2019年3月19日の記事一覧

《ブラジル》ボウソナロ訪米 米国との接近望み中国を批判 初日はバノンらと会食 グル帯同で内部に緊張も トランプとは今日会談

17日、米国に到着したボウソナロ大統領(Isac Nóbrega/PR)

17日、米国に到着したボウソナロ大統領(Isac Nóbrega/PR)  訪米中のボウソナロ大統領は17日午後にワシントン入り。同日は、セルジオ・アマラル駐米大使が主催した会食に参加し、トランプ大統領の右腕だったスティーヴ・バノン氏らをはじめとした保守派政治家たちと、中国との貿易依存を減らす必要などを話し合った。トランプ大統領 ...

続きを読む »

《ブラジル》=じわり拡大の中流階級層=消費傾向は前より堅実に=「全ては社会保障改革次第」

期待感が現実になるかは、社会保障制度改革の達成にかかっている(参考画像・Marcello Casal Jr./Ag.Brasil)

期待感が現実になるかは、社会保障制度改革の達成にかかっている(参考画像・Marcello Casal Jr./Ag.Brasil)  ブラジル経済の回復ペースは未だ緩やかで、 “Cクラス”とよばれる中流階級の人口比率は2017年から18年にかけて、50%から51%に増大したが、これらの層は以前より慎重な消費傾向にあると、17日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》5年前の少年薬殺事件に判決=注目集まる中、被告4人へ有罪

判決を聞く被告と弁護士(1列目にエデウヴァニア被告、2列目にその兄弟、3列目に父親と継母、15日付G1サイトの記事の一部)

 リオ・グランデ・ド・スル州北西部のトレス・ペッソーアス市で15日、2014年4月に起きたベルナルド・ボウドリニ君殺害事件の陪審員裁判が結審し、4人の被告全員に有罪判決が出たと15、16日付現地紙、サイトが報じた。  ベルナルド君は14年4月4日に、継母のグラシエレ・ウグリニ被告の車でフレデリコ・ウエストファレン市まで連れ出され ...

続きを読む »

(サンパウロ州議会)カウエ氏を議長に再選 PTと組みジャナイーナ下す

 15日、この日からはじまったサンパウロ州議会で議長選が行われ、ジョアン・ドリア聖州知事の民主社会党(PSDB)所属のカウエ・マクリス氏が、政敵・労働者党(PT)まで味方に巻き込む形で、対抗のジャナイーナ・パスコアル氏(社会自由党・PSL)に圧勝した。16日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です ...

続きを読む »

《サンパウロ市》=昨年11月にずれた高架橋の通行再開=今後も、補強工事は継続

橋げたがずれた当時の高架橋(Secom)

 昨年11月15日の未明にサンパウロ市西部のマルジナル・ピニェイロスの高架橋が2メートルもずり落ちてから4カ月。この間通行止めになっていた、マジルナル・ピニェイロスの高速車線が16日に通行再開となったと、17、18日付現地各紙が報じた。  段差が生じたのはヴィラ・ロボス公園付近にある高架橋で、サンパウロ市が予定していた18日より ...

続きを読む »

東西南北

 13日に10人の死者を出す無差別テロが起きた、サンパウロ大都市圏スザノ市の州立校プロフェッソール・ラウル・ブラジルが、昨日18日から再開された。この日は原則的に、教職員が「生徒たちをどう迎え入れるべきか」を話し合う日で、生徒の登校は今日からだ。だが、18日も彼らが学校に入ることは許され、そこで激励や慰めに来た人たちから花を受け ...

続きを読む »

《リオ州》=マラカナンの経営委託を解消=提携会社の契約不履行により

ブラジルサッカーの代名詞マラカナンスタジアムだが、トラブルが絶えない(Vania Wolf / flickr)

ブラジルサッカーの代名詞マラカナンスタジアムだが、トラブルが絶えない(Vania Wolf / flickr)  リオ州知事のウィルソン・ヴィッツェル氏は18日朝、共同企業体のマラカナンS/Aと結んでいた、マラカナン競技場の経営委託契約の破棄を発表した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員 ...

続きを読む »

(サンパウロ市)=ラテン・アメリカ記念館が30周年=鳴り物入りで出来るもいまだに決めてに欠ける建物

ラテン・アメリカ記念館(公式サイトより)

 1989年3月にサンパウロ市西部バラ・フンダに出来たラテン・アメリカ記念館が、18日で落成30周年を迎えた。  同館建築は、文化遺産に認定されたブラジリアの建設にも貢献した世界的な建築家のオスカー・ニーマイヤーが手がけ、話題を呼んだ。敷地内部にある、手の生命線の脈からの流血が南米大陸の形をしている石碑は非常に有名だが、それに匹 ...

続きを読む »

《ブラジル》=国営銀行総裁たちが民営化を支持=「小さな政府」を提唱

 ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が15日にリオで主催したイベント「新リベラル経済セミナー」で、国営銀行の一つのブラジル銀行(BB)のルベン・ノヴァエス総裁が、「BBは民営化されるべきだと確信している」と述べた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

在日日系人で最高の成功者=「葱王」斎藤俊男さん講演=「日本で商売するほうが楽」

文協で講演する斎藤俊男さん

 日本で「葱王」と呼ばれる長葱のブランドを生み出した斎藤ワルテル俊男さん(51、二世)=埼玉県児玉郡上里町在住=は、在日日系ブラジル人最高のビジネス成功者といわれる。今月24日まで聖市に滞在する同氏は、8日にブラジル日本文化福祉協会で講演会を行った。会場には、長葱農家、人材派遣業、不動産業、教育業と複数の事業で活躍し続ける斎藤さ ...

続きを読む »