2019年3月16日の記事一覧

《ブラジリア》=大型ナイフとボウガンを持った教師が教育局に乱入=即刻身柄確保、怪我人はなし

押収された大型ナイフとボウガンと3本の矢(連邦直轄区軍警提供)

 首都ブラジリアのある連邦直轄区で、15日、武器を持って、同直轄区教育局に入ろうとした53歳の男性教員が逮捕された。  男性教師は、13日にサンパウロ州スザノで起こった学校襲撃事件の犯人が使ったのと類似のボウガンと、大型ナイフを所持していた。  地元軍警によると、男は教育局の庁舎に現れ、「ラファエル・パレンテ局長と話がしたい」と ...

続きを読む »

《ブラジル》それでも銃規制緩和擁護? 10人死亡のテロ後のボウソナロ大統領周辺の反応

 13日にサンパウロ大都市圏スザノ市の州立校で起きた、10代の生徒中心に犯人も含めると10人の死者を出した無差別テロ事件は、ブラジル国内を緊迫した空気に包み、ボウソナロ大統領の推進する銃規制緩和にも影響を与えると見る向きも少なくない。だが、大統領周辺は少なくともそうではないようだ。  この事件後、ボウソナロ大統領の周辺の人たちが ...

続きを読む »

《ブラジル》=U17W杯開催が急遽決定=ペルーの開催返上により

今年のU17W杯がブラジル開催に決まったと伝えるFIFA公式ツイッター(twitter:@FIFAcomより)

 米国マイアミで15日に開かれた国際サッカー連盟(FIFA)の理事会後、ジャンニ・インファンティーノFIFA会長が、今年のU17W杯はブラジルで開催することになったと発表した。  同大会は本来、今年の10月5日から27日まで、ペルーで開催される予定だったが、FIFAが開催国に要求する条件を満たす事ができないとして、ペルー側が開催 ...

続きを読む »

《ブラジル・学校乱射事件続報》=3人目の容疑者の少年出頭=暗黒ウェブが犯行教唆か?=凶器は売買サイトで購入=犯罪組織が裏にいた可能性も

事件翌日の学校の様子(Rovena Rosa / Ag.Brasil)

 【既報関連】13日にサンパウロ州スザノ市で発生した学校襲撃事件は、犯人2人を含む計10人の死者と、11人の負傷者を出した。市警は、死んだ犯人の他にもう1人、17歳の共犯者がいたと見て、14日に身柄拘束の許可を要請。少年裁判所の命令で、15日午前中に少年が出頭したと、15日付現地各紙・サイトが報じている。  この少年も学校の元生 ...

続きを読む »

《ブラジル》選挙の二重帳簿絡みは選挙裁に LJ作戦班「最高裁がクーデター」 裁判の能力に不安の声も

14日の最高裁(Nelson Jr/SCO/STF)

 13~14日に、最高裁が「選挙時の二重帳簿(カイシャ2)に絡んでいる汚職事件の裁判を一般の連邦裁判所に移すべき」かの審理を行い、判事投票5対6で否決した。15日付現地紙が報じている。  これにより、連邦警察や連邦検察庁が摘発し、連邦地裁などが扱ってきたラヴァ・ジャット(LJ)作戦の裁判も、カイシャ2さえ絡んでいれば選挙裁判所で ...

続きを読む »

《ブラジル》相次ぐマリエーレ氏顕彰=殺害容疑者に大金振込み?

下院で持たれた追悼集会(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 【既報関連】リオ市中央部で起きた、リオ市議のマリエーレ・フランコ氏とその運転手のアンデルソン・ゴメス氏殺害事件からちょうど1年となる14日、リオ市や下院でマリエーレ氏追悼と共に、殺害を命じた主犯逮捕を求める集会が持たれたと13、14日付現地紙、サイトが報じた。  マリエーレ氏らは、昨年の3月14日夜、黒人女性達の集会からの帰り ...

続きを読む »

《ブラジル・鉱滓ダム決壊事故関連》=連邦下院で消防隊の顕彰式開催=「献身認められた」と司令官

500を超える下院本会議場の議席はオレンジの消防隊員の制服で埋まった(Marcelo Camargo / Ag.Brasil)

 ブラジル連邦下院議会は14日、1月25日にミナス州ブルマジーニョで発生した鉱滓ダム決壊事故の犠牲者と、救助活動を行った消防士への顕彰式を開催、10州と連邦直轄区の消防士約400人が参加したと14日付現地サイトが報じた。  ミナス州防災局によると、これまでに死亡が確認されたのは203人で、105人が依然、行方不明のままだ。この事 ...

続きを読む »

サンパウロ州議会 15日にようやくスタート 気になるPSLの立場

 15日からサンパウロ州議会が正式にはじまったが、先行きの読めない展開になりそうだと、15日付ブラジル紙が報じている。  10月の州議員選での再選者は44人で、全体(94人)の半数を下回り、フレッシュな顔ぶれとなったサンパウロ州議会だが、議会内の政党の構図は極めて読みにくいものとなっている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログイ ...

続きを読む »

東西南北

 ここ連日報じているサンパウロ大都市圏スザノ市の州立学校での無差別テロ事件は、事件から数日を経てもブラジル社会に深い爪痕を残している。その最中、海を遠く隔てたニュージーランドのクライスト・チャーチ市で、現地時間の15日に礼拝中のモスクを狙った無差別テロが発生し、50人近くが殺される大惨事が起こり、さらに不安な気分に追い討ちをかけ ...

続きを読む »

今熱い!=広まる日系大型イベント=初の日本祭り主催者シンポ(上)=1万人超の催事は全伯で40以上

講演する市川利雄総合コーディネーター

 「日本祭りに追い風が吹いている。全伯で祭りに勢いがあり、日系社会を前へと引っ張っている。文化の力で、中南米全体を良い方向に変えていきましょう」――8時間超の講演で熱気に包まれた会場で、川合昭県連副会長はそう締めくくるようにコメントした。今月8日、在聖総領事館と県連の共催で『第一回日本祭り主催者シンポジューム』がジャパン・ハウス ...

続きを読む »