2019年8月23日の記事一覧

《ブラジル》7月中旬から8月中旬までのインフレ率は0・08%=「輸送」「衣類」「食料」「保健」ではデフレ

 ブラジル地理統計院(IBGE)が22日、8月のIPCA―15(7月中旬から8月中旬までの1カ月の広範囲消費者物価指数)が0・08%だったと発表した。  今年7月の0・09%よりは0・01%ポイント(P)、前年同月(2018年8月)の0・13%よりは0・05%Pダウンした。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

中国代表に帰化ブラジル人=エウケソン改め艾克森、「やる気に満ちている」とコメント

 サッカーの中国スーパーリーグでプレーする艾克森(アイ・ケセン、広州恒大所属)が、21日、2022年カタールW杯・アジア予選を戦う中国代表チームに選出された。  艾克森は、元ブラジル人のエウケソンだ。2012年12月より中国でプレーしていたエウケソンは中国への帰化が認められ、ブラジル国籍を放棄、名前も艾克森に変更した。  艾克森 ...

続きを読む »

《ブラジル》森林火災=世界規模で深刻な報道=今年に入り7万4千件以上=「黒い雨」が降る異常事態=大統領の開き直り発言も問題に

 森林伐採後の焼畑増加などが原因のケイマーダ(森林火災)が、8月20日までに7万4千件を超え、その灰が原因と見られる「黒い雨」も降り始めたことで、国内外でアマゾンなどの森林伐採問題が深刻な話題となっている。また、この問題に関してボウソナロ大統領が21日に行った「火災を起こしているのは自然保護の非政府団体(NGO)」なる発言も問題 ...

続きを読む »

《ブラジル政府》公社9社の民営化を発表=「ただし簡単ではない」と予防線も

民営化発表会見時のセイリエール局長(左)と、ロレンゾーニ官房長官(中央)、デ・フレイタス局長(Valter Campanato/Ag. Brasil)  【既報関連】ブラジル連邦政府は21日、郵便公社(Correio)、テレブラス、サンパウロ州埠頭公社(Codesp)、社会福祉データ処理公社(Dataprev)、連邦データ処理サ ...

続きを読む »

サンパウロ州=サントス港の汚職摘発第2弾=元下議ら21人に逮捕令状

 連邦警察と検察庁、国庫庁、国税庁が22日、サンパウロ州サントス港での汚職摘発の「トリトン作戦」第2弾を敢行し、元下議ら19人を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  「トリトン作戦」第1弾は18年10月に実施され、サンパウロ州埠頭公社(Codesp)の総裁、理事2人、職員1人、企業家3人が逮捕された。この時は、3件の事業契約 ...

続きを読む »

《ブラジル南部》州立学校襲撃事件が発生=教師が武器奪い、死者は出ず

 ブラジル南部リオ・グランデ・ド・スル州の州都ポルトアレグレ近郊のシャルケアーダ市の州立アシス・シャトーブリアン校に21日昼過ぎ、4年前まで同校に在籍していた17歳の少年(氏名非公表)が小型の斧を持って押し入り、生徒らを襲撃。生徒6人と教師1人の計7人が負傷した。21、22日付現地各紙・サイトが報じている。   教師がこの少年に ...

続きを読む »

《ブラジル》PSDB党幹部がアエシオ追放に反対=ドリアの意向はかなわず

 民主社会党(PSDB)党幹部は21日、2017年のJBSショックで収賄現場を暴露された、同党元党首で2014年の大統領候補、アエシオ・ネーヴェス氏の同党からの追放に反対の意を示し、サンパウロ州のジョアン・ドリア知事の意向に反する結果となった。22日付現地紙が報じている。  PSDBの党幹部ら38人はこの日、ブラジリアに集まり、 ...

続きを読む »

東西南北

 20日、市民省文化局のエンリケ・メデイロス・ピーレス局長が辞任した。ピーレス氏は「文化をフィルターにかけようとしている」として、連邦政府が検閲行為を行おうとしていることが直接の原因と説明した。オスマール・テーラ市民相は「検閲など行っていない」と否定したが、「私は市民相や大統領を尊敬しているが、検閲には反対だ。だから辞める」と答 ...

続きを読む »

南麻州に日本文化の花咲かす=日伯連合会が55周年祝う=ドウラードスのモデル校30周年も

 南麻州日伯文化連合会(城田ジョゼ芳久会長、以下南麻州連合会)とドウラードス日本語モデル校(小森美佐子校長、以下モデル校)は、ドウラードス日伯文化体育協会会館で「南麻州日伯連合会55周年及びドウラードス日本語モデル校30周年記念式典」を18日に開催した。同連合会傘下の日本人会を始め、モデル校と親交のある学校関係者など大勢の人が周 ...

続きを読む »

アチバイア=花とイチゴの祭典30日から=令和を祝し花々が咲き誇る=「日伯の風景を融合する」

 アチバイア・オルトランジア協会は、今年も「第39回花とイチゴ祭り」を8月30~9月22日の金、土、日曜日、午前9~午後6時まで、アチバイア市内エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030, Vila Loanda)にて開催する。  同市は全伯の花卉類生産量の約25%を占め、聖州最大のイチゴ生産地とし ...

続きを読む »