2019年10月1日の記事一覧

《ブラジル》経済不透明指数=114・2Pで最高値を更新=米中貿易戦争や、年明けの景気後退不安が影響か

 リオに本部を置く学究機関、ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)は9月30日、9月の経済不透明感指数が8月の114・2ポイント(P)から2・7Pアップして、116・9Pになったと発表した。  この指数は0点から200点の間で測られ、引き続き、観測開始史上最高値を更新している。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です ...

続きを読む »

電気代=10月は黄旗設定に=追加料金は、100kWhあたり1・5レアル

 ブラジル国家電力庁(Aneel)は9月27日、10月の電気代は黄旗設定とすると発表した。  赤旗設定だった8、9月は100キロワット/時(100kWh)あたり4レアルの追加料金が課されていたが、10月からは1・5レアルになる。  Aneelは、「10月は乾季から雨季に変わる季節の境目。国内の多くの水力発電ダム地域で雨が増え、発 ...

続きを読む »

《ブラジル》ロック・イン・リオ2019前半のハイライト=ドレイクのトラブルから大統領批判コールまで

 9月27日から、リオ市のシダーデ・デ・ロックで、通算8回目となるロック・イン・リオが開催されている。連日、10万人の観客を沸かせて話題を呼んでいるが、その最初の週末、9月27~29日のハイライトを振り返ってみる。  初日は、トリを務めたカナダのラッパー、ドレイクの行動が物議を醸した。彼はこの日、同フェスティバル開始以来、恒例と ...

続きを読む »

《ブラジル》ブルマジーニョで新たな遺体発見=依然不明の20人の捜索続く

 ブラジル南東部のミナス・ジェライス州市警が9月29日、1月25日に起きたブルマジーニョ市での鉱滓ダム決壊事故の犠牲者がもう1人確認されたと発表した。  これにより、遺体が発見された犠牲者の数は250人、行方不明者の数は20人となった。  遺体が発見されたのは、Vale社所有のコレゴ・ド・フェイジョン鉱山の鉱滓ダムから約5キロの ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領、選挙関連法案の一部を拒否==拒否期限より早めの決定=汚職に甘い議会と対決姿勢

ボウソナロ大統領(Jose Cruz/Ag. Brasil)  【既報関連】「汚職に甘い法案を議会が承認するも、大統領が拒否。それを議会がさらに拒否」がまた起こりそうだ。ジャイール・ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は9月27日、同月18日に議会が承認した選挙関連法案(PL5029/19)の一部を拒否の上で裁可した。9月27 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=検察がルーラの減刑請求=判決の覆り恐れた対抗策か=釈放求めるPT側は不快感

デウタン・ダラグノルLJ主任(Pedro de Oliveira/ ALEP)  連邦検察庁パラナ州支部のラヴァ・ジャット作戦(LJ)班が、現在服役中のルーラ元大統領にセミ・アベルト(昼間外出)の適用を求める請求を裁判所に出していたことがわかった。これは最高裁でLJに関する判決が覆される可能性が高まったことに対抗するためのLJ班 ...

続きを読む »

リオ州=警官の殺害増すと犯罪減るは嘘=知事の主張とは反対の動き

 リオ州治安研究所(ISP)が03~19年のデータを分析した結果、殺人や強奪といった犯罪の減少と警官による殺害増加は相関関係にはないとの見解を発表したと9月30日付現地紙が報じた。  同州で警官に殺された人の数は、13年の416人以降、右肩上がりに増えており、今年も1~8月で1249人の死者が出ている。このペースなら今年は180 ...

続きを読む »

《ブラジル雇用情勢》最新失業率は11・8%=就業者の4割は労働手帳なし

 ブラジル地理統計院(IBGE)は9月27日、全国家庭サンプル調査(Pnad)の結果を発表。それによると、6~8月の平均失業率は11・8%で、5~7月の平均値と同じだったと発表した。9月28日付現地各紙が報じた。  統計上の失業者数は1260万人だ。しかし、「就業者」扱いではあってもフルタイムで働けていない人や、統計の対象外とな ...

続きを読む »

《ブラジル》ジャノー発言で最高裁が家宅捜索を命令=銃使用や判事への接近も禁止

 【既報関連】9月26日にロドリゴ・ジャノー元検察庁長官が行った、「ジウマール・メンデス最高裁判事を殺そうとした」との発言に反応し、最高裁がジャノー氏に対する家宅捜索などを行わせた。9月28日付現地紙が報じている。  9月27日、最高裁のアレッシャンドレ・デ・モラエス判事は、連邦警察に、ブラジリアにあるジャノー氏の自宅と事務所の ...

続きを読む »

東西南北

 1日より、サンパウロ市のバスや地下鉄・CPTMで使用されているビリェッテ・ウニコに関して新たな使用制限が加わった。14年以前に発行され、使用者を特定できる顔写真入りではないもので、残高が43レアル以上のビリェッテはブロックされて使えなくなる。裏に52、59、110の番号が書かれ、残高が43レアル以上あるビリェッテは、サイトで登 ...

続きを読む »