2018年10月18日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   ARTE ATUAL – PROJETO CAVALO: QUADRIVIUM 8 PATAS Adriano Motta, Cadu, Eduardo Berliner, Paulo Vivacqua Onde: Instituto Tomie Ohtake (Rua Coropés 88, ...

続きを読む »

踊る! ブラジル大統領選挙=汚職、不景気背景に大激変=聖市在住 田中禮三(10月12日記)

ボウソナロ(Foto: Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil, 9/11/2016)

 史上稀に見る大型贈収賄事件「ラヴァ・ジャット」騒動の最中、10月7日に行われた総選挙は、ブラジル近未来を左右する重要な選挙だった。それにしても、欧米のメディアが選挙結果を大々的に報じているのに反し、日本のメディアでは殆ど話題にもなっていないようだ。日系人約200万人が在住し、親しい国であるブラジルのニュースが、そして、日系ブラ ...

続きを読む »

ブラジルでも少子化の動き目立つ=出生率1・7で世界平均下回る

ブラジルでも少子高齢化が進んでいる。(参考画像・Pedro Ventura/Agencia Brasil)

 国連人口基金(UNFPA)は17日、2018年版世界人口白書を発表。それによると2018年、「ブラジル人女性が一生のうちに出産する子供の平均数」(合計特殊出生率・以下「出生率」)は1・7だった事がわかった。  1960年、この数字は6・28だった。58年をかけてブラジル社会は大きく変容したと言える。1・7は、ラテン・アメリカ諸 ...

続きを読む »

《ブラジル》青少年の多くは加工食品好む=肥満や慢性病の遠因に

加工食品やファストフードを食す青少年は増えている(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

 ブラジル保健省が16日、統一医療保健システム(SUS)で観察対象となっている青少年の55%は、インスタントラーメンや袋入りのサウガジーニョ(塩味のスナック菓子)などの加工食品をよく食べていると発表した。  同省の食と栄養管理システムによると、2017年の調査では、インスタントラーメンやスナック菓子をよく食べるの55%をはじめ、 ...

続きを読む »

《ブラジル》連警が港湾令疑惑でテメル氏を告発=実娘や親友のリマ氏と共に=サントス港運営企業が贈賄か=最高裁バローゾ判事が判断へ

テメル大統領(Marcos Corrêa/PR)

テメル大統領(Marcos Corrêa/PR)  連邦警察は16日、テメル大統領と実娘のマリステラ氏、テメル氏の親友で退役軍人のジョアン・バチスタ・リマ・フィーリョ氏ら11人を、17年5月に出した港湾に関する大統領令にまつわる容疑で告発すると共に、リマ氏ら4人に対する一時逮捕請求を最高裁へ行った。17日付現地紙が報じている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦上院議会=配電会社の民営化規定法案を否決=アマゾナス州配電会社は閉鎖の危機

エウニシオ・オリヴェイラ上院議長(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

エウニシオ・オリヴェイラ上院議長(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)  ブラジル連邦上院議会は16日、電力公社エレトロブラス傘下の配電会社の民営化規定改定法案を、賛成18、反対34で否決したと、16、17日付現地紙各紙・サイトが報じた。  同法案は配電会社の民営化を容易にするためのもので、下 ...

続きを読む »

ラテン・アメリカ=オピオイド危機と緩和医療=死亡事故など恐れ治療拒否?

ケシの果実、通称ケシ坊主に傷を付けてアルカイド樹脂を採取している様子(ウィキペディア)

 ペルーのリマで開かれた痛みや緩和医療に関する会合で、ブラジルを含むラテン・アメリカ(以下、ラ米)諸国で、「オピオイド危機」のために、オピオイド医薬品を使った治療を拒否する例が出ている事を懸念する声が出たと17日付ブラジル国内紙が報じた。  オピオイドは、ケシから採取されるアルカロイドやその化合物を指し、医療現場ではその鎮痛作用 ...

続きを読む »

世界経済フォーラム=国際競争力ランクを発表=ブラジルは72位でBricsでも最下位

自然に恵まれ、文化レベルも高いブラジルだが、国際競争力という意味ではそのポテンシャルを十分に発揮できていない。(参考画像・Ricardo Stukert/Fotos Publicas)

自然に恵まれ、文化レベルも高いブラジルだが、国際競争力という意味ではそのポテンシャルを十分に発揮できていない。(参考画像・Ricardo Stukert/Fotos Publicas)  世界経済フォーラム(WEF)は17日、2018年付の国際競争力ランキングを発表。ブラジルは17年の69位から72位に順位を下げたと、17日付ブ ...

続きを読む »

《ブラジル》「ボウソナロは我々に似ている」=KKK元リーダーが賞賛

 大統領選候補で優位に立つジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が9日、米国の人種差別集団「クー・クラックス・クラン(KKK)」の元リーダーから賞賛を受けていたことがわかった。17日付現地紙が報じている。  元KKKリーダーのデビッド・デューク氏は、9日に自身の持つラジオ番組内でボウソナロ氏について語った。同氏は「思いも ...

続きを読む »

東西南北

 セアラー州フォルタレーザ大都市圏のイタイチンガ市の刑務所で13日、11歳の少女が強姦される事件が起きた。この少女は、同日9―16時の面会時間に、母親と一緒に服役中の父親に会いに来ていた。事件は少女が父親に付き添われて独房を出た瞬間に起きた。別の受刑囚が少女をさらい、犯行に及んだもので、少女不在に気づいた母親の通報で刑務所職員が ...

続きを読む »