2019年12月13日の記事一覧

《ブラジル》3740万人がニュース砂漠に=住んでいる市に情報メディア無く

 13日に発表された今年の「ニュース地図」によると、ブラジル国内全5570市の内、その市独自の情報を伝える情報メディアが存在しない“ニュース砂漠”は62・6%に上ることが分かった。  こうしたニュース砂漠に住む人の総数は3740万人だ。  北東部9州では73・5%、北部7州でも71・8%の市がこうしニュース砂漠だという。  中で ...

続きを読む »

《ブラジル》経済基本金利が年4・5%に=最低値更新も更なる利下げはストップ?=一般投資家は戦略の見直し急務

パウロ・ゲデス経済相(Tania Rego/Agencia Brasil)  ブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)は11日、経済基本金利(Selic)を年5%から4・5%に切り下げる事を決めたと、12日付現地紙が報じている。  Selicは昨年3月に切り下げられて以来、今年の6月まで10会合連続で6・5%で保たれてきた。し ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ法相「大統領選の出馬ない」=現政権への批判一切なし=フォーリャ紙取材に答えて

モロ法相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  セルジオ・モロ法相がフォーリャ紙の取材に応じ、「現政権の汚職への取り組みに対する国民の評価が厳しい」という点に関し、「最高裁が第2審後の刑執行を否決したことが国民の印象を悪くした」とし、世論調査を批判した。ダッタフォーリャの最新の調査では、最高裁の判断を ...

続きを読む »

COP25=ブラジルが2度目の化石賞受賞=伐採減少の隣国は資金獲得

 マドリッドで開催中の気候変動枠組条約締約国会議(COP25)で11日、国際環境非政府団体(NGO)の気候行動ネットワーク(CAN)が、気候変動に悪影響を与える国や機関を表彰する不名誉な賞「化石賞」の受賞者を発表。ブラジルは4日に続く再受賞となったと11、12日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  4日の受賞は、ブラジル政府が法定 ...

続きを読む »

《ブラジル》下院で水道事業関連法案を承認=2033年までに浄水100%目指す

 ブラジル下院は11日、国内の水道事業に民間企業が参加することを認める法案の基本文書を賛成276票、反対124票で承認した。12日付現地各紙が報じている。  地域開発省のデータによると、ブラジルでは人口の83・6%、1億6910万人が清潔な水道水を使えているが、下水設備は人口の53・2%、1億550万人にしか普及していない。また ...

続きを読む »

《サンパウロ市》コーヴァス市長が肝臓出血で集中治療室に=癌化学治療は順調だったが

 癌で入院加療中のブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は11日、肝臓からの出血が確認されたため、集中治療室に移された。12日付現地紙が報じている。  コーヴァス氏は8日からサンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院。癌の化学治療の第1段階の評価を受けた後、第2段階に入っていた。市長は10月から3度の化学治療を受けており、10~11 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領は11日、自身が皮膚がんにかかっている可能性があると記者団に語った。大統領はこの日、ブラジリアにある空軍病院で左耳から採血して検査を行ったが、大統領官邸に戻るやいなや、先のような発言を行った。ボウソナロ氏はこの検査のため、バイア州サルバドール行の飛行機をキャンセルしている。だが、その後すぐ、大統領府通信局(SE ...

続きを読む »

東洋祭りに20万人が来場=200キロのケーキ配布に長蛇の列=令和開始と区制定114年祝う

 「サンパウロには世界から移民が集って、第二の祖国として仲良く生活している。祖国では敵対関係だった民族もあるだろうが、ここでは別。この祭りはそれを体現したもの」――リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は「第51回東洋祭り」(フルノ・マサヨシ実行委員長)を7、8両日、サンパウロ市リベルダーデ日本広場で開催し、マリオ・ ...

続きを読む »

サントス強制退去の証言=その日何が起こったのか=(2)=「目の前で全てが奪われた」

 佐久間正勝ロベルトさん(83、二世)は、1936年にサンパウロ州サントス市で生まれた。物心がついた時、既に日本は敵国としてブラジル政府に認識されていたという。事件当時は7歳で、小学校1年生だった。  事件当日、学校が冬休みに入っていたため、佐久間さんは家にいた。両親は仕事に行っており、上は9歳から下は2歳の兄弟4人だけだった。 ...

続きを読む »

文協絵画教室が生徒作品展=20人の自由な作風楽しんで

 ブラジル日本文化福祉協会の美術委員会が実施する絵画教室(代表=近藤敏さん、直人さん)は、「第46回文協絵画教室生徒展」を15日(日)~17日(火)午前10~午後5時、サンパウロ市の文協ビル1階で開催する。入場無料。  敏さんと直人さんが講師を務める絵画教室では、10歳未満から80代までの生徒約25人が創作活動を楽しんでいる。生 ...

続きを読む »