2020年5月1日の記事一覧

《ブラジル》エスカレートする大統領の奇行=ラマジェム巡り最高裁と対決=メディアや知事たちを罵倒=コロナ検査の結果は提出せず

 4月29日に起きた、最高裁によるアレッシャンドレ・ラマジェム氏の連邦警察長官就任差し止めに対し、同氏の就任に固執するボウソナロ大統領が、4月30日にアレッシャンドレ・デ・モラエス判事に対決姿勢で強弁するなど、ボウソナロ大統領に独善的な物言いが続いている。4月28、30日付現地紙、サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】P ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ感染者8万5380人、死者5901人=サンパウロ、リオでは隔離厳格化も=ロックダウン示唆する専門家

 【既報関連】ブラジルで新型コロナウイルスの被害は拡大を続け、4月30日の保健省発表では、感染者8万5380人、死者5901人に達した。前日比の感染者数は7218人(9・2%)、死者は435人(8・0%)の増加だ。 州別の感染者数、死者数で1位、2位のサンパウロ州、リオ州では、社会隔離政策の延長や厳格化の可能性も出ていると、4月 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナの感染拡大率は48カ国で最大=最初の死者確認から40日後も続く死者急増傾向

 【既報関連】新型コロナウイルスによる最初の感染者が確認されてから65日目、最初の死者が出てからでは45日目の4月30日、ブラジル国内紙やニュースサイトが、ブラジルは他の国々よりも感染の広がり方が激しく、1日あたりの死者数がまだ増え続けていると指摘する研究結果を報じた。  英国のインペリアル・カレッジ(IC)が4月29日に発表し ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁が大統領三男の訴え却下=フェイクニュースCPMIは継続

 ボウソナロ大統領三男のエドゥアルド下議(社会自由党・PSL)が起こしていた、上下両院合同のフェイクニュースに関する議会調査委員会(CPMI)差し止め請求が、最高裁のジウマール・メンデス判事によって却下された。4月30日付現地サイトが報じている。  エドゥアルド下議は4月20日に、CPMIの継続停止と昨年12月に行われた委員会の ...

続きを読む »

《ブラジル》1~3月の失業率12・2%=コロナの影響は4月以降か

 ブラジル地理統計院(IBGE)が4月30日に発表した全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、今年1月~3月の平均失業率は12・2%、失業者の実数は1290万人だったことが分かった。同日付現地ニュースサイトが報じた。  この数字をその直前の昨年10~12月の平均失業率10・9%と比較すると、1・3%ポイント(P)増加している。 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領は4月30日、出演したラジオ番組の中で「コロナにかかっていたのかもしれないが、何も感じなかった」と語り、初めて、感染していた可能性を認めた。一方、大統領四男のレナン氏も前夜、「以前、コロナに感染したけど、あんなのはただのグリペジーニャ(軽い風邪)さ」とSNSで発言した。大統領は裁判所からの命令で検査結果の提出を ...

続きを読む »

《ブラジル》彫像類もマスクを着用?=コロナ対策としての市民啓蒙

 【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、全国各地で、マスクの着用を義務化または奨励するようになったが、着用の効果や必要を示し、市民を啓蒙する意味で、彫像類にもマスクをかけさせる自治体が出ている。  端的な例は、23日から着用が義務化されたリオ市だ。同市では高速バス(BRT)のターミナルでマスクの無料配布も行った ...

続きを読む »

ブラジル大統領=国民が何人死んでも「それがどうした?」=過去にも数々の開き直り発言

 新型コロナウイルスの災禍がブラジル中を襲う中、同国のジャイール・ボウソナロ大統領(所属政党なし)感染拡大を防ぐための社会隔離政策を呼びかけることもせず、無責任な言動を繰り返している。  4月28日には、国内の死者数が中国を抜いたことに関して尋ねられ、「それがどうした?(E dai?) 俺にいったいどうしろと?」と切り返し、多く ...

続きを読む »

大統領選でモロ対ボウソナロの可能性は?

 4月24日のセルジオ・モロ法相の突然の辞任はブラジル社会全体を揺るがした。このショックで、ボウソナロ大統領は熱狂的支持基盤を築いてきたSNSでの支持者数が万単位の人数で減少。大統領に大きなダメージまで与えている。  さらに言えば、ダッタフォーリャの世論調査で、モロ氏が糾弾した「大統領による連邦警察の捜査への干渉」に関しても、世 ...

続きを読む »

コロナ災禍 連帯メッセージリレー=(7)=細心の注意払って高齢者介護=皆様のおかげで守られる憩の園 救済会会長 吉岡黎明

 私は3月14日に会長に選出されたばかり。いきなりのパンデミックに驚かされました。  救済会が運営する老人ホーム「憩の園」では67人の高齢者が暮らしており、職員は家族同然に介護をしています。世界的な大災害パンデミックですが、我々に分かっていることは、咳やくしゃみなどの飛沫から感染すると言うことだけ。  そのために高齢者の家族に可 ...

続きを読む »