2019年4月24日の記事一覧

《ブラジル》ブラジル4部からアーセナル?=イトゥアーノのマルチネッリ(17)、サンパウロ州選手権でブレイク

 ブラジルのサッカー界は1月下旬にほとんどの州選手権が開幕し、先週末には各州の優勝チームが出そろった。今週末からは全国リーグ(ブラジレイロン)が開幕する。昨年12月まで長いシーズンを戦い、短すぎるオフが明けたばかりのトップレベルのチーム、選手にとって、各州選手権は〝ブラジレイロン開幕前の調整〟の感が否めない。  4部まである全国 ...

続きを読む »

ベロオリゾンテ=右翼バーが堂々開店=「ゲバラTシャツの人もぜひ来て」とオーナー

保守派の政治からの写真が並ぶデストロの店内(Divulgação)

 ブラジル南東部ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンテ市に世界の右派、保守派をテーマにしたバー、デストロ(イタリア語で「右」、「右翼」の意味)がオープンした。  店内には、元米大統領のロナルド・レーガン氏や元英国首相のウィンストン・チャーチル氏、マーガレット・サッチャー氏の肖像写真や、ブラジルの右派思想家や政治家の写真なども ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=軍との軋轢さけ、グル初批判=モウロン副大統領が強く反発=息子カルロスがネットで暴走

モウロン副大統領(Adnilton Farias/VPR)

モウロン副大統領(Adnilton Farias/VPR)  ボウソナロ大統領が公の場ではじめて、同氏のイデオロギー上のグル(師匠)と呼ばれる極右思想家オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏への批判を行った。これはオラーヴォ氏が投稿した軍批判動画に応えたもので、明らかに距離を置く発言をした。この件で、大統領の次男カルロス氏を急先鋒とす ...

続きを読む »

《ブラジル》月末のトラックストは見送りに=政府と一応の合意成立で=運転手たちの間に意見の相違も

インフラ相のタルシジオ・フレイタス氏(Antonio Cruz/Ag. Brasil)

インフラ相のタルシジオ・フレイタス氏(Antonio Cruz/Ag. Brasil)  【既報関連】インフラ相タルシジオ・フレイタス氏と、国内各所の自営トラック運転手組合の代表者たちの会合が22日に行われた。トラック運転手たちはディーゼル油値上げに反発し、今月29日にも大規模なストを行うと表明していた。だが、最低運賃表監査の徹 ...

続きを読む »

《ブラジル》航空会社アヴィアンカ=欠航相次ぎ乗客も混乱=3月の国際便は前年比でほぼ半減

欠航が相次ぎ、客の姿もまばらなアヴィアンカのカウンター(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

欠航が相次ぎ、客の姿もまばらなアヴィアンカのカウンター(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  【既報関連】ブラジル民間航空監督庁(ANAC)が23日に発表したところによると、今年3月のアヴィアンカ社の国内便利用客は昨年3月比で10%減り、国際便に至っては47%減ったことが分かったと、 ...

続きを読む »

サンパウロ市=昨年の車両盗難は4万台超=多くが東部地区で発生

 学究機関アルバレス・ペンテアード財団(FECAP)によると、昨年サンパウロ市内で発生した車両盗難事件の多くは同市東部で起こっていたことがわかった。23日付現地紙が報じた。  サンパウロ市内の地域別車両盗難件数上位10区には、1位のサンマテウス(855件)、2位のサポペンバ(718件)、3位のイピランガ(683件)など、東部の区 ...

続きを読む »

サンパウロ市=15号モノレール線の工事再開=ドリアが来年4駅開通約束

 ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は22日、来年1月にサンパウロ市のモノレール線(15号線)に四つの駅を開通させると宣言した。23日付現地紙が報じている。  開通予定の4駅とは、ジャルジン・プラナウト、サポペンバ、ファゼンダ・ダ・ジュッタ、サンマテウスだ。いずれもサンパウロ市東部に位置しており、現行の東側の終点であるヴィラ・ウ ...

続きを読む »

東西南北

 22日午後、サンパウロ州モンガグアーの電車の線路近くの溝の中から、17日から行方不明になっていた6歳のカウアネ・クリスチニ・ソアレス・ロドリゲスちゃんの遺体が発見された。カウアネちゃんは17日未明、就寝中に姿を消した。警察は28歳の路上生活者の男性を逮捕。男性は既に殺害を自供している。カウアネちゃんは廃屋を改造した自宅で寝てい ...

続きを読む »

第27回虚子忌全伯俳句大会=中馬和子さん、3度目の1位=「平仮名も忘れし母に南瓜煮る」

参加者の集合写真

 聖州リベイロン・ピーレス市と同日伯文化協会(沢田エベテ実行委員長、村木アントニオ会長)主催の「第27回虚子忌全伯俳句大会」が21日、同市役所で行われた。1位には「平仮名も忘れし母に南瓜煮る」等を投句した中馬和子さん(70、鹿児島県)が選ばれた。天気に恵まれた今大会には34人が参加した。  参加者一行を乗せたバスは聖市リベルダー ...

続きを読む »

商議所昼食会=インダストリー4・0推進=伯国産業開発庁から説明

講演を行うロドリゲス氏

 ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)は「4月定例懇親昼食会」を18日、聖市内マクソウドプラザ・ホテルにて開催し、130人が参加した。伯国産業開発庁(ABDI)デジタルエコノミー・コーディネーターのロドリゴ・ロドリゲス氏が「インダストリー4・0―ブラジルと日本の同分野における協力関係」をテーマに講演を行った。  同氏によれば、 ...

続きを読む »