2019年4月5日の記事一覧

ケンスタール=「和牛カルバッチョはいかが?」=生産大手、販路拡大にも乗り出す

中矢社長(中央)

 「流行最先端は和牛カルパッチョ。それに日本式鉄板焼きも浸透してきている。ジューシーで柔らかい和牛の味を一度知ってしまうと、他の肉を食べられなくなる」――和牛生産大手・ケンスタール社の中矢レナト健二社長は、柔和な笑みを浮かべて和牛の魅力を語る。  ブラジルに和牛農家は25軒ほどあり、純血種が約7千頭で、混血種が約3万頭。ボイトゥ ...

続きを読む »

「軍政は共産主義から国を救った」と言うけれど

ジャンゴ大統領(Public Domain)  先日、3月31日は伯国で軍事クーデターが発生して55周年にあたったが、それをめぐりボウソナロ大統領が「その日を祝おう」として国内の世論が大きく揺れた▼結局、この日に、元から乗り気でなかった軍がどういう行事を行なったのかはよくわからないし、国民一般でも頻繁に見かけたのは「軍政への抗議 ...

続きを読む »

《ブラジル》順調に伸びるオーガニック市場=18年の売上は40億レアルに

 健康志向の高まりにつれ、有機栽培の野菜や果物の販売が順調な成長を遂げている。  有機栽培を行っている農家や有機栽培の食品を加工する企業など、約60社からなる、有機的かつ持続可能な生産のための全国協議会によると、2018年のオーガニック産品の売上は、前年を20%上回る40億レアルに上ったという。  ブラジルは、ラテンアメリカでも ...

続きを読む »

《ブラジル》王様ペレがパリで入院=エンバペに「世界一の選手になれる」と激励の後

 時計メーカーのコマーシャルイベント出席のためにパリを訪れていたペレ(78)が、2日夜、気分が悪くなり、発熱もあったため、現地の病院に入院した。  ペレは入院の直前、時計メーカーのイベントで、フランス代表FWとして昨年のW杯で大活躍した、PSG所属のキリアン・エンバペ(20)と会い、「君は世界一の選手になれる。でも、そのためにわ ...

続きを読む »

ロラパルーザ・ブラジルが開催 8回目を迎える今年の目玉は?

 5日より、サンパウロ市では毎年恒例となったロック・フェスティバル、ロラパルーザが開催される。2012年に始まったロラパルーザは、今年で8回目を迎える。  ロラパルーザは昨年同様、インテルラゴス・サーキットで3日間開催される。昨年は、この開催日増加が功を奏し、同イベントでは史上最多となる20万人を超える動員数を記録した。  一昨 ...

続きを読む »

《ブラジル》「媚びるお嬢さん」にゲデス激怒=野党団結、集中砲火浴びせる=怒号響く下院憲政委員会弱腰与党、大臣守れず

 【既報関連】社会保障制度改革に伴う憲法改正案(PEC)を審議する下院の憲政委員会(CCJ)に3日、パウロ・ゲデス経済相が出席した。同経済相への質疑は、野党議員たちとの激しい口論になって中断、最後は護衛に囲まれて会場を後にしたと、3、4日付伯字各紙、サイトが報じた。  この日、最も注目を集めたのは、ゼカ・ジルセウ下議(労働者党・ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領が議会での政党連立に動く 就任後の法案一つも通らず PSLだけでは政界動かず

 ボウソナロ大統領が連邦議会での政党連立に向けて動きはじめていると、4日付現地紙が報じている。  ボウソナロ大統領は当初、連邦議会に置ける政党連立を「古い政治」として好まず、やろうとしなかった。同大統領は「福音派」「農業派」「銃派」など、党派を超えたグループを味方につけて議会内の票を取りまとめようと試みていた。  だが、大統領就 ...

続きを読む »

人権NGO=「ベネズエラの人道危機は深刻で複雑」=ブラジルでの感染症拡大にも言及

 米国に本部を置く国際的な人権NGO(非政府団体)のヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が4日、ベネズエラの保健医療は崩壊状態で、同国は非常に深刻かつ複雑な人道危機の最中との見解を表明。国連にも、ニコラス・マドゥーロ政権に「強い対応」をとるよう求めたと4日付ブラジル国内サイトが報じた。  HRWの原則は「調べる、知らせる、世界 ...

続きを読む »

《サンパウロ州グアラレマ市》銀行2カ所で強盗が発生==犯人11人死亡、10人超が逃走

 サンパウロ大都市圏グアラレマ市で4日未明、市内2カ所の銀行襲撃を企図した犯罪集団と警察の間で銃撃戦が発生、11人が死亡(4日午後2時時点)したと、同日付現地ニュースサイトが報じた。  事件が起こったのは午前4時頃で、武装した犯罪集団は5台の防弾車に乗り込み、同市内セントロのブラジル銀行とサンタンデール銀行を襲撃した。襲われた二 ...

続きを読む »

(ヴェレス)「クーデターも独裁もなかった」=新たな歴史教育目指す?

 リカルド・ヴェレス・ロドリゲス教育相は、歴史教育で使う教科書に、「1964年に軍事クーデターは起きておらず、その後も独裁政権は存在しなかった」と記載すると発言したが、教育現場や軍からも強い批判が出ていると、4日付フォーリャ紙が報じている。  この発言は「ヴァロール・エコノミコ」紙の取材に応じて語ったもので、それによると、同氏は ...

続きを読む »