ホーム | 2021 | 7月 (ページ 3)

7月 2021の記事一覧

特別寄稿=偽芭蕉逗留の謎と隠れキリシタン=『おかえりモネ』にみる故郷登米市=サンパウロ州アチバイア市在住 みやぎ海外絆大使  中沢 宏一

 東日本大震災の被害者には様々なケースがありました。NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』のモネさんの場合、震災時に高校受験のため仙台におって、数日後に地元の気仙沼市に戻った18歳の女の子が、家族や幼馴染み、地元の人々と津波を直接体験しなかったことで、どうしても仲間はずれ意識から脱却出来ず、高校卒業後、島から離れることになりました ...

続きを読む »

本間ヒデコさん=スキヤキ・ド・ベン予約受付中=沖縄風スキヤキラーメン

沖縄風スキヤキラーメン

 陶芸家の本間ヒデコさんが例年開催する慈善事業「第15回スキヤキ・ド・ベン」が、今年は沖縄をモチーフにした「スキヤキ・ラーメン」を販売する。スキヤキラーメンの材料とレシピ、本間さん作成の器や箸置、同氏著作、ジェトロが提供する沖縄の琉球泡盛、即席ご飯、デザートが1セットになってデリバリー販売される。  また、購入者の中から抽選で本 ...

続きを読む »

グループ「幸」慈善ショー1日=歌手多数出演、スポーツ動画も

 8月1日(日)午前9時にカラオケ団体、グループ「幸(しあわせ)」が慈善ショーを開催する。カラオケ歌手約250人から参加費や個人からの寄付により、2万1980レアルが集まり、全額援協傘下の福祉施設に寄付した。  寄付金は22日にリベルダーデ区援協ビル5階で開催された定例役員会で小切手として贈呈した。「カラオケ団体としてコロナ禍で ...

続きを読む »

ついに陽の光にさらされる進歩党

シロ・ノゲイラ氏

シロ・ノゲイラ氏  「ついにこのときが来たか」。進歩党(PP)党首、シロ・ノゲイラ氏がボルソナロ政権の官房長官に就任すると聞いてコラム子はそう思った。そして同時に、伯国政界で長きにわたって「暗部の一つ」とされていた問題の党が、とうとう白日の下(もと)に晒される。そうも思った。  思えばPPが政界の表に出てくることはなかった。それ ...

続きを読む »

安慶名栄子著『篤成』(45)

 その頃になると、私はもはや父が苦しんだり、痛みを感じたりしないようにと願うばかりでした。父は特に宮本武蔵のビデオを見るのが好きでした。私は一緒にビデオを見ながら機会ある毎に漢字の読み方や意味を聞いたりして会話をするように心がけ、父は気長に説明してくれました。  92歳になった父は、主によし子姉さんに介護してもらっていました。よ ...

続きを読む »

安慶名栄子著『篤成』(44)

 すると、彼女の反応にはショックでした。「ああ、そう。母は私を育てずに他人の子供を育てたのね」と。  彼女は母親に対して深い反抗心を持っていたと感じました。どんなにつらい思いをしておばあちゃんは私たちに接していたのか、彼女には知る術もなかったのです。私はその話をしてあげました。その後、私たちは親しくなり、彼女は母親のことをもっと ...

続きを読む »

《サンパウロ州》子供が冗談で「ここに埋められているのでは」=掘ってみたら行方不明だった家主の遺体発見

 サンパウロ州海岸部のウバツーバ市で、2018年からある借家に住んでいた家族が、2013年8月から行方不明になっていたという家主の女性が庭に埋められていたのを発見したと27日付G1サイトなどが報じた。  問題の家には、13年の失踪当時62歳だった女性が住んでいた。警察は当時、手を尽くして探したが女性の行方はつかめず、迷宮入り。そ ...

続きを読む »

《ブラジル》東京五輪 13歳の銀メダリスト、ラリッサ凱旋帰国=コロナで歓迎行事一部キャンセル

 東京五輪のスケートボードで銀メダルを獲得したラリッサ・レアルこと「ファジーニャ(小さな妖精)」が28日朝、マラニョン州インペラトリスのペルフェイト・レナト・モレイラ空港に到着し、弟のアルトゥール君のハグで迎えられたと同日付G1サイトなどが報じた。  ラリッサはまだ13歳で、ブラジル人選手としては最年少のメダリストだ。しかも、ス ...

続きを読む »

サンパウロ州で8月から規制緩和=商店など中旬から制限撤廃へ

 再感染による隔離から復職したサンパウロ州のドリア知事は28日、予防接種の効果や必要を力説した上で、外出規制を緩和する意向を発表した。  それによると、8月1日からは商店などの営業時間を23時までから24時までに延長し、入場人数も収容能力の60%から80%に拡大する。この制限は8月16日までで、8月17日からは営業時間や入場者数 ...

続きを読む »

《ブラジル》ノゲイラ入閣でボルソナロPP入党か=懸案の所属政党もようやく決定?=早くも漏れる党内部からの不満の声

ノゲイラ氏とボルソナロ氏(Twitter)  中道勢力セントロン最大政党の進歩党(PP)党首のシロ・ノゲイラ氏が官房長官に就任することは、現時点でまだ所属政党も決まっていないボルソナロ大統領にとっての2022年の大統領選への戦略でもあると、28日付現地紙などが報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ...

続きを読む »