2019年4月11日の記事一覧

《ブラジル》軍兵士による音楽家殺害事件=弁護士が一般の司法機関で扱うよう要請

軍裁判所が尋問後に9人の身柄を継続して勾留すると報じた10日付オ・グローボの記事の一部(写真は後方から集中射撃を受けた車)

 7日午後、リオ・デ・ジャネイロ市西部グアダルーペ区で起きた、陸軍兵士による音楽家のエヴァルド・ローザ・ドス・サントス氏殺害事件で、ドス・サントス氏の一家の弁護士が、逮捕された兵士達の裁判は一般の司法機関で扱うよう要請する意向である事を明らかにした。  ドス・サントス氏は7日午後、妻と義父、息子、友人の5人で赤ちゃんが生まれる前 ...

続きを読む »

《ブラジル》国民の51%は社会保障改革に反対=2年前より理解は進むも=受給最低年齢への抵抗大きく

意見書読み上げを巡って紛糾するCCJ(Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

意見書読み上げを巡って紛糾するCCJ(Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)  【既報関連】調査機関ダッタ・フォーリャが今月2、3日に国内130市に住む16歳以上の人2086人を対象に行った調査によると、国民の51%はボウソナロ政権が提案した社会保障制度改革に反対で、賛成は41%、「無関心、分からない」が8 ...

続きを読む »

アラウージョ外相=不安視される外交手腕=省内の意向無視の独自判断=イデオロギーで分断の外務省

アラウージョ外相(Agencia Brasil)

アラウージョ外相(Agencia Brasil)  就任から100日の時点で、エルネスト・アラウージョ外相の、イデオロギーに強く左右された言動が不安視されている。10日付現地紙が報じている。  アラウージョ外相は、ボウソナロ大統領のグル(師匠)と呼ばれる極右思想家オラーヴォ・デ・アラウージョ氏の弟子として、外務省では大きな役職に ...

続きを読む »

《リオデジャネイロ市》豪雨による死者は10人に=市長が対策のミスを認める

土砂崩れと落石に見舞われ、跡形もなくなった祖母と孫が乗っていたタクシー(9日付のG1サイトの記事の一部)

 【既報関連】8日夜、記録的な集中豪雨に見舞われたリオ市では、9日も行方不明者の捜索などが続けられた。9日現在の死者は10人で、マルセロ・クリヴェラ市長が対策に不備があった事を認めたと10日付現地紙が報じた。  8日の雨は、ラルゴ・ダ・バーラ/バリーニャ区の212ミリなど、僅か4時間で月間平均降水量を超えた区が10も出る程激しい ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領府=250の大統領令の取消を宣言=官僚機構の簡素化狙い

 ボウソナロ政権は、政権発足から100日を期に、1889年から今日までに出された大統領令の内、実情に合っておらず、現場を混乱させている、または有効性を失っているものなど、およそ250の大統領令を取り消していくと、10日付現地紙が報じた。  “レヴォガッソ”(「一斉取り消し」の意)と名づけられたこのオペレーションは、政権発足100 ...

続きを読む »

《ブラジル》運転免許差し止めの上限を倍に?=交通事故死者半減の目標の中

 運転免許証差し止めのポイントの上限が、現状の20ポイントから40ポイントとなり、免許の有効期限も5年から10年に延長される可能性があると、10日付現地紙が報じている。  これは、タルシシオ・フレイタス・インフラ相が今週中に連邦議会に提出しようとしている法案に明記されているものだという。それによると、免許差し止めの期間も、6年か ...

続きを読む »

東西南北

 9日、ブラジル・サッカー連盟は、6~7月にブラジルで開催されるコパ・アメリカでのセレソンの第2ユニフォームを発表した。それは、おなじみの黄色と緑のユニフォームの黄色の部分が白に、緑の部分が青になった、ちょっと懐かしい感じのものだ。それもそのはず、これは1952年までセレソンが使っていたユニフォームで、1919年にセレソンが初の ...

続きを読む »

「親切」テーマにモジ秋祭り=入植100周年を顕彰=4日間で来場者10万人見込む

開会式の鏡割り

 今年で入植100周年を迎えたモジ・ダス・クルーゼス文化協会(津田フランキ理事長)主催の「第34回秋祭り」が、6日から同文協総合運動場で始まった。テーマは日本人移民を受け入れてくれたブラジルに感謝を込めた「親切」。年々拡大し華やかになる同祭では、7、13、14日と4日間で10万人の来場を見込んでいる。  今年で日本人移民の入植1 ...

続きを読む »

池田中将、第三師団司令官に就任=国境警備で4万4千人と統轄

ミオット総司令官から激励を受ける池田中将

 伯陸軍の池田隆蔵中将は、今月5日、南大河州を管轄する第3師団司令官に就任した。歴代司令官からは軍政期のコスタ・エ・シルヴァ、メジシ両大統領を輩出している出世街道だ。現在、3人の日系中将がおり、その中から初の日系大将誕生が期待されている。  同師団は南大河州を管轄し、司令官は4万4千人の兵を統轄する。同州は近隣3カ国と国境を接し ...

続きを読む »

JHで酒のセミナー=酒の美味しさと美しさ、26日から

来社した一行

 ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウジョ館長、以下JH)主催の酒セミナー、「酒の美味しさと美しさ」が今月26、27両日の午後7時から同館の1階セミナールーム(Avenida Paulista, 52)で開催される。  大和川酒造店、ニッポン・ベビーダス社(川添博社長)、福島県人会(今井マリーナゆみ会長)が協力。先着順、整 ...

続きを読む »