2019年3月12日の記事一覧

《ブラジル》オラーヴォ氏が教え子に政権撤退呼びかける=ボウソナロ一家が心酔する思想家

 【既報関連】リカルド・ヴェレス・ロドリゲス教育相が、全国の学校に国家斉唱とその録画送付要請を行った後、ボウソナロ一家に強い影響を与えている右翼思想家で、教育省関連の役職者らを多数指名したオラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏が教育相や軍出身の閣僚らを批判したことで、ボウソナロ政権が、オラーヴォ氏と関係のある官僚(役職者)を職務から外 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》=サソリに噛まれる被害急増中=「清潔に保ち、自宅への侵入に気をつけて」と保健省

サソリの被害が拡大している。(Tribunal de Contas do Estado de Sao Paulo)

 伝染病監視センターの発表によると、サンパウロ州では昨年、サソリに人が噛まれる事故が過去30年間で最高となる3万707件発生。13人の死者も出た。  同種の事故は2012年以降、年々増加傾向にあり、今年の事故発生件数は最初の2カ月だけで4025件(死者2人)に上っている。  1月には保健省が「12~3月までの夏の間はサソリの発生 ...

続きを読む »

(ベネズエラ)大停電で国中が大パニック=広範囲で5日間も継続=医療関係の死者約230人=政治的な混乱も一層激化

停電中のカラカス(Reuters/Carlos Jasso)

 政界混乱の続くベネズエラで7日に大停電が発生。11日現在も復旧の見込みがたたず、医療機関での死者が10日までに230人を超えるほどの大惨事となっている。9日~11日付ブラジル国内紙、サイトが報じている。  停電はベネズエラ時間の7日夕方からはじまった。この停電は政府の発表によると、同国内の電力の大半を担う、グリ第2発電所の機能 ...

続きを読む »

《ブラジル・銃規制緩和問題》銃取得は「元から簡単だった」=地元紙記者が申請手順を検証=「大統領令は不要」と結論

「ボウソナロ大統領の規制緩和の前から銃所持は容易だった」と伝える、10日付のフブラジル紙

「ボウソナロ大統領の規制緩和の前から銃所持は容易だった」と伝える、10日付のフブラジル紙  肝心の社会保障制度改革はまだ委員会審議さえ始まっていないが、ボウソナロ政権が発足直後に行った“仕事”に、銃規制緩和のための大統領令がある。1月15日に署名された同大統領令により、一般市民が銃を所持するための条件がどのように変化したのか、1 ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=各地で豪雨の被害相次ぐ=少なくとも11人が死亡

死者が11人に達したと報ずる11日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部

 サンパウロ大都市圏は10日夜から11日未明にかけて激しい雨に見舞われ、11日昼過ぎまでの死者の数は11人となった。  11日現地紙サイトなどによると、雨の影響が特にひどかったのは、イピランガやヴィラ・プルデンテ、ABC地区などで、洪水や倒木、家屋倒壊などによる消防への通報は、10日夜だけで約300件、11日も朝6時までに約60 ...

続きを読む »

《ブラジル女子サッカー》=直近国際試合で7連敗=6月の女子W杯は望み薄?

苦戦の続くブラジル女子代表(Gregorio Fernandes / CBF)

 世界最高選手賞に6度も輝いたマルタを擁するサッカーのブラジル女子代表が、直近の国際試合では7連敗と苦しんでいる。  2月末から今月初旬まで、アメリカで行われたシー・ビリーブス・カップで、イングランド、日本、アメリカに3連敗を喫し、ブラジル女子代表の昨年8月からの国際試合の連敗記録は7に伸びたと、9日付ブラジル国内紙が報じた。 ...

続きを読む »

《ブラジル》18年の生産性は横ばいと発表=非正規雇用が足を引っ張る

国内製紙工場の様子(参考画像・Isac Nobrega / PR)

国内製紙工場の様子(参考画像・Isac Nobrega / PR)  ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団経済研究所(FVG/Ibre)は、18年の1労働時間あたりの生産は17年比0%変動だったと発表したと、11日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員に ...

続きを読む »

東西南北

 「ブラジルはカーニバルが終わらないと年がはじまらない」とは、昔からよく言われているが、今年のサンパウロ州議会は、15日にようやくスタートする。今年からはじまる同州議会では、ジョアン・ドリア州知事の民主社会党(PSDB)が19人から8人へと大きく議席を落とし、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)が15人で第一党になるなど、大き ...

続きを読む »

沖縄県人会=南米事務所開設を県に要請=関係緊密化、経済交流促進に=新会長は上原氏、初の三世会長

登壇した新執行部

 ブラジル沖縄県人会の第82回総会と、ブラジル沖縄文化センターの第47回総会が2月24日午前10時から、聖市リベルダーデ区の同県人会本部で開催され、南麻州のカンポ・グランデ支部からも駆けつけ約120人が参加した。議題には、沖縄南米連絡事務所の開設要請や育英資金制度の廃止、新執行部の紹介等が行われた。新執行部は2期4年を務めた島袋 ...

続きを読む »

注目の三山ひろし6月公演=12日からチケット販売開始=半額の高齢者枠は早い者勝ち

(左から)藤瀬さん、池田さん、塩野さん

 【既報関連】いよいよ12日からチケット発売開始――近代日本の幕開けに決定的な役割を果たした幕末の志士・坂本龍馬、そして龍馬の開国論の延長線上に移民送出を据え、笠戸丸移民をブラジルに送り込んだ“移民の祖 ”水野龍――。そんな土佐の偉大な先達の「いごっそ魂」を称える同郷の若手演歌歌手による「三山ひろしコンサートinブラジル」が、6 ...

続きを読む »