2019年3月14日の記事一覧

《ブラジル》マリエーレ殺害事件 リオ初、117丁の機関銃押収 容疑者らは個人的動機を主張 謎多き身辺、大統領の近所に 娘がボウソナロ子息と交際?

12日、押収作業を行う警察官ら(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 【既報関連】リオ市議だったマリエーレ・フランコ氏と運転手のアンデルソン・ゴメス氏殺害容疑で12日に逮捕された、退役軍警のロニー・レッサ容疑者(48)と元軍警のエウシオ・ヴィエイラ・デ・ケイロス容疑者(46)に関し、さらなる詳細が浮上してきている。13日付現地紙が報じている。    リオ市警殺人課長のジニトン・ラジェス ...

続きを読む »

サンパウロ州スザノ市で、2人組の男が州立校を襲撃=8人死亡、犯人たちも自殺=23人が病院に搬送される

事件の発生した州立校の正門(Google Street Viewより)

 サンパウロ市大都市圏スザノ市の州立校、ラウル・ブラジル校に、13日午前9時半過ぎに、武器を持った覆面の男2人が侵入、生徒や職員たちを襲い、8人が死亡する事件が起こった。同日付現地サイトが報じている。  犯人は、ルイス・エンリケ・デ・カストロ(25)と、ギリェルミ・タウッシ・モンテイロ(17)の2人で、犯行後に自殺した。  犯人 ...

続きを読む »

《ブラジル経済省》大統合の弊害すでに噴出=3千人削減のはずが紛糾

パウロ・ゲデス経済相(Valter Campanato / Ag.Brasil)

パウロ・ゲデス経済相(Valter Campanato / Ag.Brasil)  旧財務省、旧企画省、旧商工サービス省と、旧労働省の一部を統合して発足した経済省は、3千人弱の人員削減を行ったが、同内部では現在、人員不足などで官僚たちが争っていると、13日付現地紙が報じている。  同紙は、「省内の様々な職域で、官僚たちが職員の奪 ...

続きを読む »

ブラジル/パラグアイ首脳会談=パラグアイ人3人の難民認定取消へ=「犯罪者の政治亡命認めない」

首脳会談後のボウソナロ大統領(右)とベネテス大統領(Antonio Cruz/ Agência Brasil)

 【既報関連】ボウソナロ大統領が12日、パラグアイのマリオ・ベネテス大統領と首脳会談を行い、パラグアイ人3人の難民認定取消について話し合ったと同日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  問題の3人は、18年前に女性を誘拐したとしてパラグアイの裁判所で有罪判決を受けたが、ブラジルに亡命。警官に拷問を受けたとし、1億2300万ドルの賠償 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦班がPB救済ファンド見直しへ LJ検察官の参加が問題視

 連邦検察庁などからの強い批判を受け、連邦検察パラナ支部のラヴァ・ジャット(LJ)作戦班が、ペトロブラス(PB)との間で取り決めた救済ファンド設立を見直すことになった。13日付現地紙が報じている。  このファンドは、LJ作戦によってペトロブラスの収益が大幅に減ったことを不服とする米国内の株主が起こした訴訟に伴う罰金支払い用の資金 ...

続きを読む »

東西南北

 12日、ブラジルのネットでは「コインシデンシア(奇遇)」という言葉が飛び交った。それは本面でも報じたように、マリエーレ・フランコ氏を殺害した容疑者の一人はボウソナロ大統領の隣人で、互いの子供が交際していると警察が発表してしまったことと、もう一人の容疑者がボウソナロ氏と写真に写っていることを受けたものだ。ボウソナロ家に関しては、 ...

続きを読む »

眞子さまご来伯の感動再び!=110周年写真集ついに完成=厳選200枚、未公開写真も

写真集の装丁

 眞子さまご来伯の感動が蘇える――好評販売中の『日本文化』シリーズの第9巻は特別号「ブラジル日本移民110周年記念 眞子さまご来伯記念写真集」だ。ニッケイ新聞とサンパウロ青年図書館の刊行、宮坂国人財団、ブラジル日本移民110周年実行委員会が協賛した。本紙編集部が総力を挙げて取材・撮影した写真約200枚を中心に、記事などを収めた。 ...

続きを読む »

聖州議会=与那嶺氏に最高の名誉功労章=県人会と文化センター統合に尽力

与那嶺さん(撮影・Aldo Shiguti)

 「視力を喪失して以来、皆さんが手を引っぱってくれる度に、暗い頁を捲り明るい頁が開かれたような心持になる。友情はかけがえのないものだ」――今月7日、沖縄県人会で催された聖州名誉功労章の授章式で、元県人会長の与那嶺真次氏は感謝の意を表した。  与那嶺氏は、沖縄県人会会長やジアデマ沖縄文化センター理事長を務め、両組織の統合に尽力。県 ...

続きを読む »

連続講演「日本人の歴史物語」=日本会議が新企画、今月開始

徳力さん

 ブラジル日本会議(徳力啓三理事長)は新企画の連続講演「日本人の歴史物語」を3月26日午前10時半から開始する。参加費は場所代10レアルのみ。  午前中は徳力さんによる日本語の講演。昼食を近くのポルキロで食べ、午後は参加者による自由討論会となる。3月から毎月第4火曜日に開催し、11月まで連続9回の予定。  徳力さんが日本の中学生 ...

続きを読む »

わんわん会、新年会に59人=和気藹々と親睦深める

記念写真を撮る参加者ら

 わんわん会(平崎靖之会長)が『新年会』を2月23日午前11時から聖市リベルダーデ区のACAL東洋会館で開催され、戌年生まれとその家族や友人ら59人参加し親睦を深めた。  新年会では軍関係者らと親しい平崎会長をはじめとした参加者らが軍歌を歌うなど、和気藹々とした雰囲気で進行した。  出席が叶わなかった戌年生まれの山田彰駐ブラジル ...

続きを読む »