2019年5月17日の記事一覧

《ブラジル》教育予算問題続報=教育相が下院で問題発言=「今予算は前政権が決めた」=議会との対立姿勢鮮明に

ウェイントラウビ教育相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

ウェイントラウビ教育相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)  【既報関連】連邦政府が、連邦レベルの大学や教育機関の予算の凍結を発表したことへの抗議デモが15日、国内全州と連邦直轄区の250市以上で発生し、ボウソナロ政権にとっては初めての大型抗議デモとの直面となった。15、16日付現地各紙・サ ...

続きを読む »

《サンパウロ市》第15回目のヴィラーダを開催=同市名物の24時間の文化祭=今年の目玉はアニッタら

過去のヴィラーダより(Flavia Albuquerque)

 18日夜から19日にかけて、サンパウロ市では毎年恒例となった、音楽を中心とした24時間の文化イベント「ヴィラーダ・クウツラル」が開催される。今年の見どころを紹介する。  第1回目のヴィラーダは2005年に開催され、今年で15回目を迎える。動員数は年々、増えており、昨年は300万人を動員した。  今年も市内各地でイベントが催され ...

続きを読む »

《ブラジル》前期比失業率14州で上昇=520万人は1年以上求職中

景気の回復が遅れ、失業率が14州で高まった(イメージ写真、Marcello Casal/Agência Brasil)

景気の回復が遅れ、失業率が14州で高まった(イメージ写真、Marcello Casal/Agência Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)が16日に発表した第1四半期のデータによると、連邦直轄区も州として数えた場合、18年第4四半期と比べた州別失業率は27州中14州で上昇し、残り13州も横ばいだったと同日付現地紙サ ...

続きを読む »

《ブラジル》薬物依存治療や密売に関する法を改正=強制入院のハードル下がる

 連邦上院議会は15日、薬物犯罪、薬物依存症患者に関する改定法案(13年下院提出の法案37号・PLC37/13)を承認したと、16日付伯字各紙が報じた。  オズマール・テーラ現市民相が連邦下議時代に提出した法案は、「薬物依存症患者の強制入院継続の簡易化」や、「大型犯罪組織に所属する薬物密売者への懲罰強化」、「薬物依存から抜けるた ...

続きを読む »

《サンパウロ州》グアルーリョス市で子供2人殺害の父親逮捕=妻の浮気に逆上した末に

 15日朝、サンパウロ大都市圏グアルーリョスで実子と連れ子を殺害して逃亡していた男性が、15日夜、同州海岸部のサントス市で逮捕された。16日付現地サイトが報じている。  クレイトン・アルメイダ・デ・ジェズス容疑者(34)は15日朝、自宅アパートで実子のプリシラ・ベアトリスちゃん(4)と、妻の連れ子のエジミリーちゃん(8)の2人を ...

続きを読む »

東西南北

 15日に米国テキサス州ダラスで、ボウソナロ大統領がブッシュ元大統領と面会した。ブッシュ氏の広報によれば、同氏は事前にボウソナロ氏との面会を聞かされておらず、かなり驚いていたという。ただ、「せっかく、外国からはるばるやって来たのだから」と快く会うことにしたのだとか。また、ボウソナロ氏は、16日にダラスの国際関係会議所で開催される ...

続きを読む »

日本食親善大使=白石テルマ、初の日系伯人=「伝統的な日本食広める」=元デザイナー、異色の経歴

日系ブラジル人としては初めて任命された白石さん

 「責任を持って、伝統的な日本食の普及に努めていきます」――日本食レストラン「藍染」のオーナー兼シェフの白石佑佳テルマさん(三世)は、「日本食普及の親善大使」就任にあたってそう決意を語った。今月10日午後に同親善大使の任命式が在聖総領事公邸で行われたときの一コマだ。日系ブラジル人で同親善大使に任命されるのは初めて。関係者ら約40 ...

続きを読む »

世界救世教=宣教本部竣工50周年祝う=18、19日に全伯から式典へ

1969年に竣工した世界救世教の宣教本部

 世界救世教ブラジル宣教本部(マルコ・アントニオ・バペチスタ・レゼンデ本部長)が今月18、19両日に、「宣教本部竣工50周年記念式典」を聖市ビラマリアーナ区の同協会本部(Rua Morgado de Matheus, 77)で開催する。  岡田茂吉(明主)によって1935年に日本で開始され、全世界90カ国以上に広がる世界救世教。 ...

続きを読む »

伯国、亜国勢が上位席巻=ブエノスで南米相撲選手権大会

出場した選手ら

 南米相撲協会(籠原功会長)、アルゼンチン相撲連盟共催の「南米相撲選手権大会」が5日、アルゼンチンのブエノス・アイレスの市営体育館にて開催された。男子は24回目、女子は12回目を迎える今大会には、伯国、亜国、チリ、パラグアイの4カ国から12人、28人、3人、6人の計49人の選手が出場した。  少年の部は軽量級、中量級、重量級、無 ...

続きを読む »

7月、県連バスツアー=グァタパラ入植祭、一泊二日

 グァタパラ農事文化体育協会(茂木常男会長)が「移住地入植57周年祭」を7月13日に開催するのに合わせ、県連が前日の12日から一泊二日の恒例のバスツアーを開催する。一人当たりの参加費は、宿泊がツイン・トリプルで365レアル、シングルで430レアル。  12日は正午にリベルダーデ広場のマクドナルド前に集合し、午後5時半にリベロン・ ...

続きを読む »