2019年10月10日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   EXPOSIÇÃO “SHINJI TANAKA – A LIBERDADE DE VIVER A ARTE EM VÁRIOS MUNDOS” Onde: Bunkyo (Rua São Joaquim 381, 9ºandar, Liberdade) De 09/10 á 08/12/201 ...

続きを読む »

《ブラジル》ブラック・フライデーが定着=今年の売上は58%増加?

ブラック・フライデーに参加している店舗の一例  Googleが8日に発表した調査結果によると、今年のブラック・フライデーの売上は昨年比58%増となる見込みだという。  Googleが7月に1500人の消費者に聞き取り調査を行ったもので、回答者の99%はブラック・フライデーがいつかを知っていた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=「PSLのことは忘れろ」=大統領官邸前で離党示唆?=すでに移籍を画策中とも=党内から強い批判あがる

8日のボウソナロ氏(José Cruz/Agência Brasil)  ボウソナロ大統領は8日、大統領官邸前で自身の支持者に対し、「社会自由党(PSL)のことは忘れろ」と自身の所属政党を批判する発言を行い、党関係者の間で物議を醸した。大統領はPSL内での汚職疑惑を嫌っており、離党に動いているとの情報もある。9日付現地紙が報じて ...

続きを読む »

《ブラジル北東部》史上最大の海洋環境破壊に=漂着したのはベ国産原油=流出原因は未だ分からず

 【既報関連】ペトロブラス社と海軍が行っていた調査により、ブラジル北東部の海岸に漂着した原油はベネズエラ産のものである事が判明したが、原油流出の原因はまだ特定出来ていないと8~9日付現地紙、サイトが報じた。  原油の漂着は9月2日にペルナンブコ州から始まったとされていたが、実際には、8月30日にパライバ州のコンデ、ピチンブ両市の ...

続きを読む »

《ブラジル》「大統領選で異常行為あった」=ワッツアップ米国本社が正式に認める

コロンビアのイベントで語るサプル氏(8日付カルタ・カピタルサイトの記事の一部)  携帯電話の通信アプリ、ワッツアップの米国本社が、2018年のブラジル大統領選で違法な方法で大量のニュースがまかれていたことを認める発言を行ったことがわかった。8、9日付現地紙、サイトが報じている。  この発言を行ったのはワッツアップ本社の公共政策と ...

続きを読む »

リオ市=コルコバード鉄道135周年=4世代目の新型車両お目見え

 リオ市有数の観光名所でキリスト像が建つコルコバードの丘まで登る鉄道に、9日から第4世代の新型車両登場と同日付のニュースサイトが報じた。  この鉄道は、ブラジルの鉄道史上でもパイオニア的存在で、9日で創業135周年を迎えた。当時の皇帝、ペドロ2世によって開業した鉄道は、新型車両の導入により、開設当時の倍の1時間当たり600人を運 ...

続きを読む »

エクアドル=9日は抗議のゼネスト敢行=依然として収拾には程遠く

 【既報関連】3日の非常事態宣言後も、エクアドルでは政府と国民との間の抗争が激化。8日に夜間外出禁止令が出される一方、9日はゼネスト実施など、緊迫した状態が続いている。9日付ブラジル国内紙サイトが報じている。  8日、レニン・モレノ大統領は和平に向けた対話を呼びかけたが、ストの中心的存在となっているエクアドル先住民連盟(CONA ...

続きを読む »

東西南北

 本日付で報じた、ボウソナロ大統領と所属政党のPSLの対立問題で、9日午後、「ボウソナロ氏、PSL離脱」との報道が一斉に流れた。同党のルシアノ・ビヴァール党首が「ボウソナロ氏が何を持ち出そうと勝手だが、我が党の威厳は持ち出せない」「党のことは忘れろと言ったんだ。彼は忘れられた」「もう、わが党とは何の関係もない人物だ」と、かなり深 ...

続きを読む »

いつから文協大講堂が「大聖堂」に?!

 日本の演歌歌手・北山たけしが4日に聖市の日伯友好病院を訪問し、イペーを植樹した。1984年に北島三郎も同病院敷地内にイペーと桜の植樹を行ったこともあってか、日本のスポーツ新聞サイトでも報じられた。  だがそれらの記事をみると、6日に開催された「移民111周年記念スペシャルコンサート」の会場名が、ブラジル日本文化福祉協会大講堂で ...

続きを読む »

コチア青年「次は元気に卒寿!」=喜寿・傘寿・米寿を祝う=遠方から参集、旧交温める

 コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が6日、サンパウロ市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まった。2508人のコチア青年のうち該当者は74人で、実際に20人余りが出席した。当日は家族も同伴して約60人が集まり、中には首都ブラジリア、パラナ州クリチバ、ミナス州などの遠方から駆け付けた人も。久 ...

続きを読む »