ホーム | 2019 | 11月

11月 2019の記事一覧

《ブラジルサッカー》全国選手権第35節=優勝決定のフラメンゴは満員のマラカナンで大勝=名門クルゼイロは残留争いでピンチに

 11月27、28日に、サッカーのブラジル全国選手権1部リーグ第35節の全10試合が行われた。  既にリベルタドーレス杯と合わせての“ダブルクラウン”を達成したフラメンゴの主力は、23日ペルーでのリベルタ杯決勝の死闘から、長距離移動、24日にはほとんど寝ないままの凱旋パレードをこなしており、体力の回復具合が心配されたが、27日は ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領と三男エドァウルド下議が、今度は世界的俳優レオナルド・ディカプリオに噛み付いた。それは彼が協力している世界的な環境団体WWFが、パラー州の火災を起こした容疑で逮捕された非政府団体ブリガーダ・デ・アウテル・ド・ションに不正な形の資金援助を行っていた疑いが出たからだ。ボウソナロ大統領は8月に法定アマゾンの火災が国際 ...

続きを読む »

《ブラジル最高裁》銀行情報など使った捜査を解放=判事投票9対2の圧勝で=トフォリ長官の意向叶わず=大統領長男の疑惑も直撃か

28日の最高裁(Carlos Moura/SCO/STF)  11月20日から最高裁で行われていた、「検察などが裁判所の許可もなく、銀行や税務所のデータを捜査に共有しても良いか」の審理が結審となり、9対2の大差で「共有してよい」ことになった。これで、大統領長男のフラヴィオ上議や同氏の元職員らに対する旧・金融活動管理審議会(COA ...

続きを読む »

《ブラジル》公務員年金改革の道険し=何百もの業種別組合が圧力=下議235人の大型ブロックも

ロドリゴ・マイア下院議長(Luis Macedo/Câmara dos Deputados)  【既報関連】19日に上院で2回目の承認を受けた並行PEC(憲法補足案)は、11月12日に公布された、社会保障制度改革PECで達成された歳出削減規模を430億レアル小さくする(=歳出を増やす)可能性があると、29日付現地紙が報じた。   ...

続きを読む »

《ブラジル北部》パラー州=放火疑惑の消防士ら釈放=告発した市警警部は挿げ替え

 【既報関連】パラー州サンタレン市アウテル・ド・ションの環境保護区で9月に起きた森林火災の放火犯として26日に逮捕された、非政府団体(NGO)所属消防士4人が28日に釈放され、担当の市警警部が解任されたと28、29日付現地紙・サイトが報じた。  問題の火災は9月14日にアウテル・ド・ションの原生林で発生。ポンタ・デ・ペドラスの住 ...

続きを読む »

「ブラジル人10万人を殺せ!」=暴言のパラグアイの上議、議席剥奪処分に

 「ブラジル人の盗賊10万人をぶっ殺せ!」―。こう叫んで地元パラグアイ警察の警官を殴打したパラグアイの上院議員、パラグアーヨ・クバス・コロメス氏(57)が28日、同国上院で議席剥奪処分を受けた。28、29日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  同元上議の発言は、25日にインターネットに投稿されたビデオで確認できる。この中で元上議は ...

続きを読む »

サッカー=FIFAがテイシェイラ追放=ブラジル・サッカー協会の元会長

 ブラジル・サッカー協会(CBF)の会長を長期にわたって務め、数多くの汚職で知られたリカルド・テイシェイラ氏が国際サッカー連盟(FIFA)から永久追放処分を受けた。29日付ブラジル国内紙サイトが報じている。  これは29日にFIFAが発表したもので、それによると、テイシェイラ氏は、FIFAの倫理委員会で禁じられている行為を行った ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(177)

 谷口先生は他の宗教とちがって、「生長の家」が宗教でないということを主張された。したがって、ほかの宗教を信じる者を批判することはなかった。「『生長の家』は歴代の宗教を批判することはない。それどころか、各家庭で継続してきた宗教に従って、先祖をともらうべきだ」と著書に書いている。  「全ての宗教は世に光明をもたらすべく生まれた。いろ ...

続きを読む »

長野県人会創立60周年祝う=副知事ら12人が慶祝来伯!=絆大切に日伯交流促進誓う

 在ブラジル長野県人会(篠原オラシオ裕之会長)は創立60周年記念式典と祝賀会を17日、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル愛知県人会会館で行った。母県から小岩正貴副知事、清沢英男県議会議長ら12人、アルゼンチン長野県人会からも清水ヘクトル会長夫妻が来伯、篠原会長ら県人会の会員、日系団体代表者ら約300人が出席し、県人会会員の表彰 ...

続きを読む »

商議所昼食会=布瀬氏、大阪万博へのブラジル出展に=「強烈な後押し」を呼びかけ

 ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)の11月定例懇親昼食会が22日(金)にサンパウロ市のマクソウジ・プラザ・ホテルで開催され、100人あまりが参加した。  最初に村田会頭から、直前に開かれた常任理事会で話し合われた2020年に向けた組織改編の報告が行われ、イノベーション・中小企業研究会が委員会という常設組織に格上げ、政策対話 ...

続きを読む »