2019年5月16日の記事一覧

リベルタドーレス杯=決勝トーナメントの組み合わせ決まる=ブラジルのチームの動向は?

 13日夜、サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯決勝トーナメントの抽選会が行われ、グループリーグを勝ち抜いた16チームの対戦相手が決まった。  トーナメントの山を2つに分け、それぞれ組みあわせを紹介していく。  クルゼイロ(ブラジル)対リーヴェルプレイト(アルゼンチン)、セーロ・ポルテーニョ(パラグアイ)対サンロレンソ(ア ...

続きを読む »

《サッカー》東京五輪出場を目指すブラジルU22代表発表=日本も参加のトゥーロン国際に出場

ブラジル五輪代表監督のアンドレ・ジャルジーニ(Lucas Figueiredo/CBF)

 6月1日から15日までフランスで行われる、アンダー世代のサッカー国際大会、トゥーロン国際に出場するブラジルU22代表メンバー22人が15日に発表された。  前サンパウロFC監督のアンドレ・ジャルジーニが率いるU22代表(1年後の東京五輪を目指すU23代表)には、ブラジル国内11チーム、欧州9チームから22人が名を連ねた。  開 ...

続きを読む »

《ブラジル》教育予算削減=全国26州で抗議デモ発生=サンパウロ、ブラジリアで群集繰り出す=大統領「奴らは馬鹿」と発言

ブラジリアでの抗議デモの様子(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 アブラアン・ウェイントラウビ教育相が、連邦大学の運営予算と研究費の削減を決めたことに反対し、15日に国内各地で抗議行動が行われたと、15日付現地紙・サイトが報じた。  4月末に教育省が、「国内全ての連邦大学、連邦政府系教育機関の予算の中で、義務的支出に含まれない分の一部を停止」と発表したことに対する不満が爆発した格好だ。15日 ...

続きを読む »

《ブラジル》クイ・ボーノ作戦でGOL経営者がデラソン=MDBとの贈収賄工作語る=マイア下院議長にも疑惑浮上

デラソンで名前が浮上したマイア氏(Welton Maximo/Agencia Brasil)

デラソンで名前が浮上したマイア氏(Welton Maximo/Agencia Brasil)  航空大手GOL社の共同経営者の1人、エンリケ・コンスタンチーノ氏が、連邦警察の「クイ・ボーノ作戦」に関連して行い、連邦地裁が了承した報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)の中で、民主運動(MDB)を巡る贈収賄工作で収賄を受けた疑惑の政治 ...

続きを読む »

《ブラジル》ゲデス経済相「景気は井戸の底」=第1四半期は経済縮小か

 ブラジル中央銀行が15日に発表した経済活動指数(IBC―Br)によると、第1四半期の国内総生産(GDP)は昨年第4四半期より0・68%縮小したと同日付現地紙サイトが報じた。  IBC―Brは、地理統計院(IBGE)が出す正式なGDPの先行予測だ。IBGEによる指数は30日に発表されるが、IBC―Br通りなら、第1四半期は、20 ...

続きを読む »

イルマン・ドゥウセが聖人に=ブラジルの女性聖職者では初

 20世紀のブラジルでもっとも有名な聖職者の1人でもある修道女のイルマン・ドゥウセ(1914―1992)が、バチカン市国からブラジル人女性としては初めての「聖人」に認められた。15日付ブラジル国内紙が報じている。  聖人に認められるためには、福者に認定された時以外の「奇跡の逸話」が必要となる。  イルマン・ドゥウセの場合は、「結 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領の三男エドゥアルド=ブラジルの核兵器保持を擁護=「国の安全性を高める」とも

 ジャイール・ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)の三男で、下院の外交・国防委員会委員長も務めるエドゥアルド・ボウソナロ下議(PSL)が14日、ブラジルの核兵器保有を擁護する発言を行ったと、15日付現地各紙が報じた。  同下議は「(核保有は)ブラジルの安全性を高める」、「ポリティカル・コレクトネス(人種や性別、民族などの差別廃 ...

続きを読む »

東西南北

 15日朝、南マット・グロッソ州カンポ・グランデで小型飛行機が墜落し、操縦していた医師とその妻が死亡した。死亡したのは産科医のペドロ・ドス・サントス氏と妻のスザナ氏で、同市東部のサンタマリア空港から離陸したものの、濃霧のために視界がかなり悪く、低空で2回旋回を繰り返した後、空港近くの森林地帯に墜落、炎上した。墜落地点は非常にアク ...

続きを読む »

野村流古典音楽協会が65周年=母県から慶祝団迎え祝う=進む若手育成、永続願う

本部慶祝団と共に幕開け斉唱

 「まるで沖縄にいるような気分になりました」――公演後、野村流古典音楽協会本部の糸数昌治副会長はそう語った。野村流古典音楽協会ブラジル支部(知念直義支部長)は11日午後2時から「創立六十五周年記念公演」を、沖縄県人会本部大ホールで開催、約200人が来場して祝った。母県の本部から6人の慶祝団が遠路駆けつけ、当地会員らと共に三線の演 ...

続きを読む »

盛り上がるスザノ市相撲界=ノーヴァ・セントラル相撲大会

優勝者の記念写真

 ノーヴァ・セントラル相撲協会(ルシアナ・ワタナベ会長)主催『第23回ノーヴァ・セントラル地域相撲大会』が先月28日、スザノ市のパウロ・ポルテーラ市営体育館で開催された。  同市では、世界相撲選手権で2大会連続銀メダルを獲得したルシアナ会長が発起人となり、13年から市教育局と同相撲協会が連携し、試験的に公立4校で体育の授業に相撲 ...

続きを読む »