2020年7月31日の記事一覧

《ブラジル》新型コロナ死者数が9万人=広島原爆犠牲者並みとの声も=感染者数も250万人突破

 ブラジルにおける新型コロナウイルスの死者が9万人に到達し、感染者数も250万人を超えた。いずれも米国につぐ世界第2位の数字で、この2国で世界の感染者、死者数の総数の3分の1を超えている。30日付現地紙が報じている。  29日午後8時、現地メディアの調査が発表され、1日の感染者が7万869人、死者が1554人増え、感染者が250 ...

続きを読む »

《ブラジル》税制改革の政府案概要説明=新金融税で年1200億レ調達=低所得者免税、高額所得者増税

経済省特別顧問のギリェルメ・アフィフ・ドミンゴス氏(Foto: José Cruz/Agência Brasil)  経済省特別顧問のギリェルメ・アフィフ・ドミンゴス氏は、ブラジル政府が税制改革案の概要を説明し、個人所得税(IRPF)の免税額の引き上げ、控除の削減、富裕層向けのより高い税率と新しい金融取引税の導入などが提案される ...

続きを読む »

《ブラジル最高裁》元判事・検察官に出馬制限?=「空白期間8年」法制化求める

ジアス・トフォリ最高裁長官(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  ジアス・トフォリ最高裁長官は29日、「裁判官や検察官は辞職後8年、選挙に出馬できない」という考えを表明し、連邦議会で法制化することを願った。30日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です ...

続きを読む »

《ブラジル中銀》新紙幣200レアル札発行=8月末から流通予定

 7月29日、ブラジル中央銀行は新札200レアル札を発行することを発表した。新紙幣は8月末から流通する予定で、図柄にはタテガミオオカミが採用されるという。中銀では4億5千万枚の200レアル紙幣の造幣を今年中に行うことを見越している。  中銀の統計部門長フェルナンド・ロシャ氏によると、緊急援助金600レアル給付によって紙幣需要が高 ...

続きを読む »

《ブラジル》「リオを再び首都に!」=仰天の憲法改正案を提案

 下院議会で、首都をリオに再び遷都する法案があがっていることが明らかとなった。30日付現地紙が報じている。提案を行なったのはダニエル・シルヴェイラ下議(社会自由党・PSL)で、憲法改正法案(PEC)の形で提案した。  同下議によると、「リオはブラジリアよりも大きな市で、州議会の規模も連邦直轄区よりも大きなもので、首都として十分機 ...

続きを読む »

東西南北

 このところ、ネットでの言動を巡り「表現の自由か否か」という問題が話題になっている。フォーリャ紙によると、極右傾向にある人の方が極左傾向にある人より4倍以上ものツイッター・アカウントを凍結されている事がわかった。これは2019年5月から20年6月までにGPSイデオロジコという団体が行なった調査によるもの。それによると極右アカウン ...

続きを読む »

特別寄稿=メキシコと日本の懸け橋=松田英二のエスペランサ農場=サンパウロ市在住 酒本恵三

 高田政助という移住者が、ソコヌスコに農場をつくった。高田夫人が以前、内村鑑三家のお手伝いであったので、高田がこの農場を始めた時に、内村は祝福して次の歌を贈った。  内村鑑三といっても知らない人があるかもしれないが、アメリカ合衆国のアマースト大学出身で、日本において有名な、無教会主義のキリスト教信者として著名である。  アメリカ ...

続きを読む »

”今の状況”を変えかねない、米国大統領選

ボウソナロ大統領の命運を握るトランプ大統領(Alan Santos/PR)

ボウソナロ大統領の命運を握るトランプ大統領(Alan Santos/PR)  先週、大手週刊誌「ヴェージャ」が、「今、大統領選が行われたらボウソナロ氏が当選する」という調査結果を発表して多少話題となった。それに対し、「コロナ対策であれだけ失政をしておきながら、なぜ」と憤る人も少なくなかった。だが、「”今の状況”ならそうだろう」と ...

続きを読む »

松田陸軍中将が順調に昇進=プラナルト陸軍司令官に就任=平崎「大将への昇格間近か」

松田ルイ・ユタカ陸軍中将(Comando Militar do Planaltoサイト)

 松田ルイ・ユタカ陸軍中将(サンパウロ、59歳、2世)がセルジオ・ダ・コスタ中将の後任としてプラナルト陸軍の司令官に指名された。7月28日に就任式が行われ、エジソン・レアウ・プジョー総司令官や軍関係者限定で着任の式典が行われた。「プラナルト軍へ司令官として着任されるのは優秀な中将のみです」――平崎靖之(ひらさき・やすゆき)サンス ...

続きを読む »

日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(19・終り)=今こそ振り返る価値ある同仁会

細江静男医師(『細江静男先生とその遺業』より)

 細江静男著『ブラジルの農村病』には、十二指腸虫病の原因となる寄生虫の一種ネカトール・アメリカーノについて、次のような歴史的に興味深い記述もある。  大航海時代に連れて来られた黒人奴隷と共に、アメリカ大陸に持ち込まれた病気の一つが、寄生虫の一種ネカトール・アメリカーノで、「アメリカ大陸人を殺す」という意味があるという。  《この ...

続きを読む »