2021年10月21日の記事一覧

《ボリビア》南米麻薬カルテルの中心地に=ブラジル大手密売組織PCC進出で

 ブラジルの麻薬密売組織の一つでサンパウロ州を本拠とする州都第一コマンド(PCC)は隣国に進出して活動を活性化しており、ボリビアがPCCの国際的な麻薬カルテル「ナルコスル」の聖地となっていると18日付エスタード紙など複数のメディアが報じた。  ボリビアはコカインの主要産地である上、南米大陸の中央に位置しているため、ペルーやコロン ...

続きを読む »

《アウシリオ・ブラジル》「電撃発表」のはずが急きょ中止=市場では株価が下落、ドル高に=大統領が400レアル支給主張=財源確保のめどがつかないまま

ボルソナロ大統領(Marcos Correa/Presidencia)  連邦政府は19日午後、新社会保障制度「アウシリオ・ブラジル」の電撃発表を行う予定で会場の準備まで行っていたが、30分前に急きょ中止した。財源確保のあてもない状態なのに、世帯あたりの受給額を400レアルに引き上げる意向であることが事前に報じられ、市場で反発を ...

続きを読む »

《ブラジル》下院も全面的に対面審議に=入場時の接種証明提示義務化=活動正常化に向け接種も加速

 アルトゥール・リラ下院議長が19日、25日以降の下院での活動は全て連邦議会で行い、議員や職員には接種証明提示を義務付ける意向を表明したと19、20日付現地紙、サイトが報じた。  これにより25日からは、下院での本会議や委員会は全て対面審議となる。下院議長は、25日以降も新型コロナの感染拡大防止に必要な防疫対策を継続する事も明言 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦警察がアルコルンブレ上議のいとこ逮捕=最高裁新判事の口頭試問に影響か

 連邦警察は20日、アマパー州で、前上院議長で現・上院憲政委員会委員長のダヴィ・アルコルンブレ上議のいとこを逮捕した。資金洗浄の疑いがある上、中南米の麻薬組織との関係も疑われている。これが、同上議が差し止めている最高裁新判事の口頭試問問題に影響する可能性もある。20日付現地サイトが報じている。  逮捕されたのは、元アマパー州議の ...

続きを読む »

《ブラジル》21日よりサンパウロ国際映画祭=映画館とオンライン双方で実施

 本日21日より、ブラジル最大規模の国際映画祭「サンパウロ国際映画祭(モストラ)」が開催される。今年は映画館とオンラインの双方での開催となる。20日付現地サイトが報じている。  今年で45回目を迎えるモストラは、良質な映画作品が全世界から集まる映画祭として、国内の多くの映画ファンから支持を受けている。今年も、米国アカデミー賞でブ ...

続きを読む »

《ブラジル》チップ不足に悩むカード業界=車や携帯電話の生産に加えて

財布代わりにも使われるチップ入りのカード(Marcos Santos/USP Imagens)  新型コロナのパンデミックにより、国際的なチップ不足が起き、車や携帯電話の生産に影響が出ている事は周知の事実だが、事態はますます深刻化しており、カード業界でも影響が出始めていると20日付現地紙、サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のサイクリスト(自転車愛好家)たちが、サンパウロ市内の自転車専用レーンの工事をめぐり、市に抗議をはじめている。彼らが問題としているのは南部ヴィラ・マリアーナのルイス・ゴイス通りの自転車専用レーンだ。市交通工学公社(CET)ではこの専用レーンは2月2日に開通したことになっているが、専用レーンであることと車の進入は禁止 ...

続きを読む »

衆議院総選挙=感染対策して在外公館投票へ=有権者「日本が心配」と足運ぶ

投票する人

 『第49回衆議院総選挙』が日本時間19日に公示され、日本に先駆けて20日からブラジル国内各公館で在外投票が開始された。今年はコロナ禍のため、アルコールジェル設置のほか、投票会場の各受付にはビニールカーテンの設置、代理投票人を案内するスタッフはフェイスシールド着用、投票時に使用する鉛筆は使用毎に入れ替え消毒するなどの対策を行って ...

続きを読む »

「デジタル布教にも力入れる」=曹洞宗南米国際総監部=清野総監が着任

来社した清野総監、田原書記

 曹洞宗南アメリカ国際布教総監に清野暢邦さん(せいの・ちょうほう、53歳、青森県)が着任し、挨拶のために書記の田原良樹さんと共に10月8日に来社した。  総監には昨年10月20日に任命されていたが、コロナ禍のために渡伯できず、10月1日にようやく着伯した。清野総監は2016年9月に『巡回法話』のため3週間滞伯し、パ国など含め伯国 ...

続きを読む »

JICA=日本語教育シンポジウム=重要性や戦略的運営テーマに

シンポジウム告知画像

 JICAブラジル事務所は(江口雅之所長)は11月6日(土)15時(ブラジル時間)から「日本語教育シンポジウム」を、ブラジル日本語センター(CBLJ、日下野良武理事長)や国際交流基金サンパウロ文化センター(FJSP、洲崎勝所長)、USP東洋学科文学部日本語講座の松原礼子教授、日伯文化連盟(アリアンサ、吉田エドワルド会長)の協力で ...

続きを読む »