2019年8月7日の記事一覧

《サッカー》ブラジル全国選手権、サントスFCが首位=2位はパルメイラス、フラメンゴはF・ルイス復帰戦を勝利で飾れず

 3日から5日にかけてサッカーのブラジル全国選手権一部リーグ第13節が行われた。前節でパルメイラスから首位の座を奪ったサントスFCは、ホームのゴイアス戦で6対1と勝利して首位をキープ。フォルタレーザやベロ・オリゾンテ、サンパウロでは、本拠地を同じくするチーム同士の対戦(クラシコ、ダービーマッチ)が行われた。  13節の口火を切る ...

続きを読む »

若者の自殺増にブラジルも悩む=ダマレス女性家庭人権大臣が懸念表明

 ブラジルの女性家庭人権大臣のダマレス・アウヴェス氏が、「ブラジルは自殺流行の混乱に直面している。驚くかもしれませんが、ブラジルは、自殺と自傷行為の件数で世界トップ5に入っている」と述べた。  同大臣は、「6歳の子供たちが自殺した記録がある。また、自傷行為を繰り返し、自殺を望んでいた7歳の女の子と実際に話したこともある」と語り、 ...

続きを読む »

娘に変装しての脱獄に失敗=移された独房で遺体で発見

 自分の娘に変装して脱獄を試みたことで国際的に話題となった脱獄未遂犯が、独房に移された後に、遺体となって発見される事件が発生した。  件の脱走未遂犯は、クラウヴィーノ・ダ・シウヴァ受刑囚(42)で、「バイシーニョ(チビの意)」という通称を持っていた。麻薬密売の罪で73年10カ月の判決を受け、リオ市西部のジェリシノー複合刑務所のバ ...

続きを読む »

《ブラジル》水産局長の家族に罰金刑=アングラでの違法な漁で

 農務省水産局のジョージ・セイフ・ジュニオル局長の家族が、リオ州のアングラ・ドス・レイスで違法な釣りを行っていた疑いで、国立再生可能天然資源・環境院(Ibama)から、7万レアルの罰金を科せられた。  罰金が科せられたのは7月25日で、産卵期で禁漁中のいわし250キロを積んで航行しているのが見つかった。  違反行為で摘発された船 ...

続きを読む »

《ブラジル》検察庁次期長官に保守派を望む大統領=第一候補はリスト外の人物=規定に従えばボンサリア氏か=現職のドッジ氏は微妙

再任が微妙なドッジ長官(Paulo Matos/TV Brasil)  ボウソナロ大統領は、次期連邦検察庁長官に、左翼やマイノリティの人権保護や環境支援を行う左翼勢力とは縁のない保守派の人物を選ぼうとしており、再任を目指す現職のラケル・ドッジ氏は選ばないであろうと予想されていると、6日付現地紙が報じている。  次期検察庁長官の指 ...

続きを読む »

《ブラジル》2019年版の暴力地図を発表=殺人の半分は2%の市で発生=北部、北東部の酷さ浮き彫り

 2017年にブラジル国内で発生した殺人事件現場を地図に落とし込み、州や市ごとの治安の状況の違いを表した「2019年度版暴力地図」が5日に発表された。5、6日付現地各紙・サイトが報じた。  応用経済調査院(Ipea)がブラジル治安フォーラム(FBSP)の協力を得て作成した暴力地図によると、17年に国内で発生した6万5602件の殺 ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ連邦大学が一部停止?=大学関連の経費凍結の影響で

 リオ連邦大学(UFRJ)のデニーゼ・デ・カルヴァーリョ学長が5日、学内の活動の一部が今月から停止の危機にあると明かしたと同日付現地紙サイトが報じた。  全ての連邦大学では5日から今年下半期の活動が始まったが、連邦政府からの予算支出が大幅に削られたため、UFRJでは諸活動の継続が難しくなっているという。  デニーゼ氏によると、7 ...

続きを読む »

米中貿易戦争=中国の大幅元安容認で加熱=ブラジル含む世界経済にも影響

 【既報関連】トランプ米大統領が1日、中国からの輸入品3千億ドル分に10%の追加関税を課す意向を示したことを受け、中国政府は5日、過去10年で初の1ドル=7元を超える元安を容認すると共に、米国産の農産品の輸入を一時停止するなど、両国間の貿易戦争が激化している。  この影響は世界経済全体に及び、5日のサンパウロ市株式市場指数(Ib ...

続きを読む »

《ブラジル》連警のふりして女性に詐欺=4州で10数人が被害に

 連邦警察を装い、4州にまたがって女性に金を貢がせていた男性が詐欺罪で逮捕されていたと、6日付フォーリャ紙サイトが報じている。  この男性は、7月24日にサンパウロ市モルンビのショッピングセンターで逮捕されたダニエル・ロペス・デ・シルヴェイラ容疑者(38)だ。  調べによると、同容疑者は、連邦警察の車両の前で撮った写真をインター ...

続きを読む »

東西南北

 元コリンチャンスで前バルセロナのマウコン(22)が3日、移籍先となったロシア・プレミア・リーグ、ゼニトでの初戦、対クラスノダール戦に途中出場した際に、人種差別を受けた。本拠地の同チームのファンたちが、「チームの伝統に従ってくれてありがとう」という当てこすりの垂れ幕を掲げたのだ。ゼニトはこれまで「黒人選手とは契約しない」ことで知 ...

続きを読む »