2018年10月10日の記事一覧

決選投票=共に制憲議会招集否定=「憲法守る」とボウソナロ=モウロン発言は失言扱い=ハダジはジルセウ入閣否定

8日、グローボ局に出演したボウソナロ氏(上)とハダジ氏(フォーリャ紙より)

8日、グローボ局に出演したボウソナロ氏(上)とハダジ氏(フォーリャ紙より)  大統領選の一次投票の翌日の8日、決選投票に進んだジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)とフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)がグローボ局のインタビューに答え、共に噂され、心配もされていた「制憲議会」の招集はないことなどを明言した。9日付現地 ...

続きを読む »

一次投票の結果に市場好感=議席バランスで改革容易に?=株式5%弱上昇、ドル下落

選挙結果は株式や為替の動きにも影響する(参考映像、Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

選挙結果は株式や為替の動きにも影響する(参考映像、Marcello Casal Jr./Agência Brasil)  7日の統一選一次投票で、ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)がフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)に16・5%ポイントの差をつけた事や、PSLが連邦議会で議席数を増やした事に、8日の市場が好感を ...

続きを読む »

《ブラジル》PSDBのサンパウロ市支部が17人を追放=アウキミンとドリア裏切りで

 民主社会党(PSDB)のサンパウロ市支部は8日、大統領選とサンパウロ州知事選でジェラウド・アウキミン氏とジョアン・ドリア氏を投票日前に裏切った17人の党員の追放を決めた。その中には党の大物も存在している。9日付現地紙が報じている。  一次投票前のアウキミン氏やドリア氏への裏切り行為はかねてから問題視されていたが、追放された17 ...

続きを読む »

サンパウロ州サントス=木工所の火災で有毒ガス=98人に被害、住民も退避

有毒ガスの被害者が98人に増えた事を伝える9日付G1サイトの記事の一部

 8日未明、サンパウロ州サントス市パケター区の木工所の倉庫で火災が起き、消防が鎮火したが、その際に大量の有毒ガスが発生し、消防士らが入院などを余儀なくされた他、地域の住民にも退避命令が出たと8、9日付伯字紙、サイトが報じた。  火災発生は午前1時頃で、消火作業の途中で倉庫奥に保管されていたリン化アルミニウムが水と反応、ホスフィン ...

続きを読む »

《サンパウロ市》4人の少年が銃撃戦死?=自動車泥棒後に追跡受け

 6日、サンパウロ市で10代の少年4人が軍警と銃撃戦を行い、死亡したとされる事件が起きたが、目撃者らは、少年たちは投降したのに銃殺されたと証言していると9日付現地紙が報じている。  事件発生は6日午後7時40分頃、サンパウロ市西部のジャグアレー区で、警官が盗難届の出ていた黒のフォード車を見つけ、追跡をはじめた。追跡に気付いた少年 ...

続きを読む »

東西南北

 7日に行われた下院議員選で、サンパウロ州から選出された24歳の女性が話題となっている。タバタ・アマラル氏(民主労働党・PDT)は、サンパウロ市南部の貧困地区ヴィラ・ミッシオナーリアの出身で、父がバスの料金係、母が家庭内労働者という家庭環境で、12歳まで公立校で学びながら、子供の頃から「天才少女」として有名で、12歳からは数学、 ...

続きを読む »

《ブラジル》世界で4冊目の日葡辞書発見=白井、田代両氏がリオで=1603年に長崎で出版

リオで発見された日葡辞書(Acervo da Fundacao Biblioteca Nacional - Brasil ブラジル国国立図書館財団蔵本)

 「南米にはないと思われていたキリシタン版『日葡辞書』を9月17日、リオ国立図書館で発見しました」――5日、サンパウロ州立総合大学(USP)東洋学科の田代エリザ准教授と信州大学の白井純准教授が来社し、そう語った。「キリシタン版」とは1600年前後に長崎でイエズス会が発行した書籍の総称で、40点以上出されたと言われる。中でも日葡辞 ...

続きを読む »

唯一当選したコロニア基盤下議=西森氏、ボウソナロ氏支持表明

ボウソナロ大統領候補の訪日に同行した西森下議(提供写真)

 今月7日に実施された統一選挙で、日系社会を地盤とする連邦下院議員として唯一当選を果たした西森ルイス弘志連邦下議(PR)に、今回の選挙戦の総括と今後の議員活動について聞いた。  「現在の政治情勢に不満を抱き、有権者が変革を求めるなかで、この選挙戦は現職議員にとっては強い向かい風だった。パラナ州においては、軍や警察関係者など一定の ...

続きを読む »

60歳以上なら更新不要=外国人身分証明書CRNM

外国人身分証明書(CRNM)の参考写真(ブラジル外務省サイトより)

 先日、本紙読者から「60歳以上の人は外国人身分証明書(CRNM – Carteira de Registro Nacional Migratório)を更新しなくて良い、と聞いたが本当か?」との問い合わせを受けた。  連邦警察サイト(http://qq2q.biz/MnPC)によれば「永住許可を持つ外国人居住者が、 ...

続きを読む »

名画友の会=10月の上映

 サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)が『映画鑑賞会』を10月13日、27日昼12時半から熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)の2階小ホールで開催する。  参加費は一般12レ、会員10レ。上映開始15分前に集合すること。 ▼13日=「白痴」(1951年、黒澤明監督)、「河」(1951年、ジャン・ル ...

続きを読む »