2020年7月8日の記事一覧

《ブラジル》ボウソナロ大統領「陽性だが体調は良好だ」=コロナ感染確認でも強気=記者会見途中でマスクとる

 「検査は陽性だが、体調は良好だ」――ボウソナロ大統領は6日、体調を崩したことから新型コロナウイルスのPCRテストを受け、翌7日正午に検査結果を発表した際、そう公言した。大統領はこれまで一貫してコロナウイルスを軽視する言動を行い続け、国際的にも有名になっていた。7日付現地サイトが報じている。  ボウソナロ大統領は6日、38度の熱 ...

続きを読む »

《ブラジル》新型コロナでワクチン競争=中国製20日治験開始=英国製は先月末、年末に本格生産

6月10日、中国製ワクチンの署名をしたドリア州知事(左、Foto: Governo do Estado de São Paulo)  中国製ワクチン導入を急ぐサンパウロ州政府と、英国製ワクチンを進める連邦政府が、まるで競うように交互にニュースを発信している。現段階では英国製が一歩先を行っており、中国製があとを追う形になっている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦検察庁=サレス環境相解任を請求=最高裁で「大臣責任」審理か

サレス環境相(Lula Marques)  連邦検察庁が6日、リカルド・サレス環境相の解任請求を司法判断の形で求めた。7日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ポルトガル》ブラジル人がコロナ集団感染=人種差別を受ける懸念も

 ポルトガルの農村で、ブラジル人住民が新型コロナウイルスに集団感染し、同国民から差別にあう危険性が生じていると、7日付フォーリャ紙サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル自動車協会》4輪生産45%落ち込み予想=会長「呑み込みがたい数字」

製造されてモータープールに並ぶ車(Foto: Marcelo Camargo/Agência Brasil (Arquivo))  ブラジル自動車工業協会(Anfavea)は6日(月)のオンライン記者会見で、2020年の自動車生産台数が1630万台となるとの見通しを発表し、昨年と比較して45%減になるとインヴェスチ・サイトやオー ...

続きを読む »

東西南北

 ここのところ連日報じていたように、6日にサンパウロ市でバー、レストラン、美容院が再開された。心配されたのは、開放感と共に人が殺到しないかということだった。だが7日付アゴラ紙の報道だと、再開しても閑散とした状態のバールの写真を写していた。ショッピング・センターのレストラン・エリアでも、再開していない店が予想以上に目立っていた。こ ...

続きを読む »

ユニオン三重=「リーマンショック時より深刻」=雇用相談3カ月で700件超え=うち8割が外国人労働者

 コロナ禍により、事業が縮小化し日本で働く外国人労働者が相次いで「コロナ切り」にあっているというニュースが日本から報道されている。デカセギ達は今どういった現状なのか、在日ブラジル人が多く住む三重県の労働組合ユニオンみえ(三重一般労働組合)の神部紅(じんぶ・あかい)さんに6月末にメール取材すると「相談件数が急増。リーマンショック時 ...

続きを読む »

日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(4)=悪性マラリアの巣窟アマゾン

移民船を降りてブラジルに上陸する日本人たち(『在伯同胞活動実況写真帳』(1938年、竹下写真館 高知県古市町)

 本紙4月2日付に「コロナ災禍 連帯メッセージリレー」第1回目として掲載された《今は耐え、いずれ一気に行動へ!》と題するブラジル日本都道府県人会連合会・山田康夫会長(当時)の寄稿文には、こんな一節があった。  《過去を振り返れば、日系社会はこの新型コロナウイルスの問題以上の多くの困難を乗り越え、今日に至っております。  こういっ ...

続きを読む »

オンライン授業の技術指導=全伯日本語教師研修会で

技術的な指導をする実践発表の様子

 ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)は7月2日午前9時から12時まで、初のオンラインによる「全伯日本語教師研修会」を開催した。これは「第63回同研修会」にあたり、本来であれば、7月にブラジル日本語センターに参集し、3日間で行われる研修だった。  今回はコロナ禍のため、初めてのオンライン開催となった。参加者は約100人。オ ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■エドアルドの新曲が2位に!

エドアルドの新曲「しぐれ雪」

 日本アマチュア歌謡連盟ブラジル支部(INB、北川好美会長)が日本に送り出した演歌歌手エドアルドの五番目の新曲シングル「しぐれ雪」が、6月5日付の有線ランキングで2位になった。1位は氷川きよしの「母」、3位は大月みやこの「氷雪の岬」。堂々の2位といえそうだ。  「しぐれ雪」は、歌手を夢見て訪日した2010年5月20日から数えて丸 ...

続きを読む »