2019年9月14日の記事一覧

《ブラジル》7月の経済活動指数は前月比マイナス0・16%=月末に出る7月のGDPに不安

 ブラジル中銀が13日、7月の経済活動指数(IBC―br)は前月比マイナス0・16%(季節偏差調整済み)だったと発表した。  今年7月の数値を昨年7月と比較した場合は、プラス1・31%だった。また、昨年8月から今年7月までの12カ月間のIBC―br累積値は、その前の12カ月間の累積値を1・07%上回った。また、今年1月から7月ま ...

続きを読む »

2006年、横浜でバルサを撃破=クラブ世界一の立役者フェルナンドンの遺児エンゾがプロ契約

 2006年のインテルナシオナル(インテル)のリベルタドーレス杯制覇と、横浜でFCバルセロナを破ってのクラブW杯優勝の立役者、故フェルナンドンの息子のエンゾ(16)が、13日にインテルと2021年までのプロ契約を結んだ。  エンゾは、2015年からインテルの育成チームに所属し、今はU17チームでプレーしている。昨年はU15リオ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》第2四半期の屠殺量が増加=牛、豚は前期と昨年同期の両方で

牛舎に帰る牛達(Fernando Frazão/Agência Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)が12日、第2四半期は、牛、豚共に屠殺量が増えたと発表した。  雄牛、雌牛、去勢牛を合わせた牛の屠殺量は804万頭で、今年の第1四半期より1・4%、昨年同期比では3・5%増えた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログイン ...

続きを読む »

ボウソナロが映画検閲か?=軍政時代のゲリラ描いた映画が公開無期延期に

 「ボウソナロ政権が映画の検閲を開始か?」―。そうした憶測はすでに数カ月前から起こっていたが、「それが現実になるか」と思われる出来事が起こった。  12日、映画配給会社のO2フィルムズは、同社が11月20日から公開する予定だった映画「マリゲーラ」の公開が無期延期になったと発表した。  同社によると、それは同社が映画公社「アンシネ ...

続きを読む »

《ブラジル》初の女性検察トップが退任前最後の最高裁審理に出席=「民主主義を守れ」と語る

ラケル・ドッジ長官(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)  9月17日で任期切れとなるブラジルの連邦検察庁特捜局(PGR)のラケル・ドッジ長官が12日、連邦検察庁(MPF)代表者としては最後の最高裁審理に参加したと、12、13日付現地各紙・サイトが報じた。  トフォリ最高裁長官やその他の判事たちはドッジ長官を歓 ...

続きを読む »

リオ市北部=バジン病院で火災が発生=入院患者11人が死亡=発電機のショートが原因か

 リオ市北部にあるバジン病院で12日夕方、火災が発生し、13日正午現在で11人の死者が出る大惨事となった。13日付現地紙、サイトが報じている。  リオ市マラカナン地区にあるバジン病院での火災は、12日18時30分頃、2棟ある病棟の内の第1病棟からはじまった。これらの病棟が建てられたのはそれぞれ、2000年と2018年で、建築物と ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾン森林火災で知事らが3国大使と会談=パンタナルも緊急事態宣言

 【既報関連】法定アマゾン9州での森林伐採とそれに伴う森林火災の急増が国内外で注目の的となる中、13日にブラジリアで、域内の知事や副知事とノルウェーやドイツ、英国の大使との会合が開かれたと同日付現地誌サイトが報じた。  ノルウェーとドイツはアマゾンの森林伐採撲滅と持続可能な開発のためのアマゾン基金の主要出資者で、09~18年に集 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領の公務復帰は17日から=手術からは順調に回復

 入院先の医師たちの判断により、ボウソナロ大統領の公務復帰が4日延びて17日になると、12日付現地サイトなどが報じている。  ボウソナロ大統領は、昨年9月6日の刺傷事件で腹部に受けた傷がヘルニア状態になっていたことから、8日にサンパウロ市内の病院で手術を受け、入院している。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

《ブラジル》積立退職金の支払い措置で銀行の営業時間延長=景気刺激策で最大500レアル

 【既報関連】13日から始まった勤続期間保障基金(FGTS)の支払いのため、FGTS取り扱い銀行の連邦貯蓄銀行(Caixa)は、営業時間を延長して対応していると、12、13日付地元ニュースサイトが報じた。  ブラジル政府は、景気刺激策として、FGTS口座からの引き出しを1口座につき最大500レアルまで認めた。  各支店の営業時間 ...

続きを読む »

東西南北

 エスピリトサント州で「殺人犯を殺した人には1万レアルの褒美を」と発言して物議をかもした州議員がいる。この人物は退役軍警のカピタン・アスンソン州議で、ボウソナロ大統領と同じ、民主社会党(PSL)の所属だ。同州議は、州内で起きた35歳の女性が4歳の子供の前で射殺された事件に憤慨し、州議会でこの事件を議題に出した際、前述の内容を口走 ...

続きを読む »