2019年12月14日の記事一覧

日本という高齢化社会の光と影=「ありのままに生きたい」を再考=聖市ヴィラカロン在住 毛利律子

 毎年年末に一時帰国するたびに痛感するのは、日本における昨今の高齢化の加速が著しいことである。留守中に届いた郵便物のほとんどは高齢者向けの様々な無料健康診断の案内ハガキや長寿医療に関する保健所からの通知だ。  それらはすべてが無料ではなく、二・三割負担で受信しなければならないものある。帰国が年末の寒い時期ということもあり、暖かい ...

続きを読む »

《ブラジル》企業が政府の姿勢変更希望=「カーボン市場は機会と考えよ」

森林伐採によって開発され、農牧地と化す前の土地の一例(Op VERDE BRASIL/17)  2~13日にマドリッドで開催されている気候変動枠組条約締約国会議(COP25)に参加中の企業が、ブラジル政府にもっと柔軟な姿勢をとるように求めている。  ブラジル政府はこの会議にリカルド・サレス環境相らを派遣し、パリ協約第6条に基づく ...

続きを読む »

《ブラジル》10月サービス業前月比0・8%アップ=国内27州中22州で売り上げ増

マニキュア店の様子(参考画像・Elza Fiuza/Ag. Brasil)  ブラジル地理統計院が12日に発表した10月の月次サービス調査(PMS)によると、10月のサービス業の売上は前月を0・8%上回った。  9月も1・5%増だったから、この2カ月間の累積は2・2%増となった。今年10月のサービス業の売上を昨年10月と比較する ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領がサンパウロ州工業連盟会長スカッフィに急接近=新党のサンパウロ州知事候補期待=企業家からの高い支持率背景=サンパウロ市長選候補はのニュースキャスターのダテナか?

スカッフィ氏(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)  ボウソナロ大統領が、新党・ブラジル同盟(APB)のサンパウロ州支部長ならびにサンパウロ州知事選候補にサンパウロ州工業連盟(FIESP)会長のパウロ・スカッフィ氏を希望していることがわかったと、13日付エスタード紙が報じている。  同紙は、ボウソ ...

続きを読む »

《ブラジル》犯罪防止法を上院も承認=残るは大統領裁可と公布宣言

セルジオ・モロ法相(Lula Marques)  【既報関連】ブラジル上院が11日、犯罪防止法案を承認したと、11、12日付現地各紙・サイトが報じている。  同法案はパコッテ・アンチクリーメと呼ばれ、セルジオ・モロ法相が今年早々に提出。下院での審議の際は、アレシャンドレ・デ・モラエス元法相(現最高裁判事)とスタッフが作成し、18 ...

続きを読む »

《リオ市》保健予算不正流用で市長起訴=医療関係者らのストが続く中

 給与遅配などで医療関係者らが10日からストを行うなど、多くの市民を巻き込む混乱が生じているリオ市で、保健予算を不正流用した疑いで、検察や公選弁護人がリオ市長を起訴する事態が生じたと11~13日付現地紙サイトが報じた。  リオ市の医療関係者のストは、11月に払われるべき13カ月給の半分はもちろん、10~11月分の給与さえ払われて ...

続きを読む »

《ブラジル経済》年末にむけ、各指標好調=CDSは7年ぶりの低水準

 【既報関連】S&P社がブラジル国債を「ポジティブ見通し」としたことや、経済基本金利(Selic)が引き下げられたこと、また、米中貿易戦争が緩和する見通しが出ていることなどにより、12日のブラジル株は1・11%高、ドルは0・62%安、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)も最低水準をつけたと、13日付ブラジル紙が報じた。   ...

続きを読む »

サンパウロ州サンベルナルド市=フォード工場跡地に中国企業?=比亜迪が買収に興味示す

 サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポ市のフォードの自動車工場跡地購入に、中国の大手自動車メーカー、比亜迪自動車販売株式会社(BYD Auto)が名乗りをあげていると、13日付現地紙が報じている。  フォード工場は長年にわたり、同市を代表する産業の担い手の一つとしての役割を果たして来たが、10月31日に、惜しまれながら工 ...

続きを読む »

東西南北

 ダッタフォーリャの最新の世論調査により、国民の81%はラヴァ・ジャット作戦の継続を望んでいることがわかった。18年4月にルーラ元大統領が服役しはじめたときは84%の人が継続を支持。ルーラ氏が釈放されたからといって、ラヴァ・ジャット作戦のイメージが揺らいだわけでもなく、多くの人が汚職捜査を求めていることが窺える。また、「汚職は今 ...

続きを読む »

沖縄県人会=首里城再建寄付イベントの写真グラフ=「ちばりよーうちなー」

 ブラジル沖縄県人会・ブラジル沖縄文化センター(上原ミウトン定雄会長)は、主要建物が焼失した沖縄県の首里城再建に向け、寄付を呼びかけるイベント「ちばりよーうちなー ~皆で首里城の再建を~」を8日午後、聖市のブラジル沖縄県人会本部会館で開催した。当日の様子を写真グラフで伝える。

続きを読む »