2020年2月21日の記事一覧

映画■伝説のホラー監督、ゼー・ド・カイション死去■自ら主演もつとめた「棺桶のゼー」

 ブラジル映画界で長年にわたって根強い評価を受けてきたホラー映画のカリスマ監督、ジョゼ・モジカ・マリンズ(通称ゼー・ド・カイション)が19日、入院中の病院で亡くなった。83歳だった。  ゼーは1936年、サンパウロ市で生まれた。スペイン系移民の子どもで、芸術家の一派である両親の影響を受けて育った。  ゼーは幼い頃から映画に興味を ...

続きを読む »

リオ=カーニバル直前、迷子にご用心=子供を見分けるブレスレット配布

 子どもと青少年のための財団(FIA)は、20日と21日の午前9時~午後3時にリオ・デ・ジャネイロ市の中心部にある長距離バスターミナルで、「行方不明の子供SOSプログラム」の一環として、子供が迷子になった時に誰の子かを識別するためのブレスレットの配布を行った。このブレスレットには子供の名前と連絡先を記入できるようになっている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》シジ・ゴメス氏銃撃される=胸に2発も、命に別状なし=立てこもりスト警官に突撃、被弾=覆面警察待遇不満で暴徒化か

 休職中の連邦上議でセアラー州元知事のシジ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)が19日午後、セアラー州ソブラル市でスト中の軍警の説得を試み、銃撃されたと20日付現地各紙が報じた。  セアラー州政府と軍警や消防隊との間の緊張関係は、昨年12月に軍警たちが給与増額を求めた時から続いている。軍警のストは州内各地で起きているが、同市では、ス ...

続きを読む »

サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか

 今日21日夜から明日22日未明と22日夜~23日未明にかけて、サンパウロ市北部アニェンビのサンボードロモで、サンパウロ市カーニバルのSPグループによるデスフィーレ(パレード)が行われる。この模様はグローボ局で生中継されるが、今年の注目エスコーラのエンレド(テーマ)は次の通り。  まずは昨年優勝を飾った、サッカー・クラブ、パルメ ...

続きを読む »

《ブラジル》大型強奪事件の影に共通人物=指紋やDNAで関連性が判明

 科学調査の進歩や犯罪者のデータバンク充実により、近年の大型強奪事件の容疑者が、他の同様の事件にも関与していた事が判明と20日付エスタード紙が報じた。  19年は、3月にサンタカタリーナ州ブルメナウのケロ・ケロ空港での強奪事件(被害額980万レ)をはじめ、7月はサンパウロ州グアルーリョスのクンビッカ空港で1億1730万レアル相当 ...

続きを読む »

サンパウロ市=学校内で軍警たちが暴力=生徒たちに銃まで向ける

 サンパウロ市内の学校で生徒たちに暴力を振るっているところを録画された軍警たちが、停職処分を受けたと、20日付現地紙が報じている。  事件は18日、サンパウロ市西部リオ・ペケーノの州立校「エミジオ・デ・バロス」で起こった。  映像には、軍警5人が生徒2人に対して暴力を振るい続ける様子が映し出されている。ひとりが押さえつけられて動 ...

続きを読む »

CBF=ファイナンシャルフェアプレー制度の導入を検討=違反チームには降格処分も

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)に関する規約などを盛り込んだ、国内サッカー界の規約変更案を今月28日にも各チーム代表者による投票にかける予定と、20日付現地紙が報じた。  詳細はまだ検討中だが、違反したチームには、強制降格、選手補強の禁止措置、大会からの除外などを含む厳しい措置も検討され ...

続きを読む »

東西南北

 17日のセアラー州でのシジ・ゴメス氏銃撃事件は即座に全国的な注目を集めた。以来、入院中のシジ氏へ数多くの激励が送られているが、こうした時でも政治的敵対心を抑えられないのが、ボウソナロ大統領三男のエドゥアルド下議。事件後まもなく、エドゥアルド氏は「シジ氏は軍警のストを制御できるだけの知性を持っていなかった」とのツイートを行い、す ...

続きを読む »

CONFRA=過去最高の参加者数で盛大に=日系スポーツ親善競技大会=鈴木馨祐外務副大臣が初出席

 中南米の日系選手が集まって親睦を深めるスポーツ大会「CONFRA BRASIL HONDA 2020」(Confraternidade Esportiva Internacional Nikkei日系スポーツ親善競技大会)が13~16日まで、サンパウロ州アルジャー市のニッポン・カントリー・クラブを中心に開催され、中南米8カ国か ...

続きを読む »

石川レナト氏がサンパウロ名誉市民章=「社会のために尽くしたい」=文協大講堂で盛大に授与式

 ブラジル日本文化福祉協会の会長及びサンタクルス(SC)病院の理事長を務める石川レナト氏(81、二世)のサンパウロ名誉市民章授与式が、今月12日夜に文協大講堂で開催され、約500人が祝いに駆けつけた。野村アウレリオ・サンパウロ市議が推薦した。  来賓の野口泰在サンパウロ日本国総領事は、「石川氏はNEC・ド・ブラジルの社長時代には ...

続きを読む »