2019年5月15日の記事一覧

ベネズエラ=体制派の兵士が国会に侵入、占拠=「爆発物が仕掛けられた」と偽り

国民議会を取り囲んだ体制派の兵士たち(14日付G1サイトの記事の一部)

 ニコラス・マドゥーロ大統領を支持する体制派の兵士が14日、「国民議会(国会)に爆発物が仕掛けられたとの情報がある」と偽り、国会内に侵入。1月に暫定大統領を宣言したフアン・グアイド国民議会議長らの執務室に入り込み、家捜しをした上、議員らを脅すといった暴挙に出た。  国会に乗り込んだのは、同国情報機関のSebinや、ボリヴァリアナ ...

続きを読む »

《ブラジル》第1四半期のサービス業は低調=GDPマイナス覚悟のブラジル中銀

 ブラジル地理統計院(IBGE)が14日、今年3月の国全体のサービス業の売り上げは2月と比較して0・7%ダウンしたと発表した。  これで、今年1月から3カ月連続での前月比割れとなり、ブラジルの景気低迷をいっそう強く印象付ける結果となった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みです ...

続きを読む »

UFC=パイル・ドライバーでブラジル人新女王誕生=ストロー級のジェッシカ・アンドラーデ

ジェッシカ(左)とナマユナス(12日付エスポルテUOLサイトの記事の一部)

 11日、リオで開催された総合格闘技最大団体「UFC」の大会「UFC―237」の女子ストロー級タイトル・マッチで、ブラジルのジェッシカ・アンドラーデ(27)が王者ローズ・ナマユナス(米国)に2ラウンドKO勝ちし、新王者に輝いた。  この日はジェッシカにとり、2017年5月にヨアナ・イェンジェイチック(ポーランド)に判定で敗れて以 ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ地裁が口座情報開示を承認=フラヴィオ上議や89人の元職員ら=不相応な動き、疑惑の不動産取引

フラヴィオ氏(Tonia Rego/Agencia Brasil)

フラヴィオ氏(Tonia Rego/Agencia Brasil)  ボウソナロ大統領長男のフラヴィオ上議(社会自由党・PSL)と、同上議がリオ州議時代の職員で、金融活動管理審議会(COAF)の指摘で昨年1月から検察の捜査対象となっていたファブリシオ・ケイロス氏、並びに2人の関係者らの銀行口座や金融取引の情報開示を、リオ地裁が4 ...

続きを読む »

《米中貿易摩擦》週明けブラジル株2・69%ダウン=「短期で漁夫の利、中期でマイナス」と関係者

米国トランプ大統領(Gage Shidmore/Flickr)

米国トランプ大統領(Gage Shidmore/Flickr)  米国が対中国製品への関税を引き上げ、それに中国が報復措置を発表したことで、週明け13日は世界中で株価が下落、ブラジルのサンパウロ株式市場指数(Ibovespa)も、2・69%ダウンの9万1726・54ポイントで取引を終えたと、14日付ブラジル各紙が報じた。  また ...

続きを読む »

ベネズエラが国境を再開=コロンビアとの間はまだ

ボリヴァル州サンタエレナ・デ・ウアイレン側から見たロライマ州パカライマ(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 ベネズエラ副大統領のテレック・エル・アイサミ氏が10日、ベネズエラとブラジルの間の国境を再開する旨を発表したと10、11日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ニコラス・マドゥーロ政権による国境封鎖は、2月21日に始まった。この日は、1月25日に暫定大統領就任を宣言した反体制派の代表のフアン・グアイド国民議会議長が、国際社会に ...

続きを読む »

《サンパウロ市》電動キックボード使用規定を発表=歩道で禁止、ヘルメット着用義務も

規制によって安全性や利用頻度にどれほどの変化が出るかは未知数だ(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 ブルーノ・コーヴァスサンパウロ市長(民主社会党・PSDB)は13日、市内で流行している、レンタルの電動キックボード(ポルトガル語ではpatinete)の使用に関する規定を発表したと、14日付現地各紙が報じている。  電動キックボードのレンタルサービスは昨年から始まり、手軽な移動手段として人気が高まっていた。だが、使用規定が不明 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル前大統領に高等裁が人身保護令適用=2度目の釈放が決定的に

 14日、高等裁判所第6法廷で、リオの原子力発電所「アングラ3」建設事業に伴う贈収賄工作疑惑で逮捕中のテメル前大統領ら2被告に対する人身保護令適用に関する投票が行われ、満場一致で釈放が決まった。14日付G1サイトが報じている。  テメル氏とジョアン・バチスタ・リマ・フィーリョ氏は、「アングラ3」建設事業に伴う贈収賄工作疑惑で3月 ...

続きを読む »

東西南北

 12日のラジオ番組でボウソナロ大統領から将来的な最高裁判事の座を約束されたセルジオ・モロ法相は13日、「法相就任時にそのような話は出ていない」「今はまだ最高裁判事を受けるような状況にない」とし、大統領の発言を否定した。モロ氏は現在、議会に提案した犯罪防止法の承認を得ようとしている段階で、「少なくともその形がつくまでは」というこ ...

続きを読む »

立つ鳥あとを濁さず=移民の「終活」座談会=(1)

座談会の様子

 ニッケイ新聞編集部は、読者の「終活」(人生の終りに向けた活動)意識の高まりに応え、「移民の終活座談会」を行った。ブラジル日系熟年クラブ連合会会長・上野美佐男、同会第3副会長・中川浩己、介護士・長谷川美津子(JICAシニアボランティア)、本紙編集長・深沢正雪の4氏が参加し、移民ならではの終活の悩みを語り合った。 驚くほどキレイな ...

続きを読む »