2020年5月27日の記事一覧

《ブラジル》問題の閣議ビデオ公開で物議かもす=大統領の干渉疑惑裏付け

4月22日の閣議より(Marcos Corrêa/PR)  セルジオ・モロ前法相が「ボウソナロ大統領が連邦警察の捜査に干渉した」ことの証拠だと主張している4月22日の閣議を収めたビデオの公開を、最高裁のセウソ・デ・メロ判事が22日に許可した。それにより、かねてから囁かれていた大統領の疑惑発言が確認された。これ以外にも、モロ氏証言 ...

続きを読む »

《ブラジル》国別コロナ死者数で2日連続世界一=経済に悪影響CDS400超

ブラジルからの感染者流入を怖れて国境を警備するウルグアイの兵士達(Marcelo Pinto/APlateia)  【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大が続き、25日夜の保健省発表による感染者数は前日比1万1687人増の37万4898人、死者数は同807人増の2万3473人となった。22~26日付現地紙やサイトによると、ブラ ...

続きを読む »

《ブラジル》暴言続出の閣議=教育相「最高裁判事を逮捕せよ!」=環境相「今のうちに規制緩和を」

 22日にセウソ・デ・メロ判事によって公開された4月22日の閣議ビデオでは、大統領のみならず、他の大臣の問題発言も明るみになり、問題視されている。22〜23日付現地紙、サイトが報じている。  この日の閣議は、本来は閣僚たちが現状の問題点を発表しあうためのものだったが、ここで最も問題視されたのはウェイントラウビ教育相の発言だった。 ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾンでの不法伐採が蔓延=1日に2110ヘクタールも

 昨年のブラジル法定アマゾンでの森林伐採面積は1日あたり2110ヘクタールに上るが、その内の99・5%は不法伐採だったとの分析結果が26日に発表された。  マップ・ビオマスというプロジェクトによる年間伐採報告によると、昨年のブラジルでは、1日平均で3339ヘクタール、1時間当たりでは139ヘクタールの森林が伐採されたという。   ...

続きを読む »

記者コラム「樹海」京大式「半自粛のススメ」をブラジルでも

 ブラジルでは連日1千人前後のコロナ死者を記録し、24日時点で死者総数が2万2165人になった。感染が、海岸沿いの大都市から内陸部へとどんどん広まっている。  にもかかわらず、大統領の周辺は、疑惑の閣議ビデオ公開で大混乱状態にあり、今やいつ罷免請求が始まってもおかしくない流れになりつつある。  大統領は個人的に外出自粛解除を訴え ...

続きを読む »

貧困層に衣類や食料品を寄付=カンピーナス日伯文化協会=「自粛終了なら6月に活動再開」

協会で持ち寄った衣類や食糧品など

 21日付ニッパキ紙によれば、カンピーナス日伯文化協会(花田忠義会長)は13日(水)、コロナ禍で切迫した状態にある貧困層のために衣類や食料品をサンパウロ州カンピーナス市へ寄付した。カンピーナス市役所の公式サイトによれば、寄付した品は支援物資集約する市内の「フードバンク」を通して貧困層や支援団体に配布される。 【無料朝刊サービス登 ...

続きを読む »

コロナ災禍=連帯メッセージリレー(11)=#FIQUE EM CASA!!!(家にいよう!)=サントアンドレー日系連合会=喜納ジョルジ会長

喜納ジョルジ サントアンドレー日系連合会会長

 新型コロナウイルス禍におけるサントアンドレー市は、人の集まりを避けるため全てのイベントと会議が中止となり、連合会傘下の日系団体7つがすべてが完全に止まっています。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、 ...

続きを読む »

新日系コミュニティ構築の“鍵”を歴史の中に探る=傑物・下元健吉(32)=その志、気骨、創造心、度胸、闘志…=外山 脩

1958年、井上理事長(左)らの案内で視察される三笠宮殿下(中央、『コチア産業組合中央会60年の歩み』より)

 下元健吉の死後も、コチア産組は拡大を続けた。  特に1960年代後半からの連邦政府の農業奨励策で、上昇気流に乗った。恩典付き融資で、組合員は営農規模を広めた。大型機械を導入、穀物生産に乗り出した。組合は1970年代、セラードを初め開発前線を各地に築いた。  一方で、農産物の加工に手を拡げ、80年代に入ると紡績工場まで建設すると ...

続きを読む »

リオ州知事を不正疑惑で捜査=大統領が連警使って政敵に圧力?

かつては蜜月関係だったボウソナロ大統領(左)とヴィッツェル知事(Philippe Lima/Divulgacao/Governo do Estado)  【既報関連】リオ州政府関係者が新型コロナ対策で決めた臨時病院建設に絡んだ不正に関与した疑いがあるとして、26日に連警が「プラセボ作戦」を敢行したと同日付現地サイトが報じた。 ※ ...

続きを読む »

ブラジルは使用継続=WHOがヒドロキシクロロキン臨床試験禁止に

 【既報関連】世界保健機関(WHO)は25日、新型コロナウイルスに対するヒドロキシクロロキンの臨床試験差し止めを命じた。同薬とクロロキンは、ブラジル政府が同病の公式治療薬として承認するよう、諸方面に圧力をかけている薬剤だ。25、26日付現地紙、サイトが報じている。  WHOが今回下した決断は、23日付本紙でも報じた、英国の保健誌 ...

続きを読む »