2019年5月4日の記事一覧

県連故郷巡りカリフォルニア=150周年、満砂那(マンザナー)に平和を祈る=《2》=「保険入れず、金も借りれず」

全米日系博物館で山田ロッキーさんから白熱した説明を聞く一行

 ロスの全米日系人博物館で、ガイドの山田ロッキーさんは「まず日系人の定義を確認します。日本から離れて住んでいる日本人およびその子孫です。僕も日系人です」というと、一行からは「一世は日本人、二世からが日系人では」との異論が飛び、「ダニエル井上もそう言っていましたが、ここではそう定義しています」と繰り返した。  「アメリカ日系人はハ ...

続きを読む »

《フラメンゴ》批判に対抗して出した声明文が“やぶ蛇”=プレシーズン大会の優勝をわざわざ誇示

 大型補強を敢行したものの、サポーターが望むような成績をあげられていないリオの名門サッカーチーム、フラメンゴに不満の声が高まっている。  その多くはアベル・ブラガ監督の交代を望むものだが、それに対し、フラメンゴがチームとして公式声明を発表した。  それほど酷い成績ではないと主張するため、「リオ州選手権では優勝したし、リベルタドー ...

続きを読む »

《ブラジル》3月の工業生産が前月比1・3%マイナスに=「食料部門」は4・9%も下げる

ブラジルの景気は一向に上向かない(参考画像・Arquivo/Ag. Brasil)

ブラジルの景気は一向に上向かない(参考画像・Arquivo/Ag. Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)は3日、ブラジル月次工業調査を発表。それによると、3月の工業生産高は2月と比べて1・3%減少した。1月から2月にかけては0・6%増えていた。  今年3月の工業生産高は、昨年3月と比べても6・1%減った。また、今年1 ...

続きを読む »

《ブラジル・ロライマ州》ごみ捨て場あさるベネズエラ人=再生資源ごみと食物を探し

ゴミ捨て場をあさるベネズエラ人(2日付G1サイトの記事の一部)

 政治、経済、社会、人道といった全ての面での危機が叫ばれる母国ベネズエラを離れて、ブラジルに移り住んでいるベネズエラ人の中に、ロライマ州パカライマ市のごみ捨て場を生き残りのための唯一の場としている人達がいる事がわかった。  市内から持ち込まれるごみの山の中から再生資源ごみや食物を探し、利用できるものは何でも持ち帰るという一人は、 ...

続きを読む »

ベネズエラ=「国際軍事介入は最後の手段」=グアイド議長がブラジル紙に語る=「敗れていない」と抵抗継続主張も=権力見せつけるマドゥーロ

グアイド氏(Reuters Carlos Garcia Rawlins)

 4月30日に国民蜂起を呼びかけたが、軍関係者の参加が予想を下回り、ニコラス・マドゥーロ政権の即時打倒には至らなかったベネズエラのフアン・グアイド国民議会議長が、3日付ブラジル国内紙のインタビューに答え、「国外からの軍事介入は否定しない。だが、ベネズエラにとっては最後の手段だ」などと語っていたことが明らかとなった。  このインタ ...

続きを読む »

《ブラジル社会保障改革》公的支出削減額の予測に各銀行で開き=公平な分析と裏腹に希望的観測も

パウロ・ゲデス経済相(Valter Campanato/Agencia Brasil)

パウロ・ゲデス経済相(Valter Campanato/Agencia Brasil)  【既報関連】連邦政府は、現在議論されている社会保障制度改革が成立した際の歳出削減効果を、「10年間で1兆2千億レアル」と喧伝しているが、国内各銀行や金融機関の見立ては大きく異なることが分かった。3日付ブラジル紙が報じた。  ブラジル紙は各金 ...

続きを読む »

世界報道自由デー=ブラジルの自由度は105番目=記者の死亡は世界6位

報道の自由度に黄信号が点っているブラジル(Antonio Cruz/Arquivo/Agência Brasil)

 世界報道自由デーの3日、ブラジルでは、全国新聞協会(ANJ)や全国雑誌発行者協会(ANER)、ブラジル・ラジオ・テレビ放送協会(ABERT)が共同で、国民には知る権利があり、報道機関には知らせる義務があると訴える広告を出した。  世界報道自由デーは、世界人権宣言第19条が謳っている表現の自由や報道の自由の重要性を喚起すると共に ...

続きを読む »

アントゥネス・フィーリョ死去=ブラジル演劇界の重鎮的演出家

 ブラジル演劇界を代表する演出家のアントゥネス・フィーリョが2日、肺がんのため、入院先のサンパウロ市シリオ・リバネス病院で亡くなった。89歳だった。3日付現地紙が報じている。  1929年にサンパウロ市でポルトガル移民の子どもとして生まれたアントゥネスは、幼い頃に母親に連れられて見た演劇に夢中になり、サンパウロ総合大学法学部に入 ...

続きを読む »

「アルゼンチン大統領選のほうがベネズエラ情勢より心配」=ブラジルのボウソナロ大統領がインタビューで語る

 ボウソナロ大統領は2日、ブラジルのTV局SBTのインタビューで、「アルゼンチン情勢の方がベネズエラよりも心配だ」と語ったと、3日付ブラジル各紙が報じた。  アルゼンチン大統領選は10月27日に行われる。クリスチーナ・キルチネル前大統領は数々の汚職容疑で刑事被告人となっているが、世論調査では現職右派のマクリ大統領を上回る支持を得 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領が2日、SBT局のニュースのインタビュー中、着ていたシャツを上げて、右胸の部分にある傷跡を見せた。これは、大統領選のキャンペーン中だった昨年9月6日に、ミナス・ジェライス州ジュイス・ダ・フォーラで暴漢によって刺された跡だ。「《あれは芝居だった》という人がいまだにいるので」という大統領は、傷を直接見せることで視聴 ...

続きを読む »