2020年5月12日の記事一覧

樹海拡大版=コロナ対策で1兆600億レアルを市場注入、インフレ再燃懸念も?

造幣局が紙幣40%増産 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  先週読んだ記事の中で、一番ドキリとしたのはロイター通信8 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ死者1万人超える中、大統領はジェットスキー=「BBQ発言はマスコミの嘘」とも

コロナの死者が1万人に達した9日、護衛を後部座席に乗せジェットスキーに興じる大統領(コレイオ・ブラジリエンセ電子版より)  【既報関連】ブラジル国内の新型コロナウイルスによる死者は、9日の保健省の公式発表で1万人を超え、10日には1万1123人に達した。また、11日夕方までの各州保健局の集計での感染者数は16万5475人、死者1 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領VSモロ=問題のビデオ12日朝閲覧=大統領の介入発言あれば罷免へ?=検察庁長官乗り気でない報道も

モロ氏(Marcelo Casal/Agencia Brasil)  ボウソナロ大統領が連警長官の人事異動や連警の捜査内容の入手を求めていた証拠と言われる会議の録画記録が提出され、最高裁が連邦検察庁や連警への公開を了承した。12日の午前8時にモロ法相本人と連邦検察庁のアウグスト・アラス長官らの立会いで会議の録画の閲覧を行う。9〜 ...

続きを読む »

サンパウロ州=高齢者収容施設でコロナ死者急増=刑務所の収監者も

 【既報関連】新型コロナウイルス感染症は内陸部にも広がっているが、サンパウロ州内陸部では高齢者収容施設での死者が少なくとも20人確認され、懸念が広がっていると7日付現地サイトや11日付現地紙が報じた。  10日現在のサンパウロ州でのコロナウイルスによる死者は3709人で、内73・1%が60歳以上。高齢者収容施設は、感染拡大当初か ...

続きを読む »

ベネズエラ=テロ未遂容疑で約40人逮捕=元米兵含み、野党協力説も

 【既報関連】ベネズエラでは今月はじめから、テロ疑惑で約40人が逮捕され、8人が射殺されるなど、不穏な動きが続いている。逮捕者の中には米国の元軍人も含まれており、野党の国民議会の関与も疑われている。11日付ブラジル国内ニュースサイトが報じている。  10日、ベネズエラでは計11人のテロ容疑者が逮捕された。内3人は首都カラカスから ...

続きを読む »

《ブラジル》インフル予防接種の第3弾開始=小児、妊婦、出産直後の母親ら

 【既報関連】全国インフルエンザ予防接種キャンペーン第3弾が11日に始まった。保健省によると、第3弾は二つの段階に分かれる。最初は5月11~17日で障害を持つ人々、生後6カ月から6歳未満の子供、妊娠中の女性、そして産後45日未満の母親が対象だ。18日~6月5日の第2段階では公立および私立の学校の教師と、55〜59歳の大人が対象と ...

続きを読む »

東西南北

 外出規制が続く中、アプリ「Zoom」でモニター上の画面を分割し、複数の人と話し合いを行うことが様々な分野で活発化しているが、最近はそれを生かして有名政治家が公開討論会を行ったりもしている。最近話題となったのは、9日に行われた、マンデッタ前保健相と、一時、同氏の後任候補と見られたオズマール・テラ前市民相の討論だ。かねてから「隔離 ...

続きを読む »

ボタフォゴ本田=給与返上をチームに申し出る=幹部は断るも、「模範的」と称賛

 ツイッターなどで新型コロナウイルスの世界的流行から派生する様々な問題にも発言しているボタフォゴの本田が、3月の給与を返上することをチームに申し出ていたことが分かった。  これはチーム幹部のカルロス・アウグスト・モンテネグロが、サッカージャーナリスト、ジョルジ・ニコラ氏主催のYouTubeチャンネル、「カナル・ド・ニコラ」に出演 ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(251)

 検事は、半田氏がこの地で財を成し、立派な家庭を築き上げたことなどまったく考慮しなかった。  しかし、第1裁判局のルイス・カルロッス・ダ・コスタ・メンデス判事はこの判事の意向には従わなかった。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています ...

続きを読む »

コロナ災禍=連帯メッセージリレー(10)=連帯とは絆を強め、助け合うこと=活動が麻痺、収入減で運営費困難=リオ州日伯文化体育連盟 会長 松浦實

松浦實(みのる)会長(Foto Aldo Shiguti)

 ブラジルのほとんどの町に広まった新型コロナウイルス。国の経済対策は進んでいるようですが、政治はなんとも言い難い状態に思えます。  リオ・デ・ジャネイロ州では全ての協会が麻痺している状態です。連盟もイベントのキャンセルにより収入が失われ、一部の会員が退会しており、運営経費捻出も危うくなっています。  対面会議ができなくなりオンラ ...

続きを読む »