2019年4月19日の記事一覧

《ブラジルサッカー》問題点を国内の名将が指摘=「育成期からの結果至上主義が問題」

サントスFC監督時代のドリヴァル・ジュニオル氏(Joaomesquita98)

 かつての“サッカー王国”ブラジルは、2002年のW杯優勝を境に、4大会連続で優勝を逃した。いまだ記憶に新しい5年前、地元開催W杯での7対1での敗戦、国内リーグの名将チッチをもってしても、昨年のロシアW杯では8強止まりだった。  何がこうした状況を招いているのか、有力紙エスタードが、ブラジルで多くのクラブチームを指揮したドリヴァ ...

続きを読む »

サンパウロ州で初の性転換警察官=女性としての配属から3年かけて男性に

 サンパウロ州で、180年を超える同州の警察組織史上はじめて、性転換を遂げた軍警が誕生し、話題を呼んでいる。  エマノエル・エンリケ・ルナルディ・フェレイラさん(24)は、2015年にサンパウロ州イトゥヴェラーヴァに女性軍警として配属された。当時の名前は「エマノエリー」だった。  だが2016年、エマノエルさんは、精神的なカウン ...

続きを読む »

《ブラジル》ペトロブラス=ディーゼル油値上げ率は4.8%=ボウソナロ介入の影響は否定=市場の反応は好感触も=トラックストの可能性消えず

ペトロブラスのロベルト・カステロ・ブランコ総裁(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

ペトロブラスのロベルト・カステロ・ブランコ総裁(Fernando Frazao/Agencia Brasil)  ボウソナロ大統領の鶴の一声でディーゼル油の値上げが6日間凍結された後の17日、ペトロブラスが、当初予定していた5・7%よりは低い、1リットルあたり0・10レアル(4・8%相当)の値上げを行うと発表した。市場はこれに好 ...

続きを読む »

MAWARI=高級志向の日本式回転寿司=味と伯国一長いレーンで勝負

寿司のロゴマークが可愛い外観

 握りたての艶やかな寿司が皿にのって、次々にベルトコンベアーを流れてくる。「ああっ、これも美味そう」と片っ端から食べていたら、気がつけば皿の柱ができていた…。  「回転寿司は祖父(一世)のアイデア。日本を旅した時に思いついたそう。それがブラジルで当たったんです」。回転寿司レストラン「MAWARI」の経営者、北川ドウグラスさん(5 ...

続きを読む »

《ブラジル》先住民代表らがボウソナロ大統領と会談=農業開発や採掘の許可を要求

先住民たちと握手するボウソナロ大統領(大統領府PR)

 ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は17日、先住民(インジオ)の代表者たちと出演した動画をフェイスブックで生配信し、先住民が保護区内で鉱物採掘や農業を行うことを奨励したと、17、18日付現地紙・サイトが報じた。  大統領は、パレシス、マクシ、スクル、ヤノマミの各部族の代表者の訪問を受けた。彼らは伝統的な保護区(居住区)を開 ...

続きを読む »

トヨタ・ド・ブラジル=世界初のハイブリッドのフレックス車=サンパウロ州の工場で製造へ

ハイブリッド初のフレックス車はカローラと報じた17日付G1サイトの記事の一部

ハイブリッド初のフレックス車はカローラと報じた17日付G1サイトの記事の一部  トヨタ・ド・ブラジルが17日、サンパウロ州内の工場で世界初のハイブリッドのフレックス車の製造を始める事を正式発表したと17、18日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  トヨタ・ド・ブラジルは昨年12月に既に、ハイブリッドのフレックス車製造の意向を表明 ...

続きを読む »

アルゼンチン=生活必需品の価格凍結を発表=自由主義と逆行の経済統制へ

 アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領は17日、今後6カ月間に及ぶ生活必需品の価格凍結(値上げの禁止)を宣言したと、18日付ブラジル各紙が報じた。  同国では3月のインフレ率が、単月度としては28年ぶりの高さとなる4・7%に及び、貧困率も32%に達した。昨年4月~今年3月の累積インフレ率は54・7%だった。価格凍結の対象は、米 ...

続きを読む »

リオ市80発乱射事件=救助を試みた男性も死亡=被害者家族を助けて11日後

 7日午後、リオ市で起きた、陸軍兵の誤認による80発のマシンガン乱射事件で、犠牲者らを救おうとして被弾した27歳の男性が、18日に入院先の病院で亡くなったと同日付現地紙サイトが報じた。  資源回収業を営んでいたルシアノ・マセドさんは7日、リオ北部グアダルーペで、音楽家エヴァウド・ドス・サントス・ローザさんたちの乗る車が陸軍兵によ ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、マルジナル・ピニェイロスのカステロ・ブランコ方面への高速レーンでのバイクの走行を全面的に禁止する意向を表明した。同道での交通事故の死者を減らすためで、5月までに有効となる見込みだ。インテルラゴス方面は来年から、同様の措置をとるという。また、市内でも特に事故が多い五つの地域の制限速度を時 ...

続きを読む »

JRパス=「21年以降も利用したい!」=世界の在外邦人が続々と反発=同じ家族なのに異なる運賃に

在外邦人のみ使えなくなるJRパス(提供=flickr)

 【既報関連】「ジャパン・レール・パス(以下、JRパス)の利用期限が来年12月に切れる」問題に疑問を呈した2月19日付け本紙記事に対し、世界中の在外邦人から多くの反響が寄せられた。ブラジルだけでなく、各国の在外邦人もJRグループの発表には大いに困惑している。「在外邦人だけ使えなくなるのは納得できない」等と反発の声が相次いでいる。 ...

続きを読む »