2019年11月14日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   EXPOSIÇÃO LINHAS DA VIDA – CHIHARU SHIOTA – SÃO PAULO/SP Onde: Centro Cultural Banco do Brasil São Paulo – CCBB SP (Rua Álvares Penteado 112, ...

続きを読む »

《ブラジル》ドバイ世界パラ陸上で、金銀銅独占=男子(片前腕切断)100メートルでの快挙=準決勝レースでは世界新も

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで7日(現地時間)から行われている、世界パラ陸上競技選手権大会の6日目、12日に行われた男子T47(片前腕切断)100メートル走準決勝で、ブラジル人のペトルシオ・フェレイラ・ドス・サントスが10秒42のタイムで世界新記録を樹立した。  また、その後に行われた決勝レースでペトルシオは10秒44で ...

続きを読む »

大卒者も就職難の時代=失業者や時短労働者倍に

 生産工学専攻で、2018年に大学を卒業したが、失業状態という28歳男性。だが、近年のブラジルではこれは決して珍しい例ではない。  ブラジル地理統計院(IBGE)によると、2014年の第2四半期と今年の第2四半期を比べた場合、大学を卒業したが失業中の人や、何年も失業状態が続いて就職を諦めた人、希望通りの時間数働けずに不満を感じて ...

続きを読む »

リオ市レアレンゴ=5歳女児が流れ弾で死亡=撃たれた直後、「お母さん、泣かないで」

 リオ市西部のレアレンゴ区で12日朝、母親に連れられて通学途上の5歳児、ケテレン・ウンベリノ・デ・オリベイラ・ゴメスちゃんが流れ弾に被弾、同日夜、亡くなった。  ケテレンちゃんが被弾したのは、住宅公社の集合住宅が立ち並ぶ地区の広場の脇だ。同地区の中でも人や車の動きが多い場所で、銃を乱射しながら車から降りた覆面姿の男達3人が撃った ...

続きを読む »

《ブラジル》ベネズエラ大使館へのグアイド派侵入で騒然=ねじれたブラジルでの大使館状況=ボリビア問題の緊張続く中=BRICS会議を挑発か

 13日朝、ブラジリアのベネズエラ大使館に、同国のニコラス・マドゥーロ大統領と敵対するフアン・グアイド国民議会議長(暫定大統領)を支持するベネズエラ人の集団が侵入し、騒然となった。13日付ブラジル国内紙サイトが報じている。  侵入行為が行われたのは午前5時頃で、少なくとも14人のグアイド派のベネズエラ人が同国大使館の中に入った。 ...

続きを読む »

《ブラジル政府》「緑と黄色の計画」を発表=若者の雇用促進などを狙う=ミニ融資活性化も視野に入れ

ボウソナロ・大統領(Antonio Cruz/Ag. Brasil)  ブラジル連邦政府は11日、「18~29歳の若者の雇用を促進するための暫定令(MP)」を中心とし、日曜日の労働に関する規制緩和、小規模企業家や個人向けのミニ融資の促進、仕事中の事故で障がいを負った人へのリハビリ補助、障がい者雇用枠の積極活用推奨などを含む、「緑 ...

続きを読む »

《ブラジル》公立大黒人学生初の半数超え=人口比率に届かず、依然格差も

 地理統計院(IBGE)が13日、2018年の公立大学の黒人と褐色(パルド)の学生の割合は50・3%となり、初めて50%を超えたと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  褐色も合わせた黒人の総人口比は55・8%だから、総合・単科を合わせた公立大学の黒人学生が50・3%なら、あと5%ポイント程に近づいた事になる。2016年開始の ...

続きを読む »

《ブラジル国営銀行》超高利の特別小切手の利率を半減=それでも1年で170%=さらなる利下げの可能性も

 ブラジル連邦貯蓄銀行(CAIXA)は12日、来月から特別小切手の利率を、これまでの最低月利9・99%から4・99%に半減させると発表した。13日付現地各紙が報じている。  特別小切手の利率は各種ローンの中でも特に高く(年利平均307・6%)、市民が安易に手を出して債務不履行に陥るケースが頻繁に起きている。連邦政府が見直しに動く ...

続きを読む »

ボリビア=ブラジル外務省が暫定大統領承認=同国上院第2副議長が自己宣言

 ブラジル政府は13日、ボリビアのジェアニネ・アニェス上議を、同国の暫定大統領として認めた。同日付現地サイトが報じている。  ブラジル外務省は13日未明に公式ツイッターを通じ、「アニェス氏を憲法上に則った暫定大統領として認め、国を平和的にまとめ、正式な選挙の実現に向けて働く同氏に敬意を評する」と、正式承認の声明を発表した。  ボ ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付でも報じたように、ボウソナロ大統領は12日、新党「ブラジル同盟」を結党することを宣言した。大統領はこれから結党に必要な署名集めに入るというが、ブラジルの場合、この署名集めと審査に莫大な時間がかかる。ボウソナロ氏はネットを利用した署名形式で早期の承認を目指している。また、来年の市長選に万全の状態で臨むため、20年3月までに ...

続きを読む »