2021年5月13日の記事一覧

《サンパウロ州》「12レアルで買える贈り物」=11歳男児の求めに溢れる好意

 「母の日」を前に11歳の男児がフェイスブックに掲載した「12レアルで買える贈り物」を探すメッセージが、多くの人の心を打ち、数時間の内に本人達が予想だにしなかったほどのプレゼントが届いたと10日付G1サイトが報じた。  メッセージの主は、サンパウロ州内陸部のバウルー市に住む11歳のイアゴ・ムニス君だ。イアゴ君は8日、16歳の兄レ ...

続きを読む »

《ブラジル》保健省がようやくコロナ予防キャンペーン開始=CPIに背中を押されて?

コロナ予防キャンペーン開始を宣言するセレモニーで(Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)  マルセロ・ケイロガ保健相が12日、新型コロナ感染症やワクチン接種に関する啓もうと予防のためのキャンペーンを開始すると宣言。それと同時に、感染症専門医のルアナ・アラウージョ氏をコロナ対策特別局長に任命する事も発 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍CPI=ANVISA長官が大統領に反旗=政権に不利な証言続々=「日系女医が影の保健相」疑惑のヤマグチ医師召喚か

トーレス長官(Jefferson Rudy)  11日、上院のコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)に、国家衛生監督庁(ANVISA)のアントニオ・バーラ・トーレス長官が召喚された。トーレス長官はこの席で、かねてから疑惑視されていたボウソナロ大統領が保健省とは別に持っていたとされる委員会の存在を指揮していたのがクロロキン推奨派 ...

続きを読む »

《アマゾン》ヤノマミ族居住地を襲撃=マフィア絡みの違法金鉱夫ら=軍の掃討作戦後も続く抗争

 ブラジル北部ロライマ州の先住民居住地で10日、違法な活動を行っている金鉱夫(ガリンペイロ)による襲撃事件が起き、死傷者が出た。また、翌日は同件の捜査を行っていた連警捜査官らも銃撃されたと10~11日付現地サイトなどが報じた。  連警捜査官が襲撃されたのは、ヤノマミ族居住地内のパリミウ部落だ。同部落はウラリコエラ川沿いにあり、1 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦警察が最高裁判事の捜査を要求=リオ州元知事の司法取引証言を根拠に

トフォリ判事(Jose Cruz)  連邦警察が最高裁に対し、ジアス・トフォリ同裁判事に対する捜査開始要請を提出していたことがわかった。11、12日付現地紙、サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《サンパウロ州》60〜64歳のメトロ料金無料に=1月末でいったん廃止も二転三転

 サンパウロ州地裁が、60歳から64歳の人の地下鉄やCPTM、バスの料金を再び無料にする判断を下した。12日付現地サイトが報じている。  地裁の決定は7日に行われていたが、12日にあきらかになった。11日にはサンパウロ市議会で、この年齢層の人たちの料金を無料にすべきとの公開討論会も行われていた。  サンパウロ州では2013年に6 ...

続きを読む »

《ブラジル》生後6カ月の乳児に無数の傷=虐待疑い、医師が警察に通報

 ゴイアス州アナポリス市で、生後6カ月の乳児に無数の傷がある事に気が付いた医師が、虐待を疑って警察に通報、市警が捜査を始めたと11、12日付現地サイトが報じた。  問題の乳児は10日にアナポリス市の救急診療所小児科外来に運び込まれたが、30カ所以上の傷がある事に気づいた女医が虐待を疑い、警察と児童相談所に通報した。  児童相談員 ...

続きを読む »

東西南北

 11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情だ。そんな中、12日付フォーリャ紙では、「コロナワク ...

続きを読む »

特別寄稿=ボケ予防手段としての金融投資=じっくり楽しもうマネーゲーム=経済回復は2022年から?=聖市在住 元週刊 FAXニュース代表 永井 忍=(4)

 さてブラジルは今、政治面では政権と反政権の力争いが上院で始まった。コロナ感染対策に関するCPI(議会審問委員会)を通じて、それが表面化し、経済金融面では不確実性を抱えながらも、特に金融市場では楽観、少なくとも落ち着いた事態になっている。  コロナウィルス感染は、4月に月計最大の死亡者数、8万2千人を記録した。連邦政府のワクチン ...

続きを読む »

援協が総会と定期評議員会=合計で年間予算6億1千万レ=「社会から信用される貢献を」

挨拶をする税田会長

 サンパウロ日伯援護協会本体、並びに、その福祉部と傘下老人ホーム4施設を含む日伯福祉援護協会(税田パウロ清七会長)は、「定期総会」及び「定期評議員会」を先月29日(木)、援協ビル5階で開催した。20年度事業及び決算報告の討議と承認並びに、21年度事業計画と予算の承認が行われた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、 ...

続きを読む »