2019年12月10日の記事一覧

《ブラジル》今年の11月は4年ぶりの高インフレ=食肉価格大幅増が引き金に

食肉価格高騰にともなうインフレ指数アップは今後収まるか(参考画像・Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)は6日、11月の広範囲消費者物価指数(IPCA・政府公式のインフレ率)が0・51%だったと発表した。  昨年11月の値はマイナス0・21%とデフレが発生していた。 ...

続きを読む »

ゴールデン・グローブ=ブラジル人監督の「2人のローマ教皇」を作品賞にノミネート=あの「シティ・オブ・ゴッド」のメイレレス

 9日、「アカデミー賞」と並ぶ、アメリカの代表的な映画賞「ゴールデン・グローブ」で、ブラジル人映画監督のフェルナンド・メイレレスが監督した映画「2人のローマ教皇」が、最大賞の作品賞をはじめ、4部門でノミネートされた。  「2人のローマ教皇」がノミネートされたのは、作品賞(ドラマ部門)、主演男優賞(ドラマ)でのジョナサン・プライス ...

続きを読む »

《ブラジル》ダッタフォーリャ世論調査=経済期待で大統領支持微増=富裕層と南部が人気支える=貧困層や社会的弱者の反発強く=「ボウソナリスタ」は14%のみ

6日のボウソナロ氏(Alan Santos/PR)  7日に発表されたダッタフォーリャの世論調査で、経済回復への期待から、ボウソナロ大統領の不支持率の伸びが8月の調査時より弱まった。だが、今回の結果は、貧富の格差や人種の軋轢を強く感じさせ、さらに「大統領の言動を全く信じない」と答えた人が43%もいるなど、大統領の言動に対する信用 ...

続きを読む »

《人間開発指数》ブラジルは順位一つ下げ世界79位=教育系指数が足を引っ張る

 国連開発計画(PUND)が人間開発指数(IDH)を発表し、ブラジルは0・761ポイント(P)で世界189の国と地域の中で79位だったと、9日付現地各紙が報じた。  最高点は1Pで、最低点は0Pだ。0・55未満は「低い」に分類され、0・55以上0・699以下は「中程度」、0・7以上0・799以下は「高い」、0・8以上は「非常に高 ...

続きを読む »

《ブラジル》マラニョン州=またしても先住民襲撃事件=2人が死亡、政府の保護求む

 マラニョン州州都サン・ルイスから約506キロのジャニパポ・ドス・ヴィエイラス市にある先住民居住地(エル・ベテルとボア・ヴィスタ)の間の国道226号線で7日、先住民のグアジャジャラ族襲撃事件が起き、死傷者が出たと7~9日付現地紙、サイトが報じた。  事件発生は午後2時半頃。白い乗用車が速度を落として近づき、先住民達を銃撃したとい ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》クルゼイロが初の2部降格=最終戦は試合終了を待たずに主審が打ち切りを宣言

 サッカーの全国選手権1部リーグ最終節全10試合が8日に開催された。優勝の行方は11月に決していたが、この日最も注目を集めたのは、1971年に全国選手権が始まって以来、一度も2部降格を経験したことのない名門クルゼイロが、1部残留を果たせるかだった。  前節終了時で降格圏の17位で低迷していたクルゼイロと、残留圏の16位に留まって ...

続きを読む »

サンパウロ市=パライゾポリスで追悼式=9人圧死の事故から1週間

 1日未明にサンパウロ市南部パライゾポリスでファンキのパーティ中に起きた若者9人の圧死事故から1週間経った7~8日、同地で追悼のミサとイベントが行われ、亡くなった若者たちを改めて弔った。8日付現地サイトが報じている。  初七日のミサはサンジョゼ小教区の教会前で行われた。教会の外には祭壇が設けられ、何百人もの住民が白い服を着て参加 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付で報じたボウソナロ大統領に関する世論調査は、6日付ヴェージャ誌でも行っている。それによると、2022年の大統領選でのボウソナロ氏は、「ルーラ元大統領やセルジオ・モロ法相が出馬してこない限りは再選」との結果を得ている。だが、その一方で、国民の40%が「ブラジルでは民主主義が侵される危険性が高くなっている」と感じており、さら ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(1)

 移民は新潟県からきても広島県からきても、県が違うだけで、日本本土からきた移民といわれる。また、歴史的、地理的に条件のいい移民もいた。たとえば鹿児島県からきた移民は絆がつよかったし、徳川時代には中央政権からある程度自立していたので、移民についての制限が寛容でもあった。  しかし、沖縄出身の移民はまったくちがっていた。肉体的にも、 ...

続きを読む »

《ブラジル》ジャーナリズムはグローボ経営危機を救えるか

リオ市のグローボTV局(Doll91939) 既存大手メディアと対立を深めるボウソナロ  「もしお前たちの放送権の承認更新に少しでも問題点があれば、絶対に更新はありえない。お前達はいつも俺の人生をいらだたせる。この役立たず!!!」(Se o processo da renovacao da concessao de voces ...

続きを読む »