2018年10月3日の記事一覧

《サンパウロ市》警察署から大量の大麻消失=1トン弱もの品はいずこに

事件について報じたG1サイトの記事の一部

 サンパウロ市セー区の警察署から、900キロを超える大麻が消失していた事が判明した。  大麻消失に関する捜査は市警監査局が行っており、同署で勤務する全ての警官が捜査対象となっている。同署の警官の一部は、50日前に交代している。  消失した大麻は、裁判所から命令が出るまでという条件で、同署の1階の鍵のかかる部屋に保管されていた。 ...

続きを読む »

《ブラジル》パロッシの供述の一部公に=「ルーラはペトロブラスの不正知っていた」=「選挙費用は申告の4倍」=ハダジには大きな痛手に

2日のエスタード紙より

2日のエスタード紙より  パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は1日、ルーラ、ジウマ両氏の労働者党(PT)政権の重要閣僚だった、アントニオ・パロッシ氏のラヴァ・ジャット(LJ)作戦での報奨付証言(デラソン)の一部公開を認めた。これにより、「ルーラ氏は2007年からペトロブラス(PB)の汚職計画を知っていた」「10、14年のジウマ ...

続きを読む »

トランプ大統領がブラジルを批判=「米国を不当に扱っている」=関税でなく国内の税金問題か

「ブラジルはいつでも対話に応じる準備が出来ている」と語る、外務省金融・経済担当官のロナウド・コスタ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

「ブラジルはいつでも対話に応じる準備が出来ている」と語る、外務省金融・経済担当官のロナウド・コスタ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  米国のトランプ大統領が1日、ブラジルは世界でも最も交渉が困難な国の一つとの見解を示したと2日付ブラジル国内紙が報じた。  この発言は、メキシコと ...

続きを読む »

《ブラジル》トフォリ最高裁長官=「〃64年の運動〃にしたい」=軍事クーデターではなく

 ジアス・トフォリ最高裁長官は1日、1964年の軍事クーデター(ゴウピ)を、今後は「1964年の運動(モビメント)」と呼ぶことにしたいと発言した。2日付現地紙が報じている。  この発言は1日、トフォリ長官の母校であるサンパウロ市のサンパウロ総合大学(USP)で開催された、憲法公布30周年記念討論会で行われた。 ※このコンテンツを ...

続きを読む »

ベネズエラ=3分の1の医師が国外に=薬もなく、撲滅した病気再流行

 汎米保健機構(Opas)がまとめた内部資料によると、ベネズエラでは、政治的、経済的な危機により、この4年間に医師2万2千人が国外に脱出、医療システムに大穴が開いていると2日付ブラジル国内紙が報じた。  同国の医療システムの対応能力は5年前から急速に落ちてきていた。17、18年はそれに拍車がかかり、無料の医療システム利用や薬入手 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》9月は燃料が値上がり=ガソリンは5%高に

 サンパウロ市やサンパウロ州では9月に、前月比でガソリンが約5%、アルコールが約7%値上がりしていたことがわかった。2日付現地紙が報じている。  サンパウロ市の場合、8月のガソリン1リットルの値段は平均4・17レアルだったが、9月は4・94%高の4・376レアルになった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

東西南北

 ジアス・トフォリ最高裁長官は1日、フォーリャ紙が要請していた、服役中のルーラ元大統領(労働者党・PT)へのインタビューを差し止めた。このインタビューには、リカルド・レヴァンドウスキー判事が許可したのに、ルイス・フクス副長官が差し止めたため、レヴァンドウスキー判事が1日にひっくり返したので、トフォリ長官が再び止めるという、最高裁 ...

続きを読む »

ジャパン・ハウス=新館長に元聖州文化長官=マルセロ氏「さらなる拡大を」=日系社会は重要なパートナー

来社したマルセロ新館長

 1日、ジャパン・ハウスの新館長に元聖州文化局長のマルセロ・マトア・アラウジョ氏(62)が正式に就任した。同館は開館から僅か15カ月で来館者延数が100万人を突破し、聖市でも屈指の文化施設となった。ただし、将来的な独立採算が課題とされている。今回就任したマルセロ氏には、長年に渡る文化領域での知見をもとに、持続的運営に向けた道筋を ...

続きを読む »

日本たばこ=南大河州の工場お披露目=約400人の雇用創出も

開所を祝い鏡開き

 日本たばこ産業株式会社(JT、丹呉泰健取締役会長)が先月26日、南大河州サンタクルス・ド・スル市に設立した新工場の開所式を行なった。投資額は約8千万レ(約23億円)。同社は2000年に初の伯国販売拠点を設け、現在では国内9州に原料である葉たばこの加工工場を持つ。  同市の加工工場にたばこの生産ラインを導入することにより、同社に ...

続きを読む »

スキヤキ・ド・ベン=陶芸家本間さんが作品提供=8人のシェフ、ソムリエら参加

参加者らで乾杯

 陶芸家の本間秀子さんがはじめた慈善イベント『スキヤキ・ド・ベン 2018』が21日夜、聖市内のチヴォリホテルで行われた。イベントには約360人が集まり、本間さんが作成した陶器で食事を楽しんだ。収益金は憩の園、障がいを持つ子供の支援を行なうトラヴェセイロ協会に送られた。  参加したシェフはアンドレ・サブロウさん、ハラダカズオさん ...

続きを読む »