2020年3月11日の記事一覧

《ブラジル》9日株式=今世紀最悪、12%超の大暴落=翌10日は7%近く回復=ドルも4・60レ台に戻す=石油や資源、銀行株を直撃

世界中の株式市場に影を落としたコロナウイルスと原油価格(Jorge Araújo/FotosPublicas)  [既報関連]9日のブラジルの株式市場は、22年ぶりとなる12・1%の大暴落を記録。これにより、ペトロブラスの株価が28・30%下落したのをはじめ、国を代表する諸企業にも大きな影響が生じた。また、レアルも最安値を更新し ...

続きを読む »

《コロナウイルス》ブラジルの感染者数は8州34人に増加=検査条件の変更も発表=インフルの予防接種も前倒し

 【既報関連】ブラジル保健省は9日、これまではイタリアなど、感染警戒対象国への渡航歴があり、風邪の症状が出ている人だけに新型コロナウイルス(COVID―19)の感染検査を行っていたが、今後は重症の風邪で入院が必要と診断された患者にも検査を行うと発表した。10日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  保健省はまた、インフルエンザや通常 ...

続きを読む »

《ブラジル》首都やサンパウロ市、リオ市でデモ=差別や暴力に反対、MSTも

 国際女性デーの8日から9日にかけて、ブラジリアやサンパウロ市、リオ市で、男性至上主義や差別、暴力への反対などを掲げた女性によるデモが繰り広げられたと9日付現地紙、サイトが報じた。  国際女性デーは、米国で始まった女性の参政権を求めたデモがきっかけで、ロシア革命の発端となったともいわれる。この日は1975年に国連が公式に認定した ...

続きを読む »

《サンパウロ》幼稚園で虐待疑惑=解雇された保育士2人が告発

 サンパウロ市西部ピニェイロスの幼稚園、カーザ・ダ・ヴォヴォーの経営者で、園長も務めるネレイデ・トレンチーノ氏(40)と同園元コーディネーターのアナ・レジーナ・トーマス氏(32)に園児虐待疑惑が浮上。サンパウロ市警が調査に当たっていると、10日付地元紙などが報じた。  同園の元保育士や保護者らは、園長らは子供の髪や耳、腕を引っ張 ...

続きを読む »

《ブラジル》レジーナ文化特別局長=新局長の人事拒否される=オラーヴォ派との間に溝

 6日に文化特別局長に就任した大御所女優のレジーア・ドゥアルテ氏が指名した文化局局長の1人が、連邦政府によって拒否された。10日付現地紙が報じている。  拒否されたのは、文化多様性局長に指名されたマリア・ド・カルモ・ブラント・デ・カルヴァーリョ氏だ。同氏は中道右派の民主社会党(PSDB)党員で、サンパウロ州カトリック総合大学で社 ...

続きを読む »

東西南北

 米国滞在中のボウソナロ大統領は9日、マイアミでのイベントで、「2018年の大統領選は本当なら一次投票で当選していた」と語った。ここでは、予算案をめぐっての連邦議会に対する不満も語られたが、15日の反議会、最高裁デモをよほど煽りたいのか、「18年の選挙では不正があった。証拠ならある。こんなことでは22年に左翼に政権が戻ってしまう ...

続きを読む »

《コロナウイルス》フェイクニュースにご用心=不安な心理でネット拡散

 新型コロナウイルスが世界中に拡散し、各国政府や保健当局が対応に追われている中、不安に駆られた市民の間で、コロナウイルスに関する嘘の情報“フェイクニュース”が拡散されている。  ブラジルメディアは、「Sarsが騒がれた2003年は、今日世界に普及しているSNSは何も存在しなかった。新型インフルが騒がれた2009年のフェイスブック ...

続きを読む »

ロナウジーニョ事件=「モロ法相が釈放望む?」=パラグアイの内務相がテレビで示唆

 パラグアイで偽造パスポートなどを使い、6日に実兄と共に逮捕されたサッカーの元名選手ロナウジーニョに関し、セルジオ・モロ法相がパラグアイの内務相と連絡を取り、釈放の可能性などについて尋ねたことが明らかにされた。  ブラジルでも9日に、モロ法相が「ロナウジーニョの事件の詳細や両人の様子を知りたい」として、パラグアイ当局に電話したこ ...

続きを読む »

《ブラジル》米国からの強制送還者到着=第8便の42人ミナス州に

 ミナス州コンフィンス市のベロ・オリゾンテ国際空港に9日午後、米国から強制送還されたブラジル人を乗せた飛行機が到着した。  今回の便は、昨年10月に始まった、飛行機による強制送還第8便で、42人が送り返された。6日の第7便では55人が送り返されており、昨年10月以降の強制送還者の合計は、約550人となっている。  米国から強制送 ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=移植用の心臓運ぶヘリが事故=臓器は無事に届けられるも

 サンパウロ大都市圏のエンブ・ダス・アルテス市で9日午後、移植用の心臓を輸送中の軍警ヘリが病院の駐車場にある照明灯にぶつかるという事故が起きた。  事故が起きたのは、エンブ・ダス・アルテス市のピラジュサラ病院だ。  軍警によると、ヘリコプターのプロペラが照明灯に接触したもので、事故当時、駐車場にいた人2人が、破損した部品が当たっ ...

続きを読む »