2021年5月1日の記事一覧

《ブラジル》国立聖書博物館に建設許可=高等裁長官が地裁の判断却下

 高等裁のウンベルト・マルチンス長官が4月26日、ブラジリアで建設中だったが、連邦直轄区地裁が建設中止を命じた聖書博物館の建設を認める判断を下した。  連邦直轄区地裁の判断は、地方政府の公的資金で(特定の宗教の聖典を展示する)聖書博物館を建設する事は世俗国家の原則に反するという、無神論者と不可知論者のブラジル協会(Ates)の訴 ...

続きを読む »

東西南北

 4月29日のサッカーのリベルタドーレス杯。サンパウロは本拠地モルンビでのレンティスタス(ウルグアイ)戦を2―0で勝利した。これでグループリーグ2連勝を飾った。調子が上向きなまま、明日2日はサンパウロ州選手権でのクラシコ(伝統カード)、対コリンチャンス戦を敵地のイタケロンで戦う。サンパウロ州選手権では共に絶好調なチーム同士だけに ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍CPIで連邦政府の劣勢続く=歴代保健相の召喚日程決定=味方まで大統領外出記録を要請

4月29日のレナン上議(Edison Rodrigues)  4月29日に開かれた上院でのコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)は、報告官のレナン・カリェイロス上議(民主運動・MDB)が提出した審議計画を基に、現政権の歴代保健相の召喚日が決められた。そうした劣勢の中、連邦政府側の委員からもボルソナロ大統領がマスク無しで出歩き、 ...

続きを読む »

《ブラジル》失業率が14・4%に上昇=失業者1440万は過去最多=コロナ禍で非正規雇用が増加

失業者の推移(4月30日付G1サイトの記事の一部)  地理統計院(IBGE)が4月30日、20年12月~今年2月の失業率は14・4%で、失業者は1440万人と発表したと同日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》ファイザー製が遂に到着=予定より2カ月も遅れて=大統領「接種するとワニになるぞ」発言した曰く付きワクチン

 4月29日夜、サンパウロ州カンピーナス市のビラコッポス空港に米国ファイザー製薬のコロナワクチン100万回分が届いた。保健相はこれを機に同ワクチンを積極展開したがっているが、このワクチンはボルソナロ大統領との因縁が深い。4月30日付現地紙が報じている。  ファイザー製薬ワクチンは米国内や欧州で使われている主要ワクチンで、1回の接 ...

続きを読む »

《リオ》ヴィッツェル知事の罷免が決定=政治活動停止期間は未定

 リオ州のウィルソン・ヴィッツェル知事の罷免を決める特別法廷での審理は、4月29日の最終報告提出にはじまり、翌30日の審理で罷免が決定した。  今回の罷免は、コロナ禍において人工呼吸器などの医療器具を州が購入する際のリオ州保健局のスキャンダルが原因で、ヴィッツェル知事自身も贈収賄工作に関与していた疑惑がもたれている。贈賄を行った ...

続きを読む »

《リオ》Cedaeの入札無事終了=ボルソナロ氏一行に投卵事件も

 リオ州内35市への浄水供給と下水処理を担当する水道・下水公社(Cedae)の運営権に関する入札が4月30日に行われたと4月30日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

援協役員会=コロナ入院者先月より減少=落ち着くも高止まりの友好病院

会議の様子

 サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)は4月22日(木)10時から『4月定例役員会』を遠協本部ビルで、対面とオンライン混合で開催した。先月の役員会では、コロナ感染爆発で切迫した状況が報告されたが、今月は多少落ち着きつつも高止まりした危険水準で推移していることが報告された。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンク ...

続きを読む »

《特別寄稿》尖閣は盗られた?! 漁船拿捕再来の悪夢=クアッドに伯ブラジル入れて食糧安保圧力を=ブラジル長崎県人会 前会長 川添博

 思い出したくもない事が子供の頃頻繁に起きていました。韓国の国内法により李承晩ラインなるものを一方的に施行され、日本の漁船が拿捕されたニュースが日常茶飯事的に報じられていたのです。その中には雲仙丸のような長崎県の漁船が多数含まれていました。  長崎には対馬や壱岐など韓国に近い好漁場があり、生活の糧を求めて危険性があっても出漁せざ ...

続きを読む »

在サンパウロ総領事館=草の根資金で畳377枚など=パウリスタ柔道連盟に供与

パウリスタ柔道連盟関係者と在サンパウロ日本国総領事館広報文化班担当の渡邊副領事(同連盟本部の練習場にて)

 在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)は3月22日、パウリスタ柔道連盟(アレサンドロ・パニツ・プグリア会長)との間で草の根文化無償資金協力による「パウリスタ柔道連盟柔道器材整備計画」贈与契約の署名を交わした。  これにより、サンパウロ市内の同連盟本部道場及び柔道専用道場(オリンピック・アリーナ)に供与限度2万6700米ド ...

続きを読む »