2019年9月7日の記事一覧

《ブラジル》8月の物価は0・11%の上昇=低インフレが続き、さらなる利下げ予測も

 ブラジル地理統計院(IBGE)が6日、8月の広範囲消費者物価指数(IPCA、ブラジル政府採用の公式インフレ率)は0・11%だったと発表した。  今年7月は0・19%で、前年8月はマイナス0・09%だった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

リオ=「本のビエンナーレ」で同性愛描いた漫画が問題に=市長が回収命じるも既に売り切れ

 リオのマルセロ・クリヴェラ市長は5日夜、同市で開催中の「本のビエンナーレ」に出品されていた、男性2人がキスをする姿が描かれている漫画を回収するよう命じる意向を明らかにした。だが、この動きは「検閲」にあたるとして抗議が相次ぎ、対象となった漫画が売り切れになるなどの事態を生んだ。  漫画の回収を命じたクリヴェラ市長は、キリスト教福 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領が連邦検察庁長官指名で物議=指名候補にないアラス氏=大統領支持者からも批判=危機に立たされるLJ作戦

アラス氏(Valter Campanato/Agência Brasil)  ボウソナロ大統領は5日、次期連邦検察庁長官にアウグスト・アラス氏を指名した。検察庁長官は、検察庁の内部選挙で選ばれた3人の候補(トリプリセ)から選出するという伝統があり、セルジオ・モロ法相もそれに従うよう大統領に説得を試みていたが、アラス氏はこの3人の ...

続きを読む »

《ブラジル》職権乱用防止法、合計36項目に拒否権行使=「簡単ではなかった」とボウソナロ大統領=議会はすでに反発の動き

フェイスブック生配信動画で拒否権行使を国民に伝えるボウソナロ大統領(右)とモロ法相(facebookのボウソナロ大統領ファンページより)  【既報関連】ブラジルのボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は5日、下院が8月に承認した職権乱用防止法を裁可したが、それに際し、19の条文に記載された合計36の項目に拒否権を行使した。6日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾン火災=イスラエルの消防士が到着=軍や国内の消防士も現地へ

 法定アマゾンで森林伐採や伐採後の焼畑などに起因する森林火災が増えていると国内外から批判を浴びた事で、ボウソナロ大統領が8月下旬に森林火災対策を打ち出した際、派遣を要請したイスラエルの消防士11人が5日にブラジリアに到着したと同日付現地紙サイトが報じた。  国防省によると、イスラエルの消防士らはボウソナロ大統領らに迎えられた後、 ...

続きを読む »

サンパウロ市=6日に市内バスがスト=路線再編などに反対し

 6日、サンパウロ市内のバスがストを行い、市民の足に影響が出た。6日付現地紙などが報じている。  実際には、5日午後も44のバスターミナルの内23を閉鎖するなどして、市民を戸惑わせており、その後に持たれた総会で6日にスト決行と決まった。これを受け、サンパウロ州地裁は5日夜、「ピーク時には70%以上のバスを走らせる」、「それ以外の ...

続きを読む »

《ブラジル》上下水道工事約1千件がストップ=1億人以上が下水使えず

 ブラジル国内で合計958件、総額135億レアル分の上下水道整備工事が完成せず、途中でストップしていると、6日付現地紙が報じた。  途中で止まっている135億レアル分の水道工事計画の9割以上、126億レアル分は、ルーラ政権期に導入された経済活性化計画(PAC)に関連したものだが、今も完成していない。これらの工事が未完成であるがゆ ...

続きを読む »

東西南北

 20歳以上年の離れた夫人をからかったことでより悪化した、アマゾン森林火災問題でのボウソナロ大統領とフランスのマクロン大統領の対立。その後、ブラジル国民がネット上で「ごめんね、ブリジット」とマクロン夫人に謝罪するキャンペーンを行い、収まったかに見えたが、その矢先、今度はパウロ・ゲデス経済相が「あれは本当だ。彼女はブスだ」と言い、 ...

続きを読む »

在聖総領事館=令和元年の外務大臣表彰伝達=呉屋氏ら5氏が栄誉に浴す=日下野さん「日本文化圏人育てる」

 在聖日本国総領事館(野口泰総領事)は、「令和元年度外務大臣表彰伝達・祝賀式」を4日午後、総領事公邸にて執り行い、在聖総領事館管内の受賞者5氏に表彰を行った。受賞者の関係者や日系団体代表者ら約60人が出席し、受賞者を温かく祝福した。全伯では23個人・団体が受賞している。  在聖総領事館管内では、呉屋新城春美さん(66、沖縄県)、 ...

続きを読む »

前代未聞、メニューのないレストラン=素材にこだわる「村上」開店=1日24人限定、一食300レアル

 「心を無にして素材の声を聞きたい」――5日に公式開店した「レストラン村上」(Alameda Lorena, 1186 São Paulo)の村上強史オーナーシェフ(51、北海道)は、入り口に書かれた「無」の意味をそう説明した。内装も設備も必要最低限に押さえ、シンプルさが目立つ。  「その日に入荷した一番良い素材を見てからメニュ ...

続きを読む »