2018年8月18日の記事一覧

《サンパウロ州》カンピーナス大学の落書き犯拘束=集団殺人匂わす脅迫などを大書

落書き事件を奉ずる15日付G1サイトの記事

 サンパウロ州内陸部カンピーナス市で17日、14日夜、州立カンピーナス大学の構内で、集団殺人を匂わす脅迫やナチス・ドイツのシンボルである鉤十字などの落書きを行った男性が、身柄を拘束され、市警第7署で事情聴取を受けた。  落書きは14日夜、言語学研究所(IEL)などに侵入した人物による犯行で、15日早朝、赤いマジックで随所に、鉤十 ...

続きを読む »

《マリエーレリオ市議殺害事件》リオ州検察、連邦警察の協力に肯定的な姿勢を見せる

一向に進まない事件解明に遺族の我慢も限界に達しつつある(Lula Marques)

 リオ州検察局のエドゥアルド・グセン局長は17日、ラウル・ジュングマン治安相宛に、「現在リオ州直接統治の執政官として赴任しているブラガ・ネット陸軍大将の正式要請付きならば」との条件付きで、「今年3月にリオ市議会のマリエーレ・フランコ市議とその運転手アンデルソン・ゴメス氏が殺された事件の捜査に連邦警察が参加することに賛同する」との ...

続きを読む »

《ブラジル代表》ロシアW杯後初の召集=身長2メートルの19歳GKウーゴを抜擢 

17日、記者会見でのチッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ロシアW杯後初となる、サッカー・ブラジル代表(セレソン)のメンバーの発表が17日に行われ、サプライズ続出となった。  召集された24人の顔ぶれは以下のとおり。  〈キーパー〉アリソン(リバプール)、ネット(ヴァレンシア)、ウーゴ(フラメンゴ)、〈センターバック〉マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ(共にPSG)、デデー(クルゼイロ ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選 検察庁が選挙高裁に圧力=ルーラの出馬無効の判断で=先延ばし狙うPTをけん制=担当はバローゾ判事のまま

ラケル・ドッジ検察庁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

ラケル・ドッジ検察庁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  服役中のルーラ元大統領(労働者党・PT)の大統領選出馬登録が15日に行われたのを受け、連邦検察庁が高等選挙裁判所(TSE)に対し、同氏の出馬登録に関する審理を早く行うよう圧力をかけている。17日付現地紙が報じている。   ※このコンテンツ ...

続きを読む »

ブラジル雇用情勢=就職断念者が480万人超=「失業率微減は見せかけ」=中年人口の失業も急増

金属加工業労働者たち(参考画像・Agencia Brasil)

金属加工業労働者たち(参考画像・Agencia Brasil)  【既報関連】ブラジル地理統計院(IBGE)は16日に、今年の第2四半期(Q)の全国家庭サンプル調査(Pnad)の結果を発表した。それによると、職に就く望みも能力もありながら、就職を諦めた人(就職断念者)の数が483万3300人に達したと17日付現地各紙が報じている ...

続きを読む »

「父が母を殺させた!」=13歳男児が驚愕の証言

少年が「父が母を殺させた!」と供述した事を報じる16日付現地紙サイトEXTRAの記事

 15日午後2時頃、リオ市西部バーラ・ダ・チジュッカで、13歳の息子の面前で母親が殺されるという事件が起きた。  15、16日付現地紙、サイトによると、殺されたのはカリーナ・ガロファロ氏(44)。息子と共にショッピングで昼食を済ませて帰宅する途中で、覆面を被り、武装した賊に襲われ、凶弾4発を浴びて即死した。  カリーナ氏は4カ月 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》パカエンブーの入札差し止め 引き続くTCMとの因縁

 サンパウロ市の会計検査局(TCM)が15日、パカエンブー・スタジアムの入札差し止めを要請し、サンパウロ市市役所が16日の入札を中止した。17日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

ブラジル検察=鉄道運営委託延長に待った=「以前の約束さえも守られず」と主張

農産品を港に運ぶために鉄道が使われている(参考画像・Blog do Planalto)

農産品を港に運ぶために鉄道が使われている(参考画像・Blog do Planalto)  ブラジル連邦政府が鉄道運営委託会社と結んだ、国内五つの貨物列車路線の運営権委託期間の延長合意は違憲だとして、ブラジル連邦検察庁が訴訟を起こしたと、17日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン. ...

続きを読む »

東西南北

 先週からテレビでの選挙の討論会がはじまったが、16日はバンデイランテス局が複数の州で知事選の討論会を行った。サンパウロ州では7人の州知事候補が集まり、討論を行ったが、支持率で競り合っているジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)とパウロ・スカッフィ氏(民主運動・MDB)の2人が、直接的に絡む場面は見られなかった。この日、もっ ...

続きを読む »

橋本梧郎氏の遺稿を出版=「湖水に眠るセッテ・ケーダス」=サンパウロ博物研究会

協力者1人1人に本を手渡す吉岡会長

 サンパウロ博物研究会(博研、吉岡パトリシオ会長)が11日午後から、創設者の故橋本梧郎氏の遺稿『湖水に眠るセッテ・ケーダスの植物』第1巻(ポ語)の出版記念会を聖市イタケーラ区の同会館で行った。出版会には会員ら約30人が集まり、協力者には本が贈呈され、日本からは橋本氏の友人・松田パウロさんも来伯し、故人との思い出を語った。 &nb ...

続きを読む »