2019年5月25日の記事一覧

女子サッカー=ブラジル代表が合宿地のポルトガル入り=W杯直前まで調整続ける

代表チームの合宿所に到着した、ブラジル女子サッカーのスター、マルタ(CBF)

 6月7日からフランスで開幕するサッカー女子W杯に出場する、女子ブラジル代表がポルトガルで合宿に入った。  ブラジル女子代表は6月9日、グルノーブルで初戦の対ジャマイカ戦を迎える。  オズワルド・アルバレス監督(ニックネームはヴァダン)が率いるチームは、ポルトガル南部のポルティモン市で23日から大会の準備を開始した。  W杯に出 ...

続きを読む »

《ブラジル》マット・グロッソ州=養子縁組待つ子供たちが親候補の前でファッション・ショー=未成年者の人身売買を想像させ騒動に

 養子縁組を待つ子どもたちが、養子縁組を希望する養育親候補たちを前にファッション・ショーもどきのパレードを行うという事態がマット・グロッソ州で起き、問題となっている。  21日に開かれたイベントは第2回目で、マット・グロッソ州養子縁組支援調査協会(AMPARA)が、ブラジル弁護士会同州支部の児童青年委員会の協賛を得て開催した。 ...

続きを読む »

PLゴルフクラブ=ホンダ・オープン盛大に開催=ギリェルメ・グリンベルグさん優勝=2位はマセウス・パルキさん

グリンベルグさんとパルキさん

 PLゴルフクラブの「ホンダ・オープン第44回トーナメント大会」が17日から19日の3日間、聖州アルジャー市の同クラブで行われ、ギリェルメ・グリンベルグさんが優勝を飾った。ハンディキャップ別に5段階に分けて行われ、グリンベルグさんはハンディキャップのないスクラッチ部門に出場し、207打を記録。2位のマセウス・パルキさんは214打 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ「議会や最高裁の閉鎖は論外」=26日の親派デモに釘をさす=連邦政府も無関係を協調=COAFの件で支持者怒るも

22日のボウソナロ大統領(Alan Santos/PR)

22日のボウソナロ大統領(Alan Santos/PR)  26日に行われる親ボウソナロ派のデモに関し、ボウソナロ大統領は23日、「連邦議会や最高裁の閉鎖などを求める過激な主張は望まない」との発言を行った。24日付現地紙が報じている。  この発言は、ボウソナロ大統領が大統領官邸で開催するジャーナリストとの朝食会でのもので、バンデ ...

続きを読む »

《ブラジル》市民殺害の兵士9人を釈放=「確定前の前倒し執行は違法」と=自由の身で裁判に参加

マルクス・ドス・サントスSTM長官(STM)

 【既報関連】ブラジル高等軍裁判所(STM、長官はマルクス・ドス・サントス海軍大将)は23日、4月7日にリオ市西部グアダルーペ区で発生した、音楽家のエヴァルド・ローザ・ドス・サントスさん殺害事件に関与した疑いで、身柄を拘束していた陸軍兵士9人の釈放を決めたと、23、24日付伯字各紙・サイトが報じた。  事件はドス・サントスさんが ...

続きを読む »

《ブラジル》玩具スライムで中毒症状=皮膚炎などの報告も相次ぐ

スライムで遊ぶ子供(Sesc/Divulgação)

 子供達に大人気のスライム(どろどろ、ぬるぬるした粘土様の玩具)に、中毒症状や皮膚炎などを引き起こす怖れがあると、24、25日付現地紙、サイトが報じた。  スライムはアモエバ、ジェレッカといった名前で市販されているが、PVA(ポリビニルアルコール)入りの洗濯のりや絵の具、ひげそり用の泡状媒材(シェービングフォーム)、ホウ酸水など ...

続きを読む »

《ブラジル》同性愛者差別も人種差別の一部=現状で最高裁で過半数占める

 23日、最高裁で人種差別に同性愛者差別を含めるか否かの審理が行われた。結審はまだだが、現時点で既に、過半数の判事が「含める」との判断を下している。24日付現地紙が報じている。  政党シダダニア(旧・社会大衆党)とブラジルLGBT(同性愛者、両性愛者、性転換者)協会(ABGLT)の訴えを受けてはじまった審理は、2月に4判事が「含 ...

続きを読む »

OECD=米国がブラジルの加盟を後押し=「極めて重要」とブラジル外相

ブラジルのエルネスト・アラウージョ外相(Jose Cruz/Ag. Brasil)

ブラジルのエルネスト・アラウージョ外相(Jose Cruz/Ag. Brasil)  パリで開かれている、経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会で23日、ブラジルのOECD加盟を正式に支援する姿勢を米国が示したと、24日付ブラジル各紙が報じた。  3月のブラジル/アメリカ首脳会談で、トランプ米大統領がブラジルのボウソナロ大統領に ...

続きを読む »

東西南北

 22日の下院でCOAFがモロ法相の法務省傘下に戻らないとの投票結果が出たことは、連日、話題になっている。ボウソナロ大統領の所属政党PSLがそれを巡り、セントロンを責めていることは本面でも報じているが、セントロン側はPSL議員のこの日の態度を問題にしている。それは同党の下議、少なくとも8人が審議の最中に携帯電話の自撮行為を行った ...

続きを読む »

司馬遼も求めたソローの智恵=毛利律子さんが交流秘話明かす=「老後の過ごし方」講演会で

講演会の様子

 「充実した老後の過ごし方」をテーマとした毛利律子さん(沖縄、70)の講演会が16日、聖市メトロ・サンタクルス駅近くの力行会館で行われた。ブラジル日本女性の会(細井真由美代表)主催。自然主義生活の代表者として米国人哲学者ヘンリー・デイビット・ソローを紹介した際、小説家の司馬遼太郎から「小学生にも読めるソローを」と依頼を受けて小伝 ...

続きを読む »