2020年7月25日の記事一覧

《ブラジル》大統領の仲介役をセントロンに?=議会調整の不手際を仕切りなおし=教育基金採決の大敗で決断

ビア・キシス下議(Cleia Viana/Câmara dos Deputados)  連邦政府の意向が連邦議会にもっと通じるように仲介をする役割(日本の国会対策委員長)を選び直すすべく、ボウソナロ大統領は下院の連邦政府副リーダー、ビア・キシス下議(社会自由党・PSL)を解任した。大統領が一方的な主張押し付けをやめて、中道勢力「 ...

続きを読む »

《ブラジル》自宅隔離生活でネット消費激増=デジタル販売、高止まり予想=増加するWhatsApp利用

2017年12月、クリスマスの買い物で混在するサンパウロ市セントロの3月25日街の様子。隔離期間中はこれがガラガラに(Foto Paulo Pinto/FotosPublicas)  サンパウロ州では新型コロナウイルスの隔離制限が緩和され、各店舗が再開され、客足が戻りつつある。その中で、外出自粛中にネット購入の容易さを感じた新た ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナで医薬品や消耗品不足の危機=保健省はクロロキンに躍起だが

コロナの医療現場(Yves Herman)  新型コロナウイルスの治療に必須の医薬品類や医療消耗品が不足する状況だと5月に報告されていたのに放置して、保健省はクロロキンの生産配給にばかり気を配って浪費していたと、24日付エスタード紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお ...

続きを読む »

《ブラジル》高級料理運ぶアプリ配達員=自分は道端で冷えた弁当

 iフード、Rappi、ウーバー・イーツなどのアプリ配達員によるスト「ブレケードス・アプス」が1日に行なわれ、賃上げとコロナウイルス感染防止対策を求めてサンパウロ市内で約1千人が7時間に及ぶストを行った。その後アプリ配達員への労働環境改善が見られたかをフォーリャ紙が23日付で報じた。  男性(38)は「昼食をとるのも難しい」とア ...

続きを読む »

F1ブラジルGP中止決定=主催者側決定にサンパウロ市難色

 新型コロナウイルスの影響により、今年のF1ブラジルGPが正式に中止と決まった。24日付現地サイトが報じている。F1世界選手権は、国際自動車連盟 (FIA)が主催する自動車レースの最高峰。  これはF1を主催するFIA が正式発表したもので、ブラジルのほか、米国、カナダ、メキシコでのグランプリが正式に中止となった。その一方でドイ ...

続きを読む »

東西南北

 コロナウイルス感染で官邸内隔離が続くボウソナロ大統領。その間におこなわれた世論調査では、支持率が上がっているのだという。目立ったことを特に行なったわけではないのに支持率があがるということは、実は、おとなしくして余計なことを言わなければ支持率は保てるということかも。そんな大統領は、服用して2周間経っても陰性反応にならないにも関わ ...

続きを読む »

知っておきたい日本の歴史=徳力啓三=(7)

第2節 武家政治の展開 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  鎌倉幕府の支配が揺らぎ始めると、北条氏はいっそう権力を集 ...

続きを読む »

新会長に上原テリオ氏就任=日本国外務省研修生OB会=「コロナの危機をチャンスに」

上原新会長の挨拶の最後に登場した家族の皆さん

 日本国外務省研修生OB会(上村ジャイロ会長)が2020―21年度就任式を21日晩、Zoomアプリを使ってオンライン開催し、上原テリオ新会長ら新執行部が就任した。同時に、OBの一人、原田清さんの叙勲祝い、野口泰在サンパウロ総領事の帰朝送別会もかねて開催され、伯国全体から約100人が参加、一斉に乾杯をして旧交を温めた。 【無料朝刊 ...

続きを読む »

日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(15)=結核の妻想い作ったヒット曲

脇山一郎(『コロニア芸能史』より)

 戦前戦中、当時最大級の日本人集団地だったバストスから、感染症による悲話が生まれている。  終戦直後に起きた勝ち負け抗争の犠牲者の一人、脇山甚作退役陸軍大佐の息子一郎の妻・初野だ。彼女は大戦中に結核に罹り、1943年からカンポスで療養をはじめ、それを再々見舞う生活の中で、夫・一郎は歌曲「高原の花」を作詞・作曲した。  一郎は、1 ...

続きを読む »

中島宏著『クリスト・レイ』第19話

「こんにちわ。大分待たせたかしら。一応、時間通りに来たつもりだけど」 「いえ、アヤ先生、私の方が約束より早く着きましたから。私が待つのは当然です」 「そう、それならいいけど。ところで、どうしょうかしら、二人で歩きながら話をしますか。それとも、どこかに座って話した方がいいかしら」 「あ、それは、先生にお任せします。私はどちらでも構 ...

続きを読む »