2019年9月6日の記事一覧

《ブラジル》低所得世帯限定の物価指数、8月はプラス0・11%=食品、衣類などではデフレも

 ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)は5日、世帯収入が法定最低賃金の2・5倍を超えない世帯の8月の消費者物価指数(IPC―C1)が0・11%だったと発表した。  これは7月の0・43%よりも低い。今年1月から8月までの累積は3・28%、直近12カ月間の累積は4・11%となった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要 ...

続きを読む »

《ブラジル杯》決勝カードはインテル対アトレチコ・パラナエンセに=準決勝でクルゼイロ、グレミオを降す

 サッカーブラジル杯準決勝第2試合が4日、パラナ州クリチーバと、リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで行われた。  クリチーバで行われたのはアトレチコ・パラナエンセ対グレミオの対戦だ。8月にグレミオのホームで行われた第1試合では、グレミオが2対0で勝利していた。  グレミオは1週間前に行われたリベルタドーレス杯の準々決勝第 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロの暴言にピニェラ大統領まで不快感=南米での味方のはずが=アルゼンチン・パラグアイにもすでに火種=国際的に対立国が増加中

 【既報関連】ボウソナロ大統領が4日の朝、ミチェレ・バチェレ元チリ大統領の父親が1973年の軍事クーデターでピノチェト将軍(後の独裁的大統領)によって逮捕、処刑された件に言及したことに対して、チリ国内ではセバスチアン・ピニェラ大統領を筆頭に強い反発の声があがり、ボウソナロ大統領の南米での外交関係が危惧されている。5日付け現地紙が ...

続きを読む »

《ブラジル》社会保障制度改正=上院憲政委員会が意見書を承認=歳出削減は8千億レアル台に=並行改正案も同時に承認

(左から)アルコルンブレ上院議長、タベCCJ委員長、ジェレイサッチ報告官=(Pozzebom/Ag. Brasil)  【既報関連】上院憲政委員会(CCJ)が4日、報告官のタッソ・ジェレイサッチ上議(民主社会党・PSDB)が提出した、社会保障制度改革のための憲法改正案に関する意見書を、賛成18、反対7で承認した。5日付現地各紙が ...

続きを読む »

サンパウロ州=麻疹患者21%増え3千人に=おたふく風邪の流行にも警告

 【既報関連】サンパウロ州保健局が4日、麻疹(はしか)の患者が2982人に達したと発表したと同日付現地サイトなどが報じた。8月28日現在の患者2457人と比べ、21%増えている。  患者の大半はサンパウロ市で発生しているものの、4日現在のサンパウロ市の患者は1883人で、8月28日の1637人比15%増に止まった。州全体の患者に ...

続きを読む »

サンパウロ州ドリア知事が性の概念に関する教科書回収=ボウソナロもそれに続く

 ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は4日、州立校の8年生の教科書に掲載されていた性の概念(ジェンダー・イデオロギー)に関する箇所を問題視し、教科書を回収させた。ボウソナロ大統領はそれを受け、基礎教育課程で性の概念を取り上げることを禁ずる法案作成を教育省に命じた。5日付エスタード紙が報じている。  ドリア知事が回収を命じたのは、 ...

続きを読む »

《ブラジル》5613件の奨学金打ち切り=連邦政府の財政難の影響で

 教育省が2日、ハイレベル人材養成業務統括所(Capes)が支給する大学院生や院卒業者向けの奨学金5613件を今月から打ち切ると発表したと、2~5日付現地各紙・サイトが報じている。Capesは教育省傘下で、修士課程や博士課程在籍者や、博士課程後の研究促進を目的として活動する機関だ。  今年上半期には6198件の奨学金が打ち切られ ...

続きを読む »

東西南北

 5日付現地紙によると、サンパウロ市内ではここ25年間で新しい教会が2433軒増えたという。つまり、1年につき100軒近い教会が増えたことになる。25年前にあった教会は3346軒だったというから、その間に73%も増えた計算になる。同じ期間中、「映画館・劇場」は7%、スポーツクラブは8%の伸びだったというから、かなり大幅な増え方だ ...

続きを読む »

10年ぶり、第2回拓大慰霊祭=物故者85人の冥福祈る=拓殖誓う仲間、日本からも

 拓殖大学学友ブラジル連合会(西谷輝久会長)による第2回物故者合同慰霊祭が8月31日、聖市の親鸞会会館にて行われた。全伯から19人、日本から1人が参列し、南北米に移住した同大学出身物故者85人のリストが張り出され、その冥福を祈った。  伯国への拓大生移住は1962年から始まった。90年代の最盛期には連合会参加者は140人を超えた ...

続きを読む »

Srブラジルで特別番組に=ショーロ歌手片山さん 8日朝9時から放送

 群馬県南部の佐波郡玉村の「ふるさと大使」として来聖した片山叔美(よしみ)さんが7月末に出演・収録したTVクルツーラ局のブラジル伝統音楽最大の人気番組「セニョール・ブラジル」の放送日が決まった。8日(日)朝9時から、特別プログラムとして放映される。同局から「日系コミュニティーの皆さんに、ぜひとも見ていただきたい」と連絡があった。 ...

続きを読む »