2019年4月13日の記事一覧

《ブラジル》生活習慣でがんは防げる=患者や死者の3割は助かった?

喫煙はがん患者の発生や死にも大きな影響を与えている(Banco Mundial/ONU)

 がんに関する研究論文などを掲載する雑誌『カンサー・エピデミオロジー』に、ブラジルの場合、生活習慣を変える事で、がん患者の発生が27%、がん患者の死亡数は34%減らせるとの研究報告がなされた。  サンパウロ総合大学医学部(FMUSP)と米国のハーバード大学との共同研究によると、喫煙や飲酒、肥満、不健康な食事、運動不足が原因で発症 ...

続きを読む »

《ブラジル》コメディアンの毒舌に実刑判決=女性議員からの訴訟で約7カ月

 テレビの人気司会者でコメディアンのダニーロ・ジェンチーリが10日、女性下院議員からの訴訟で敗訴し、約7カ月の実刑判決を言い渡され、話題を呼んでいる。  事の発端は、2016年5月、ジェンチーリがツイッターで、女性の権利擁護運動で有名な政治家で、大臣経験もあるマリア・ド・ロザリオ下議(労働者党)について、「そういえば彼女がかつて ...

続きを読む »

《ブラジル》政府介入で燃料価格値上げ見送り、翌日の株価は大きく下げる=「私は経済の専門家じゃない」とうそぶくボウソナロ大統領

 ブラジルの石油公社ペトロブラス(PB)が11日、12日からディーゼル油の精油所価格を5・74%引き上げると決めたのに、その晩、ボウソナロ大統領からの介入が入り、値上げを断念した。これを受け、12日のPB株は大きく値を下げた上、それに引きずられたサンパウロ株式市場指数(Ibovespa)も大幅ダウンで推移した。  ブラジリア時間 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ政権が「成功の100日」をアピール=「35の目標達成」と言うが=18の新たな対策も発表=中銀独立などに着手

11日のイベント(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

11日のイベント(Antonio Cruz/Agencia Brasil)  就任100日を前に支持率が下がり、民政復帰後の大統領の初年では最低の支持率と報じられたことなどを打ち消すように、ボウソナロ大統領は11日、就任100日を祝うイベントを行った。大統領はこの場で今後の対策18件も公表した。12日付現地紙が報じている。  社 ...

続きを読む »

《ブラジル・公立校襲撃事件続報》もう一人、犯行教唆の容疑者が浮上=銃を売った容疑者も3人逮捕

事件が発生したサンパウロ州立ラウル・ブラジル校(google street view)

 先月13日にサンパウロ州スザノ市で発生し、10人の死者を出した公立校襲撃事件を捜査しているサンパウロ州市警とサンパウロ州検察は、17歳の生徒R.M.O.を、襲撃事件をそそのかした共犯として捜査していると、12日付現地紙が報じた。  これは、捜査の第三弾で、実行犯ではないが、犯行をそそのかし、その後、インターネットなどで事件を称 ...

続きを読む »

《リオデジャネイロ市》隣り合わせの建物2軒が倒壊=不法建築で大雨に耐えられず

倒壊家屋、他にも倒壊の可能性がある建物が2軒ある(Divulgação Centro de Operações da Prefeitura do Rio)

 【既報関連】8日夜の豪雨で死傷者も出たリオ市西部で12日、4~6階建ての建物が倒壊し、死傷者が出る事故が発生したと12日付現地紙サイトが報じた。  事故が起きたのは、ミリシアと呼ばれる犯罪者の民兵組織が支配する、ムゼマ地区だ。同地区はバーラ・ダ・チジュッカとアウト・ダ・ボア・ヴィスタの間にあり、丘に囲まれた盆地状の地形だ。同地 ...

続きを読む »

《ブラジル・ブルマジーニョ鉱滓ダム決壊事故続報》行方不明者が33人減少=損害賠償狙いの不正発覚やミスの訂正により

200人を超える死者を出したブルマジーニョダム決壊事故の救助捜索活動にはイスラエル軍も協力した(参考画像・Embaixada de Israel)

 【既報関連】ミナス州市警は、1月25日に発生したブルマジーニョの鉱滓ダム決壊事故による行方不明者の一部は、賠償金の受け取りなどを狙い、虚偽の捜索願などを出していたとして捜査を行っている。市警は11日、不正やミスが疑われる行方不明者16人の名をリストから抹消。現在の行方不明者は52人になったと、12日付現地紙が報じた。  市警が ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=「陸軍は人を殺していない」=リオでの80発誤射事件で

 12日、ボウソナロ大統領は、7日にリオで起きた、陸軍兵の誤認で80発の銃弾を受けた一般市民が亡くなった件に言及し、「陸軍は人を殺してなどいない」と、陸軍兵を擁護する発言を行った。12日付現地紙が報じている。  ボウソナロ大統領の発言は、アマパー州のマカパー空港落成式の際に、取材陣に答えたものだ。  この事件では、音楽家のエヴァ ...

続きを読む »

東西南北

 ダッタフォーリャが2~3日に行った最新調査で、国民の3分の1がベネズエラの政治的、社会的危機について知らないことがわかった。同国の問題は現地紙でも連日のように報じているもののひとつだが、35%が知らないという。また、仮に同国のマドゥーロ政権に対して軍事介入を行うとなった場合、「ブラジル軍を派兵すべきだ」と考えている人は43%で ...

続きを読む »

文協選挙=石川会長誕生がほぼ確定=対抗シャッパの提出なし=全伯文協が協調する組織へ

シャッパを提出する石川会長候補

 役員改選を控えるブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)が11日午後6時、役員改選のシャッパ提出を締め切った。対抗シャッパの提出はなく、サンタクルス病院理事長の石川レナト氏(二世)を会長とした単独シャッパとなり、就任がほぼ確定となった。  石川会長候補と頃末アンドレ評議員会長候補は10日正午に文協事務局を訪れ、体制派シャッパ「 ...

続きを読む »