ブラジル連邦政府、イメージアップ戦略を立案=「ブラジルを愛して」と諸外国に呼びかけ

 議会休会前に下院で社会保障制度改革案の1回目の承認を果たした政府は、国内での愛国主義ムードの盛り上げと、対外的なボウソナロ政権のイメージアップを狙っていると、18日付現地紙が報じた。  大統領府社会通信局(Secom)は9月7日の独立記念日の前後を“ブラジル週間”とし、商業界にはブラジル版ブラックフライデーのセール実施を、観光 ...

続きを読む »

東西南北

 国際調査会社イプソスが今年の1、2月にかけて行った調査では、「新聞、雑誌を信用する」と答えたブラジル人が65%で、調査対象の27カ国中3位だった。ブラジル人は、「ラジオ、テレビを信用する」とした割合も65%で、「インターネットを信用する」は58%だった。新聞、雑誌の信用度を比較すると、ブラジルより信用度が高かったのはインド(7 ...

続きを読む »

東京2020まであと1年=ブラジル五輪委員会が開催=「所縁の深い日本で良い成績を!」

 「『モニカの仲間たち』が先頭きって、代表チームの応援に駆けつける。みんなで応援しよう!」――伯国を代表するマンガ家マウリシオ・デ・ソウザ氏は、代表ユニフォームを着た人気キャラクターの絵をプロジェクターに写し、そう呼びかけると歓声が上がった。聖市ジャパン・ハウスで17日晩、ブラジル五輪委員会(COB、パウロ・ワンデルレイ・テイシ ...

続きを読む »

ボリビア日本人移住120周年=眞子さまご臨席し盛大に

 15日にペルーからボリビア入りされた眞子さまは、17日午前11時にロス・タヒボス・コンベンションセンターで開催された「日本人ボリビア移住120周年記念式典」にご臨席された。  ボリビア政府からは、アルバロ・ガルシア・リネラ大統領代行が出席し、約250人(主催者発表)で記念の年を祝った。ボリビア日系社会の中心となる日系団体、ボリ ...

続きを読む »

中平マリコさん、16年目=コロニアを愛し歌い続ける

 04年から毎年来伯し、日伯文化交流や東日本大震災の復興支援、ブラジル日本文化福祉協会ビルの文化ホール支援のために、各地で公演を行ってきた歌手の中平マリコさん(61、大阪府)。5月16日に来伯し、すでに日本祭りなどコロニア各地のイベントで歌声を披露した。今年も10月上旬まで滞在して活動を行う予定だ。  中平さんは自費で毎年来伯し ...

続きを読む »