2020年2月18日の記事一覧

《ブラジル》家計消費意欲指数が99・3Pに=「消費に前向き」の100P以上まであと少し

 ブラジル全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が17日、2月の家計消費意欲指数(ICF)は99・3ポイント(P)だったと発表した。  この指数は0から200の間で示される。100P以下の時は消費に慎重なことを示し、100を超えている時は消費に積極的なことを示す。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイ ...

続きを読む »

《フラメンゴ》早くも国内1冠目=スーパー杯制し、エクアドルに旅立つ

 昨年のサッカー全国選手権覇者のフラメンゴと、ブラジル杯優勝のアチレチコ・パラナエンセが戦う、スーペルコッパが16日にブラジリアのマネ・ガリンシャスタジアムで行われた。  昨年、全国選手権を独走で制しただけでなく、南米一位の座を争うリベルタドーレス杯でも優勝したフラメンゴが、その強さを見せ付けた。  ブラジルでは、優勝した翌年は ...

続きを読む »

《ブラジル》行革PEC=公務員新規採用を取りやめ=公務員に改革認めさせるため=現職員の待遇は変えないとも

パウロ・ゲデス経済相(World Economic Forum/Ciaran McCrickard)  【既報関連】行政改革のための憲法補足法案(行革PEC)を成立させるため、政府は、国家公務員の新規募集を止め、議員たちからの賛成を取り付けるための取引材料にしようとしていると、17日付現地紙が報じた。  行革PECには、国家公務 ...

続きを読む »

米国へのブラジル人不法入国=逮捕者数は1年で10倍超に=入国審査の間は刑務所に=トランプの言いなりの外務省

 米国に不法入国して逮捕されたブラジル人移民が1年で10倍以上に膨れ上がり、米国で入国審査を待つ間も米国の刑務所で非人道的な扱いを受けていると15日付エスタード紙が報じている。  2018年度(前年の10月1日から当該年の9月30日まで)に米国に不法入国して逮捕されたブラジル人は1504人だったが、ボウソナロ氏がブラジル大統領に ...

続きを読む »

《ブラジル》カルフールがマクロを買収=卸部門強化に向け30店舗

 フランス系のスーパーマーケットチェーン、カルフール(Carrefour)グループが16日、19億5千万レアルで卸販売チェーン店のマクロ(Makro)を30店舗買収すると発表したと17日付現地紙が報じた。  今回の買収は、2007年に買収し、現在は187店舗を有する卸部門アタカダン(Atacadao)を強化するためだ。 ※このコ ...

続きを読む »

《ブラジル中銀》19年の経済活動指数(IBC―BR)発表=18年比0・89%増に止まる=FGTS早期払い出しも効果薄

 ブラジル中銀は14日、昨年12月の経済活動指数(IBC―BR)がマイナス0・27%だったと発表した。15日付現地各紙が報じている。   12月のIBC―BRが出たことで昨年全体のIBC―BRも判明。通年では前年比0・89%増で、わずかながらプラス成長を保った。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン. ...

続きを読む »

サンパウロ市=ブロッコで5人が銃弾受ける=市警への強盗未遂がきっかけ

 16日、サンパウロ市南部でブロッコの行進中に、5人が被弾する事件が発生した。17日付現地紙が報じている。  事件が起きたのは午後5時30分頃で、現場はサンパウロ市南西部ブルックリンのエンジェニェイロ・ルイス・カルロス・ベリーニ大通りだ。  事の発端はある男性が市警のネックレスを奪おうとしたことで、市警がそれに反応して銃を発射し ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市南部グラジャウーで13日、州立ドウトール・アニス・バドラ校の女性教員(42)が、生徒が毒を混ぜた水を飲んで病院に運ばれるという事件が起こった。これは4年生の授業の合間に起こったもので、9歳の少年2人が教員の気付かないうちに、水筒の中に液体性の毒を混入。それを飲んだ教員は気分が悪くなり、他の教員たちが救急病院に運んだ ...

続きを読む »

復興する福島を海外に伝える=移住者子弟の受入研修=(1)=笠戸丸移民の乗船名簿

 福島県庁による「令和元年度中南米・北米移住者子弟受入研修」が1月22日~31日まで行われ、中南米から6人、北米から3人の県人移住者子弟が参加した。日本の総務省が委託している「中南米日系社会と国内自治体との連携促進事業」も実施され、本紙記者が同行取材し、研修成果をブラジルで報道することになった。ブラジルからは同県人会青年部の2人 ...

続きを読む »

ポルトガル語「日本の歴史講座」再開=三重県人会と漫画家協会

 ブラジル三重県人会(杓田美代子会長)とブラジル漫画家協会(ABRADEMI、佐藤フランシスコ紀行会長)が共催する、ポルトガル語による「日本の歴史講座」(有料)が2日からサンパウロ市の三重県人会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3352 – Vila Mariana)で始まった。全10回。日曜日午 ...

続きを読む »