2020年1月28日の記事一覧

《ブラジル》人気司会者のアナ・マリア・ブラガが肺ガン 長寿番組期間中に3度目

 グローボ局の朝の名物番組「マイス・ヴォセ」の司会者、アナ・マリア・ブラガ(70)が、27日の番組の最後に、自身が肺ガンの治療をはじめたことを告白した。  アナは番組の最後に、過去に2度ガンを患って、支援を受けたことに触れ、「視聴者の皆さんには過去2度、大きな力をいただいた。ひとつは手術、もうひとつは放射能治療でなおった」と語っ ...

続きを読む »

《ブラジル》女子柔道リオ五輪で金のラファエラ・シウヴァ=ドーピング違反で2年間出場停止

 国際柔道連盟は25日、2016年のリオ五輪女子柔道57キロ級で金メダルを獲得した、ブラジル人柔道選手、ラファエラ・シウヴァをドーピング違反で2年間の出場停止処分とすると発表した。  ラファエラ・シウヴァは昨年8月にペルーで行われたパン・アメリカン競技大会におけるドーピング検査で、違反が指摘された。これにより、同大会でシウヴァが ...

続きを読む »

《ブラジル》原油の漂着は未だ止まず=汚染箇所は1千カ所超える

 19年8月30日から始まった、ブラジル北東部と南東部への原油漂着はまだ続いており、21日現在の汚染箇所は1003カ所となった。  国立再生可能天然資源・環境院(Ibama)によると、原油漂着で汚染された箇所は、北東部9州から始まり、エスピリトサント州、リオ・デ・ジャネイロ州まで至っている。  原油の塊が最初に漂着して以来、5カ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領がインド訪問=2年後までに貿易額倍増で合意=多分野で二国間協定に署名交わす= インドの企業家に対ブラジル投資もよびかけ

 ボウソナロ大統領は26日のインド共和国記念日の来賓として招かれ、24日から27日まで滞在した。その間、15の二国間協定に署名し、貿易額を2年後までに2倍にすることで同意した。26日の記念式典に出席した他、多くの外交行事をこなしたと25~27日付ブラジル各紙・サイトが報じた。   今回の外遊では、サイバーセキュリティ、バイオエネ ...

続きを読む »

連邦地裁=SISUの大学振り分け差し止め=採点ミスに公式サイト不調=このままなら入学延期も

 【既報関連】サンパウロ州連邦裁判所は24日、教育省に対し、昨年11月実施の国家高等教育試験(ENEM)における諸問題が解決するまで、統一選択システム(SISU)による公立大学への学生振り分けの公表を差し止める命令を出した。25日付現地紙が報じている。  ENEMは17日に採点発表を行ったが、同日と翌18日に、同試験で採用した印 ...

続きを読む »

ミナス州=水害死者45人、不明19人=110年間で最多の雨量記録

 【既報関連】南東部では17日以降、雨による被害が続いていたが、23~25日に強い雨との予想が的中し、被害が拡大していると25~27日付現地紙、サイトが報じた。  被害が最も大きいのはミナス州で、27日朝の時点での死者は45人、行方不明者は19人。同日付州官報は緊急事態を宣言した市は101と報じた。同時点の避難者は1万5117人 ...

続きを読む »

《ブラジル》SECOMのナンバー2も資産差し押え=局長のスキャンダル発生直後に

 外務省傘下で連邦政府の広告予算配分を決める権限を持つ通商促進部(SECOM)のナンバー2、サミー・リベルマン副局長に関して、国税庁が不正を見つけて資産差し押え命令を出したと、25日付フォーリャ紙が報じている。  サミー氏は2014年から15年にかけて、架空の企業を作ろうとして虚偽の領収書を発行し、さらに不正契約や脱税の疑いが国 ...

続きを読む »

ブラジル経済省=昨年の正規雇用は64万純増と発表=サービス業等、13年以来の好結果

正規雇用が増えるためには景気の確かな回復が欠かせない(参考画像・Rafael Neddermeyer / Fotos Públicas)  ブラジル経済省は24日、昨年12月の全就労・失業者台帳(Caged)を、2019年の年間トータルで正規雇用者数は約64万4千人増えたと発表した。24、25日付現地各紙・サイトが報じた。 ※こ ...

続きを読む »

東西南北

 そろそろサンパウロ市でもカーニバルのブロッコが動き始める時期だ。26日付現地紙によると、サンパウロ市では現在、32の区役所全ての管轄下でブロッコが繰り出すほどの人気になっている。その数は市内全部合わせて796個。2015年には273個だったというから、5年の間で急速に増えた。圧倒的に多いのはセーやピニェイロス地区で、両地区では ...

続きを読む »

聖南西総会=山村会長続投、300万基金完成へ=計画前倒しで日本語教育に投資か=知恵を絞って部会予算増やす

 聖南西文化体育連盟(UCES、山村敏明会長、25団体)は18日、ピエダーデ文化体育協会会館で2020年定期総会を開催し、各文協の代表者53人(17団体)が出席した。役員改選では、11年目となる山村会長の続投が決定した。山村会長は「お前が任期中に始めた300万基金プロジェクトなんだから、2年以内に完成させるようにがんばれと発破を ...

続きを読む »