2019年5月11日の記事一覧

《ブラジル》4月のインフレは0・57%=「健康」「交通」「食費」の影響大きく

 ブラジル地理統計院(IBGE)は10日、4月の広範囲消費者物価指数(IPCA、政府公式のインフレ率)が前月比0・57%だったと発表した。  この結果は3月の0・75%よりは低かったが、昨年4月の0・22%よりも高い。4月の値としては3年前の0・61%に次ぐ高さだ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイ ...

続きを読む »

ボウソナロ大統領=新サーキットの名前はアイルトン・セナ?=「親父の立場は?」とピケの息子が反論

 8日、既にサンパウロのインテルラゴス・サーキットで開催が決まっていのに、「2020年のF1ブラジルGPはリオで開催」と発言し、混乱を巻き起こしていたボウソナロ大統領が、リオの新サーキットの名前を「アイルトン・セナにする」とも発言していたことで、もう一人のF1の英雄、ネルソン・ピケの息子から苦情を受けた。  大統領の発言は8日の ...

続きを読む »

《ブラジル》Coafがモロ法相の手離れる=低い政府の政局調整力=汚職撲滅への勢い鈍る?=MP承認へ一層の努力必要

9日のモロ法相(Valter Campanato/Agencia Brasil)

9日のモロ法相(Valter Campanato/Agencia Brasil)  【既報関連】9日、暫定令(MP)870号を審議していた上下両院合同委員会で、法務省管轄下だった金融活動管理審議会(Coaf)を経済省の管轄下に置くことが決まり、議会に対する連邦政府の政局調整(アルチクラソン)力の弱さが露呈。汚職撲滅を謳い文句にし ...

続きを読む »

《ブラジル》鉄鉱大手ヴァーレ、第1四半期の決算発表=64億レアル損失を計上

大量の鉱滓の直撃を受けた地区で生存者を探す救助隊(Romerito Pontes/Flickr)

大量の鉱滓の直撃を受けた地区で生存者を探す救助隊(Romerito Pontes/Flickr)  鉄鉱大手のヴァーレ社が9日に発表した今年第1四半期の決算報告によると、同期は64億レアルの純損失を計上したことが分かった。10日付現地各紙が報じている。  昨年第1四半期は51億レの黒字で、昨年第4四半期は145億レアルの黒字だっ ...

続きを読む »

《ブラジル》環境省=334の保護区見直しへ=元環境相らが新方針批判

8日の会合に出席した元環境相ら(USP高等研究所のサイト記事の一部)

8日の会合に出席した元環境相ら(USP高等研究所のサイト記事の一部)  【既報関連】連邦政府の支出削減方針に従い、環境省が気候変動対策費を96%凍結した事や、ボウソナロ大統領や環境省が、334カ所の環境保護区の見直しを行う方針である事などを受け、元環境相8人が連名で現政権の環境政策や環境省のあり方を批判する文書を出したと9日付現 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメルが再逮捕で出頭=人身保護令が却下され

 テメル前大統領が9日午後、第2地域裁(TRF2)による人身保護令取消とそれに伴う逮捕命令を受け、サンパウロ市の連邦警察に出頭。3月に逮捕された件での再逮捕となった。10日付現地紙が報じている。  テメル氏は午後2時半頃に自宅を出、弁護士らを伴って出頭した。収賄仲介の疑惑を持たれているジョアン・バチスタ・リマ・フィーリョ容疑者も ...

続きを読む »

《サンパウロ市》薬物汚染地帯で騒動発生=頭部に被弾した女性が死亡

薬物汚染が深刻なクラコランジア(参考画像・Pedro Duran/Flickr)

 慢性的な薬物汚染が指摘されているサンパウロ市セントロのクラコランジア(CTPMジュリオ・プレステス駅周辺地区)で9日、サンパウロ市警備隊(GCM)による薬物密売者摘発作戦が行われた。薬物常習者や密売者と、GCMに軍警も加わった治安当局側との間で衝突が起き、少なくとも3人が負傷。内、頭部に被弾した女性1人は同日夜死亡したと、10 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領の長男フラヴィオ氏は昨年末から1月にかけて、元職員ファブリシオ・ケイロス氏への幽霊職員からの多額の振込み疑惑でかなり注目を浴びたが、今度は次男カルロス氏にも幽霊職員の疑惑が浮上している。報道によると、カルロス氏は18年前にリオ市議に当選して以来、昨年末まで、ボウソナロ大統領の2番目の妻、アナ・クリスチーナ氏の家 ...

続きを読む »

JH=「シュラスコに日本酒を」=大和川酒造店が日本酒講演=約130人が酔いしれる

日本酒について説明する佐藤社長と通訳を務めた唎酒師の飯田さん

 「日本酒はどんな料理にも合う。塩気が強い料理にも負けない味なんですよ」―約230年前から続く老舗・大和川酒造店の佐藤和典取締役社長(61、福島県)がそう力説すると、参加者らは確かめるように口に運んだ。ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウージョ館長、以下JH)主催の講演会「酒の美味しさと美しさ」が先月26日に同館で行われ、 ...

続きを読む »

屋台祭り、800人が来場!=セットは400食分の予約

家族連れで賑わう屋台祭り

 愛知、大分、長野、滋賀、和歌山、奈良の6県人会と笠戸丸協会が共催する「第25回屋台祭り」が5日に聖市リベルダーデ区の愛知県人会館で開催された。家族連れの客等で賑わい、約800人が来場する大盛況となった。  「入りたいという県人会もたくさんある」と話すのは、会場を提供している愛知県人会の沢田功会長。今回は各県人会が宣伝に力を入れ ...

続きを読む »